芸人ガロインのブログ。

ザ・ロマンス

先日、ダイナマイト関西という大会のプレ予選があり、80名程で大喜利トーナメントをしました。

優勝したのはサツマカワRPG
2位は浜村さんでした。

僕も忘れてたけど、サツマカワくんはこのブログに童貞少年として、登場してたそうです。
ちょうど6年前くらいにライブ後に声かけてくれた若者。


僕と新宿カウボーイかねきよさんはトーナメントでは負けたけど、バッファロー吾郎木村さんの目に留まり(A’s eye)、ライブ後のニコ生に、優勝したサツマカワRPGと一緒に出演させてもらいました。

バッファロー吾郎の二人は大先輩だし、当たり前だけど、やっぱプロだった。
あーゆう人達と一緒にたくさん舞台に立てたらいいなと素直に思う。


てなことがありました。


前回のブログ更新時に、もうブログやツイッターはしばらく触らないと思いました。
またすぐ再開するんだろう、とも思ってたけど。
あの時の気持ちはあの時のまま。
いまは書きたくなったから、書いてるわけだけど、その理由はね。

今回のダイナマイト関西でバッファロー吾郎木村さんに選ばれた事を知った友達が、僕も引くぐらい喜びはしゃいでくれたからです。
こいつバッファロー吾郎に褒められたんだよ!(選ばれただけで、褒められてはない)って、周りの人に言いまくってたけど、
まずお笑い好きじゃない人は、バッファロー吾郎も知らないからね。
でも、あんまりその友達が喜んでくれるから、僕もだんだん嬉しくなってきました。
なので、このブログにもこの出来事を記しておくことにしました。

それと、7月9日23:59までだし、540円くらい払ってプレミアム会員ってのにならないと観れないけど、
ニコ生でその日のライブとライブ後のトークをタイムシフト視聴という機能で観れるみたいです。


大喜利ライブ最近は全然出てなかったけど、
昔は大喜利野郎とかいうライブ主催したり、ハリウッドザコシショウの全日本大喜利とか、ビックワン大喜利とか、ネット大喜利アジア大会とか、いろいろ出てたし、割と思い出深いライブが多いです。
いまもたまに、だくふんみのことを思い出す。
なにしてるのかな~


今回は本当に楽しくやれた。
確実に、狂ったように笑ってくれてたお客さんのおかげです。
あの頃のサツマカワくんじゃないけど、あの笑い様は童貞少年でした。
ナイスキッズ!
やっぱ当たり前に客席の反応には左右される。
本当にいい笑いっぷりでした。
その笑いっぷりにこっちが笑っちゃうくらい。

採点は神の声(作家さん数人でやってるみたい)がするんだけど、なるほどな基準でした。
納得ではないけど、理解はできる。

「ゴチャゴチャ言わんと誰が一番おもろいんか決めたらええんや」ってキャッチフレーズ使ってるんだから、、
とか、賞レースの審査基準
とにかく面白い漫才、
とにかく面白いコント
ってのにも、、
文句はいいっこなしですね。

納得したかったら、大会を自分で主催するっきゃないのだ。
頭の中の審査員、出演者、並べるだけで、とても楽しい。


ダイナマイト関西の採点は、
お題に沿ってる面白い答えじゃないとダメな感じだった。
枠の中で面白い答え。
正解の面白い答え。

お題に沿ってない、
枠の外の面白い答え、
不正解の面白い答えもあるのにね。

阿佐ヶ谷姉妹の人が出した答えも、面白かったし、ニュアンスはとても伝わってきたのに、
ポイントは入らなかった。

目的は面白い答えなんじゃなかったっけ。
お題に沿ってた方が面白くなりやすいのはわかるけど。
もう2016年、お題に沿ってる時点でボケてないやんって、正直そろそろなってこないかな?

