芸人ガロインのブログ。

せめて僕に言い切れることは何もないと言い切ろうの巻

今日は立川のイケアへお買い物に行った。
ソフトクリームが50円で売っててびびった!
ドリンクバーもホットドッグもマッシュポテトも100円前後で、きゃー
僕は静かに身体をゆらしてました。

帰りに立川駅前のベンチに座って友達とお喋りをした。
僕の一を十にして返してくれた。
1を10ね、マイナスをプラスと読んでも意外とおっけー


高円寺駅から家まで歩いて帰った。
あの歩き姿を僕が見ていたら、あんな風に漫才をしたいと思ったことでしょう。

家に帰る為に歩いてるわけじゃない
その人がその人でいる為の歩き方
その上で通行人を避けたり、信号止まったり。

僕が僕である為に勝ち続けなきゃならないって、誰かが歌ってたけど、
僕は負け続けてでも、僕でいるじゃんね~


僕がお笑いを勉強するなら、お笑い以外の全てを教科書にするし
僕の芸人と辞書の芸人は違うし
僕にアイスを買ってくれなくても
僕は愛するよ
きゃー


昔、中途半端な優しさが一番の悪だと南波先生に言われたけど、僕は僕の中途半端な優しさを最大限に発揮しようと思ったよ。


要は何が言いたいかというと、
結局書けなかったから、
明日のもぎたてライブの、舞台袖からセンターマイクまでの歩き方で体現したいと思ってます。
もっと言えば、ちょうど1ヶ月後の8月15日のライブ魚民んみん王国でのピンネタで、その全てを表現するはずです。
わはは



あ、今日初めて本物の文鳥をみたよ。
つげ義春みたいに歩きたい

ぎっくり腰タテオ

ぎっくり腰
初日のタテオ

動けません。


2日目のタテオ

這って動く。


3日目のタテオ

天パすごいね。


4日目のタテオ

おじいちゃんの歩みで僕んちまで来れるようになりました。


中学生のタテオ

まゆげ。



はじめての七夕

やらなきゃいけないことをやるだけさ
だからうまくいくんだよ

久しぶりにアイデン&ティティみたい



ジャコメッティ

ジャコメッティが追い求めた、
ありのまま。

いや、そりゃ不可能でしょ!って呆れられるよね。
けど、挑み続けたんだろうね。

モデルと記憶をいったりきたり。

近づけば近づくほど遠ざかる、
その感覚。

作品だけみても、僕には何もわからんし、凄さもたいして感じられないです。
けど、やっぱり残した言葉や、生き方を知れば知るほど、全部わかった気になっちゃう。僕もなんだよねって


「ひとつの彫刻はひとつのオブジェではない
それはひとつの問いかけであり、質問であり、答えである。
それは完成されることはあり得ず、完全でもあり得ない。」

まさにこれだし


「そんなものは大したものではない
絵画も彫刻も文学も・・・
それぞれ意味があってもそれ以上のものではない。
試みること。それがすべてだ。おお、何たる不思議のわざか」

試みること。
それがすべてだね。

ありがとうジャコメッティ!


僕も誰かのヤナイハラさんだし、
ジャコメッティでもありたいよ


無意識のときに

こうちゃんライブ終わりから風邪で、喉イタ、鼻ミズ、頭イタ、と一周して治りかけ。
自転車こいでる時とか、風邪で意識もうろうとしてる時とか、無意識の時に頭の中に大事なことが浮かんできて、それが好き。
でも、その時その子たちを捕まえとくの難しい。

余計なものすべて捨ててしまえれば、無意識にいかなくても、普段からそこに居られるんじゃないかと思うのだけれど。


この前のこうちゃんライブは、ライブとしてはいつも通りよかったでしょうけど、僕はぴよぴよでした。
ライブ前から、心がよそへ行ってた。心が荒んでた。
つまり気が抜けてただけか。

馴染んじゃってね、
お客さんにも共演者にも、嫌われなきゃなのにってのもおかしいけど、まぁ好かれたいとか、変なやつと思われたくないみたいな気持ちが出たのかな。
妖怪になりたいくせに
ワハハ

