芸人ガロインのブログ。

2015年ざまあみろ 2016年レッツゴー

書きかけのブログ進まないまま。
大晦日マッサージのバイトして、古宮大志の歌をCDで聴いて、ランジャタイ伊藤の家で格闘技の番組みて、ガキの使いは流し見て、山本アーセンかっこよかったな~って。
ファミレスのバイトへ行き、浜村さんと年越し夜勤で新年のはじまり。
寝て起きて、
渋谷パルコへ蛭子さんに会いに行く。この日この時この瞬間に導いてくれた蛭子さんに感謝。聴こえる歌も、見える景色も、すべてのことが繋がってて、結局全てに感謝したくなる。
どこかの誰かが少しズレただけで、こうはなってないんだと。
そして、残った不満は全部自分のせい。
永遠に無敵は無理だけど、
毎秒この瞬間を繰り返して、ずーっと無敵でいられたらいーな。


大志くんが猫と話すように、田中泯が火山と話すように、僕は目に見えないものと話しをした。
やっと心からできるようになった。
明治神宮の鳥居をくぐる時に、自然と一礼できるようになったのは、目に見えないものの存在をちゃんと認識したから。
お邪魔しますの一礼。
違和感ない、自然なことなら、無理せずできる。

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
も、自然に照れなくできるかな。
やるべき人にはできるけど、バイト先とかじゃ…も、バイト先の人に失礼か。
そういうルールだからが先立っちゃうと無理で、自分のマナーとしてやれればいいんだけど。
僕はマナー悪いからね。
ちゃんと挨拶できる人はかっこいいね。

気持ちはまだまだハタチのまま。
なのに同時に老成してきたなぁとも思う。
花鳥風月をより一層楽しもう。
蛭子能収も古宮大志も花鳥風月の一種だもの。

僕のいままで惚れた人達
松本人志~甲本ヒロト~蛭子能収~伴 雅哉~古宮大志
こんな感じね。

やっぱちょっと依存してたかな~って感じだ。
僕の主導権は僕。
自立、自立
等身大、等身大

ガロインは2016年どう変わっていくのか、どこまで変わらず行けるのか。
僕はひたすらクレイジーに踊り続けたい。


2015年11月4日から僕のレテパシーズというバンドのスタッフとして、少しお手伝いをしている。
2012年6月10日に『ロックンロールじゃ踊れない』聴いて、
9月1日に初めてのライブ革命パーティー行って、
2013年『ハローグッバイファックユー』で突っ走って、
2014年『17』でひとりになって、
そして2015年末に発表された新曲は『ロックンロール』
ロックンロールなんて 始めた気も無いし 続ける気も無いけど やめる気もないね
ざまあみろ レッツゴー
ってやつです。


レテパスタッフすることで、ガロインが手抜きになるこたないです。
落合くんとのピュアオジーも同じこと。
伴くんに「落合さんとやったら」って言われたのとか、落合くんの「コンビでやりたい」って発言に乗っかって、それを言い訳にして始めたけど、今はやりたくてやってる。

全部ガロインに還元されるし、逆もまたしかり、どれがメインとかもない。全部、薗田 剛をしてるだけさね。

君が僕を知ってる
ってのは、すごい支えだね。

【2015年の日記や手帳ツイッターを見返す。】

ナイスガッツは2014年末のことか。

1月
◎馬鹿よ貴方はとの女子アナライブで始まり。
◎加藤圭一郎、大嶋徹と『カリフラワーポイント』
◎井上井月にお熱だったな
伊那市に行けなかったな、木喰の里も行きたかったんだ。

2月
◎浜浜、モダンさん、死んだって書いてる笑。映像ライブのころかな。
◎清水狸さんと『じょーじカウンター』
◎『フェニックスに乗ったつもりで』の漫才は本当笑った。

3月
◎秩父の三峯神社へ
◎小石田純一さんと『オブジェクションダッシュ』伴いわく神ライブでした。
◎栃木でライブ『しもつけお笑いグランプリ』
◎清水狸、荒波タテオと『カリフラワーポイント』
◎みちのく仏像展でアルカイックスマイルおじさん。
◎山田かまち美術館 今年は行けず
◎名古屋へ帰省ついでに伊勢神宮にも行った。
◎親父の新居へも行ったな。

4月
◎仙台ライブ『モントリオールオリンピックの熱を仙台でもう一度』
◎鹿児島おじいちゃんのお見舞い
◎落合くんのどんとまいんど解散
◎銀メダルの漫才も伴くん凄かった
◎荒波タテオ単独ライブ
◎漫才新人大賞予選
◎北浦和 真黒毛2人編成。最高のブルースマンだ。

