芸人ガロインのブログ。

桜が咲く前の話

今日は浦沢直樹展~岡本太郎美術館~森山大道写真展へ行ってきた。
退屈を紛らわす程度のことだけど、
50kmくらい自転車こいで、優先順位を並べかえた。

僕のレテパシーズのライブ観て感動しても、島崎智子さんやぐっとクルーに感動しても、
自分のことを
自分で歌わないと
退屈でしかたがない

早く全部卒業してしまいたい。
家の本を全部捨ててしまえたら、僕は何になるのでしょうか。
結局は、損得さえ考えなければ、いつでも捨てられる気はしてる。

岡本太郎も銀杏BOYZも大森靖子ももう必要ないんだけど、
恩は返したい。
過去の芸人にも恩は返したい。

愛地獄は見ないかもね。


R-1でハリウッドザコシショウが優勝して、ちょっと嬉しい気もしたけど、
やっぱ遅すぎるし、
妄想の中では、いつも自分が優勝してる。
それは、このレースに僕しか参加してないからってだけで、
僕の方がシショウより面白いとかではないんだけど。
僕しか参加できないレースがあるってことが重要なのねん。

今日はやったなって時はいつだって、面白いつまらんの次元じゃないってことにつきる。
今の僕のライバルは、寺岡さんとか、落合とか、相方。

ファッションでいうと、僕は明らかに無頓着で、良いなと思う。
何も知らないから。
全部知ってから全部忘れても、きっと簡単なこと。

原動力は少なくていいから、
やっぱり大切なものはひとつだけって言いたい。

一挙手一投足に心を込めて。
何を言ってるかはもういいから、
何を感じるかだけを聴いて過ごす。

心だけはずっと若いままでいたいから、
嘘をつくと、心が老いていくから、


3.13奈良の生駒へ行った。
のどかって言葉が似合う土地。
心が洗われるし、現れたとも書きたい。

阪奈道路の坂道。
初めて行く道だから、永遠に続く上り坂のようで、本当に苦しかった。
下り坂になった時の開けた感ったらないです。
頂上からノーブレーキで250秒ずっと下ってました。
どんなジェットコースターより気持ち良いです。
その時思ったことがすべて。

グーグルマップとか、教科書とか、新聞とか、台本とか、
参考にはするけど、大事なことは書かれてない。

3.14大阪の果てで1日過ごして、
こんな毎日が永遠に続くことを願いました。

ここに何が書かれているかもたいしたことじゃない。
超個人的なことが一番普遍的なことに化けて。
私的なことが詩的なことに。

いま思ってることがすべて
何を感じたかだけを読めばいい。


あなただけに
また会いましょう
アイラブユー








追記
もぎたてライブ後

僕もテイメントはするつもり

あの優しい人が、裏で酷いこともしてたって、
この人が、醜いことと美しいことを同時にしてたって、
僕は驚かないだろう

自分のものさしで自分以外の人をはかることだけはしない

ただ一人一人のものさしを眺めるだけ

いちばん遠回りな道でいこう
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カウンター
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
月別アーカイブ