「マグマにおちろ」も
お題に沿った答え。
それより、
「天気っていうかのんき」の方が、
意味わからんくって面白いと思うんだけどな~。じわじわと。
まぁ、偉そーに言ってるけど、
僕は相方のボケの文脈パクってるからな。わはは。

上の2つはどっちも僕が出した回答で、マグマはポイント入ったけど、のんきはポイント入らなかった。
お題は「天気予報士が絶対に言ってはいけないこととは?」
みたいな感じでした。

もう一つ答える時間があったら
「台風ざんまい」か、
「土石流フィーバー」
も出したかった

もういっこやったお題は
『全米が泣いたより、インパクトのある映画のキャッチフレーズとは?』みたいなの。
まさおが泣いた
ザ・ロマンス
おまえがヒーローだ
ザ・ムービー
ジョブスが天を仰いだ
とか、答えました。

こうやって文字だけで見るとまた違いますね。他の人達の答えもないし。
いろいろ言いたくなるけど、解説は省略。


うちの漫才も設定を活かしてない、とか設定に沿ってないってよく作家さんに言われる。
そりゃそうだ。

「よくわからなかったけど、面白かった!」
「面白かったけど、よくわからなかった。」
って、アンケートにちょくちょく書かれる。
それもそうだ。

初見の人に笑ってもらうためには、
見た目の好感度が大事なのもよくわかる。

でも、桜前線 渡辺さんにお前らは汚いままでいてほしいって言われたからな~笑
僕もそう思うし。


胸張ってオススメできる動画は、もうないってなっちゃうけど。
木魚ビートLOVEかな。

ガロインの漫才動画は、めちゃくちゃつまらん漫才も面白い漫才もあるんだけど、大差ないような気もする。
どれみてもわからんだろうし、どれ見ても何かはわかるだろうし。

フェニックス
白虎
2013年12月6日
缶コーヒー
とかをオススメしておきます。

(あ!追記!
動画じゃないけど、オールナイトチャイニーズ台北ってラジオをYouTubeに、ほぼ毎月アップしてます。
これがいま一番旬なやつです!
大喜利コーナーもあるので、参加してね~)


あー久しぶりに
僕のブログですね。

僕の第一言語はなんでしょうか
歌が第一言語だったり
ギターが第一言語だったり
絵が第一言語だったり
身体が第一言語だったり
いろんな人がいるわけで。

ヤノマミのビタパン語とか
激アツっすよ

面々の御計らいなりって
僕も
堂々と言いたい

何条あやとか、
二階堂奥歯も、
最近知って、
文字の海に飲み込まれてます

僕はいったりきたり
ゆらゆら進む


内容はさておき、ブログを更新したという行動を信じてくれればよいです。


8月15日
Aマッソ、ハクション中西、小森園ひろし、ガロイン
4組でライブします。
お笑い好きなら知ってる3組に混ざって、知名度的にはガロインだけ、ドン底でしょう。
よく呼んでくれました。
な、オファーライブ

ノルマライブじゃない
知り合いのライブでもない
賞レースでもない
オファーライブ!
お楽しみに!


Aマッソといえば、つるがしまの時のブログも読んでほしい。
暇な人は探してみて。
ハクション中西といえば、油野美術館


Aマッソ&ハクション中西といえば、
山が動く寺岡
金沢で観た寺岡さんの爆発
面白かった。


寺岡さんと金沢の空


ニコ生観てくれた人のために漫才の台本


チャイニーズ台北聴いてくれた人のためにじゃがいもモグラ


僕のレテパシーズファンのために
僕のギターヒーローはなえもん



秋田 田沢湖 ハイコーフェス
今年もいく?
僕のレテパシーズと大森靖子が出るよ


金沢 喫茶ローレンス
行ったら、店主の日記を見せてもらいましょう。
彼女は「天才とは子供の時に大人をやり、大人になってから子供をやる人」と、ピカソの絵から学んだそうです。そして
「それなら、この私も余生は天才になれる」と



泉鏡花記念館
浪漫と幻想ここにあり



金沢の 芸術村の 空と大地



つづらいぶ
お疲れ様。
僕は東京の夜空を観てました。



あ、また浜村さんに触れてない!
もしバッファロー吾郎さんとのトークの時に浜村さんの話題を出してたら、僕はこんなことを言ったと思う。

初期の浜口浜村は変なことたくさんしてて、もっと面白かったんですよ!って
初期のRCサクセションみたいなものです!って。

大喜利の答えも今は正解ばっかり出すけど、本当は不正解の面白い答えもいっぱいだせるはずなのに!

浜村さんは僕の答えの中で
ザ・ロマンスが一番面白かったって!
いぇい!

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カウンター
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
月別アーカイブ