5月
◎JAMフェスでハウアユースに出会う
◎ビバラロックで、大森靖子、峯田和伸

6月
◎僕のレテパシーズ ファーストアルバム「僕を殺せるのは僕だけさ』発売
◎自転車の法律変わる
◎自転車こぎたくて横須賀観音崎へ
◎マッサージのバイト始める
◎沖縄 斎場御嶽など行った。屋久島も行きたい。
◎漫才新人大賞 決勝ランジャタイとジョーカー
◎レテパワンマン凄いライブ
規格外のモンスター
泣きそうな顔で前進する姿
◎生命保険やめた

7月
◎贖罪モーニングtwl
◎大志弾き語りきゃー!五月リョウタも
◎認知症サポーターになる
◎真黒毛ぼっくすのライブ伊藤を連れて行く

8月
◎おちゃいアワード2days
◎埼玉クークーバードで古宮夏希
◎浜口浜村単独ライブ 座高円寺。もどかしい。
◎キングコング西野さんの展示内で漫才
◎レテパシーズと逃亡くそタわけ

9月
◎大志ソロ、ぐっとクルー
◎健康に気をつけてクレイジーに生きてれば
◎古谷実を読み返す
◎リボンズ復活
◎秋田ハイコーフェス
◎岩手 盛岡~野田村
◎島崎智子 ボブテイル
◎伊藤引越し

10月
◎『トゥナイトユナイト』映像とネタのライブ
◎twlで伴くんとリボンズみる
◎レテパワンマン。ランジャタイ、荒波くんと。ひたすら棒立ちでみた。
◎レテパ週間~ズズザザズとレテパ~倉内太とソロ~ロック大臣ズとレテパ
◎ナポリチャンズと『ロングユナイト』
◎キングオブコントのコロコロチキチキペッパーズ
◎ブラックジャック読み始める
◎中村正義の美術館で受付の娘さんと話した
◎浜村さんから解散のことを聞く。バイト先からの帰り道、途中で浜村さんと別れて、僕の中でも何かがひとつ終わった。
◎大阪でヤング、金属バット、ゴッドヘブンと『他殺』

11月
◎大阪 花園町で『ウルトラユナイト』
◎大阪 亀でヤング嶋中さん、山が動く寺岡さん、腐ったみかんさんと『また会えたらいいね』ピンで舞台に立った。
◎レテパスタッフ始める
◎笑い飯の単独。全然ときめかず
◎ジョーカーさんと『マイナンバーなんてクソくらえ』
◎女子会
◎初ピュアオジー。ピュアオジーの落合くんとガロインの僕をかさねる。
◎無名のロックフェス
◎NAZE展あゆみちゃんと大志くんと。

12月
◎M-1 ジャルジャルの綺麗な見事な漫才。美しいと言ってしまうほどだけど、僕の知ってる美しい漫才とは違う。
◎札幌161倉庫で僕のレテパシーズのライブ
◎翌日の古宮大志の弾き語りは伝説だ。
◎岩見沢の大志宅でいっぱい宝物を見せてもらった。
◎ピュアオジー2回目 飴
◎島崎智子と客席の大志のケミストリー
◎古田マン鎮魂歌
◎浜口浜村解散の日。最後の漫才は美しかった。最後の漫才はピン芸人浜村さんの誕生にも見えた。
◎AZUMI
◎ピュアオジー3回目 落合ハッスルしてた。面白くはなかったけど、尊敬です。
◎リボンズちゃんと前進してた。
◎クリスマスらしくケーキを買った
◎ザマンザイ全然ときめかない。
◎贖罪。いまの状況、環境はまさにこれ。これが現状だ。
◎いつものあゆみ会メンバーで忘年会。


◎クリスマスの古宮大志の行動や心も大尊敬。

◎キンコメ高橋さんも僕もみんなも大差ないとおもうけどな。

◎自己嫌悪もまっすぐで尊敬。

社会から外れても自分の道をまっすぐ進むしかないとか。
自分に恥じないよう、まっすぐ生きるしかないとか。
エンタメパーティーの世の中を自然体で横切りたい。


僕は、もっともっと誰かの為に生きないといけない。

未来があると思うな
今を生きろ
健康に気をつけて
どんどんやろうぜ
レッツゴー!