空気読んでおとなしくなってしまったのか。
言いたいことがまとまってなかったのか。
他の人への批判に心を占領されて、自分を自分で消して。
批判は捨てて、あなたはそうなのね、僕はこうだよ。だけでよかったのに。


友達がこうちゃんライブの絵を描いてくれた。
この位置関係、ばっちり!
僕はETたけしになりたいのでした





自分で見つけた課題に挑むのは楽しいよね。

自転車で車道走ってると、
駐車車両の横を通るとき、この車のドアが開いて、横の車線に追いやられて、後ろから来た車に轢かれて即死、ってイメージがいつもある。
だからまぁ、やりましょう。


次のこうちゃんライブも高円寺北区民集会所にて、
7月22日土曜19:00~が濃厚ですよ。

やっぱり、こころでした

スタンドバイミー6 ゲスト佐古勇気

じゅんくん、佐古さん、ヒロシ
必死さとか、一生懸命とか、本気とか
そういうの。
と、
それぞれその人のよさ。

断酒中のヒロシは見事にシラフで鋭かった。
歌だけ聴いてたら、酒飲んでる時もシラフも同じだけど
曲と曲の間とか、ライブ全体の雰囲気が違うく感じた。
シラフのひろし好き。

佐古さんはバンドより弾き語りが好きだなあ。
やっぱり歌詞がはっきり聴こえるからかな。
買ったCDは歌詞カードなくて、残念!
読みたい。書き起こしたい。


そこにはすべてがあり、何もないのと似ている。だから誤解される。
みたいな歌詞の前売りチケットの歌。
またどこかで聴きたい。

来月は松本で開催されるスタンドバイミー
島崎智子さんも出る~
うれし~~
楽しみ~~

選挙

後藤輝樹さんがまた出馬してた!
すげー!
お金もエネルギーも凄く消耗するはず、

輝樹さんのツイッターからコピペ

『都知事選ファンタスティック4(マック赤坂氏、立花孝志氏、高橋しょうご氏、後藤輝樹)による東京都議会議員選挙合同街頭演説会をやります。場所は秋葉原駅AKBカフェ前あたり。日時は6月27日(火)18時~19時くらい?皆様、ご参加頂けたら幸いです。『若者よ、選挙へ出よう!』ちゃお~。』

こうちゃんライブとほぼ同じ日時やんけ!
く~~


僕は後藤輝樹さんのホームページ見て、政治や選挙を少し身近に感じられました。
輝樹さんの政策に賛成、反対それぞれあると思うけど、自分でいろいろ考えるきっかけになるのではないでしょうか。
http://gototeruki.web.fc2.com/index.html


お台場行きのチャリから僕へ

それも俺、それもお前
認めるよ

ああ、
今日はお前それなのね
けど、僕はこうだよ

いえい

ピピピ通信

まっすぐ否定されたら、一瞬むかつくけど好きになる。
嫌いなところでも、まっすぐ見せられたら好きになる。

いわゆる、愛おしいってやつですかね。。


だからまぁ、まっすぐ行くしかないんじゃないですかねぇ


真面目な人が好きとか、不真面目な人が好きってんじゃなくて、ただ、あの人とあの人が、好きなんだ。

しっくりはこないけど、愛おしいと言ってもいいでしょう




今月ももぎたてライブありがとうございました。
今は毎月これと、こうちゃんライブが生活の軸になってます。
コンビで出るのと、個人で出るの、それぞれ面白いです。
順調過ぎてこわいです。
安定や安心はそれほど必要ない

不安や狂気が好きだったあの頃

今日も自転車をこいでるときだけ


遠慮がちな自己主張

あー忘れてた。

6.3僕のレテパシーズ
6.4ミチノヒ企画
佐古勇気、メシアと人人

メシアと人人のステージと、客席の大志くん。どちらも最高だった。

僕もあんな風に踊りたいけど、それは無理だから、僕は僕の踊りを踊るのだ。

そんな風に生きてるんだから、
そんな風にライブするんだ。

荒波タテオ作
サブカルガンジーおじさん


6.9の日には、花火をしました。

カウンター
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
月別アーカイブ