【以下は書きかけだったもの。】

◎向上心はないけど、継続心がある
悔やむことは多いけど、反省することはない。

◎浜村さん最後の漫才にピン芸人のはじまりをみた。
浜口さんは、より広い世界で自由自在にただの面白いおじさんになるんじゃないかな。

◎売れるためって理由では、何もしたくないひと
売れなきゃって使命に燃えるひと
ウケなきゃって使命に燃えるひと
とにかく自分の道をってだけのひと
売れなきゃ、ウケなきゃ、じゃなくて示さなきゃってひと。

◎水木しげるの死
幸福の七か条


◎占い師にとにかく先輩に可愛がられて売れろって言われる。
売れたらいまよりさらに幸せになれるんすかね。

◎流しのアズミ、YouTubeのアズミ
いまも変わらないのは輝いてる目だけかな。

◎M1グランプリ2015
M1は敗者復活から見た。
落合くんちで。
落合くんは夜勤があるから寝ときたいって、敗者復活始まっても全然起きなくて、僕は一人でテンション上がってた。
そー考えるとやっぱ、僕はお笑い見るの好きなのか。
3回戦と準々決勝もGYAOで全組みたし。
その時の感想はツイッターに
『ギャオのM1 3回戦の動画291組全部再生してきた。
オジンオズボーン、ニュージーズ、錦鯉、ロビンフット、トレンディエンジェル、アイロンヘッド、かまいたち、天竺鼠、金属バット
おもしろかった』
『M1準々決勝の動画みた。
天竺鼠、マヂカルラブリー、かまいたち、ダイアン、金属バット、ナイツ
おもしろかった。
ナイツ塙さんのトボけ顔が面白くて、浜村さんにそっくりだった。全組見た後、浜口浜村のYouTubeも見たけど、やっぱり面白かった。』
とのこと。
でも、もうみんな忘れちゃった。

敗者復活は
ナイツの心意気に笑った感じ。(検索ちゃんでも、FNSでも、ヒットパレードでも、バカやってた)
とろサーモン、相席スタートもよかった。
トレンディエンジェルは、よくなかった気がしたけど。
ポイズンは吉田さんのツッコミがどーしても、昔と比べてしまって、ダメだなー。

昔は好き嫌いで見てたのが強くて、好きなポイズンなら、何してても好きって感じだったけど、いまはそうならないな。
逆にノンスタイルとか(やってることが)嫌いなコンビでも、良いと思えるようになってきてる。
笑いはしないだろうけども。


決勝
一本目のジャルジャル見事な感じだったけど、2本目違う感じの見たかった。他にもいろんな漫才作ってないのかな。前のM1でやってたやつでもよかったんだけどな~。(ヒットパレードのコント面白かった~)

採点は本当に自分の感じた面白さだけにしたい。僕の採点も結局、ウケ具合とか上手さを加味してるから、後日みるとなんか自分で納得いかない。


好き嫌いでわけたら、
◎ジャルジャル、馬鹿よ貴方は、メイプル超合金
○ハライチ、トレンディエンジェル、和牛
×銀シャリ、スーパーマラドーナ、タイムマシーン3号
人なのか、台本なのか、心意気は?ってとこもあるよね。

【追記】
3日の今日は大志くんに勧められたマイラバのファーストアルバム?エヴァーグリーンを聴きながら、また蛭子さんに会いに。
古宮大志の歌は友部正人とかフォークの人と、ハイロウズとかパンクロックの人と、マイラバとかあの頃のj-popが合わさってんのか。って思った。

あとは、浜口浜村の解散についてか。
名古屋から解散まで一番見て来とる僕が書かないとって、浜浜の大ファンからずっとつつかれてるけど、もう今は書くことないっす。
その時々でこのブログに書いてきたし。
ネタ作りに苦戦してる浜村さんをずっと見てたから、解散すると聞いてほっとしたくらいです。
名古屋からずっと面白かったけど、お客さんのウケはずっとついてこなくて、僕はそのままでよかったけど。
マセキに入って、ウケなきゃウケなきゃって、どんどん客に合わせて、見事にウケるようになって、でも売れなかった。それだけ。
単独とか、自主ライブの時の漫才はいつも気合い入ってて、そのライブの最後の漫才は特にいつも楽しみにしてた。
浜口さんが実は、浜村さんの作ったロボットだって漫才なんて最高だった。
けど、いつからか、僕の中では、普通の新ネタを何本か見るだけのライブになっちゃった。
活動休止して、復活の時の漫才
自己紹介にはときめいた。
それ以後は、もうほとんどダメだったけど、最後の最後に見せてくれた。ここぞという時の強さはずっと見てたけど、もう流石に期待してなかったけど、最後の漫才は本当に美しかった。
熱と人と心意気に笑った。
僕も負けずに頑張ります。

悔やまれることは多いけど、反省することは綺麗さっぱりひとつもないな。
ざまあみろだ!レッツゴー!

2015年のガロインの漫才
フェニックス
https://youtu.be/8gOsja4lHZY

2015年のガロイン主催ライブ
『マイナンバーなんてクソくらえ』
【ゲスト】
漫才新人大賞決勝進出のジョーカー
・オープニング
https://youtu.be/G6JUqQOfg3c
・企画
https://youtu.be/wMSBwkKe8XE
・エンディング
https://youtu.be/bk8Jje52mPA
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カウンター
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
月別アーカイブ