芸人ガロインのブログ。

バカピュアクレイジーの等身大~素敵な一週間~



6日間で僕のレテパシーズのライブ3回と、古宮大志ソロ1回も行ったのだ。
おかげさまです!

10.2
ネタみせ。クレイジーな僕。開き直りパワーですか。
真黒毛ワンマンの大槻さんは、いつもリハで疲れてる感じ、笑
それもそのままにいい感じ
30周年。継続。
でも埼玉のディスクユニオンの大槻さん忘れられない。

10.3
安倍さんより断然クレイジーでパンクな人達
常識を変えていく

10.4
僕のレテパシーズ ワンマン
珍しく拳突き上げてるお客さんが多くいて、やってる方はやっぱ気分いいのかな~ってぼんやり。僕は感動しても興奮してもほとんど棒立ちで見てるから。
その辺を、ライブ後に小杉湯で大志くんに質問してみた。
したら、大志くんは棒立ちで感動してる人も、拳突き上げて感動してる人も、差別はないって感じのこと言ってて、棒立ちでもいいんだと救われた。
好きなバンド棒立ちで見ながら、いつも少し申し訳ないなーって気持ちがあった気がする。
お笑いのお客さんの面白がり方も人それぞれかい。
ポエマー不在も、拳突き上げノリも、全部自分のせいだと。
トィナイトユナイト。
ネタ7本。
2日の自分の模範じゃダメさ

10.5
劇場版どついたるねんライブ
伊藤と荒波くんと。
テンテンコは小さい小さいサブカル女の子だった。
昔からどついたるねんのファンで、最初のワンマンも観に来てたって。
僕もその時、客席フロアにいたんだよね。

10.6
ズズザザズ大忘年会
僕のレテパシーズ
気負いなくフラットにみた。
目まぐるしく変わる喜怒哀楽に縦横無尽に対応する。
自由に悲しくなったり、楽しくなったり、笑ったり、ぼーっとしたり。
こうでなきゃ、こうあらねば、って思い込みなんかも消えていく。
ライブ中に舞台上から大志くんに声かけられて、一気に現実に戻されたけど、その緊張も心地よく。
自分の舞台でもこんな風に喜怒哀楽を縦横無尽にできたらいーなって思った。
キャサリンもかっこよかった。おかげでバイト遅刻

10.7
もうちょっとマシな嘘をお願いします
一生バレない本気の嘘をお願いします
お前もな

10.8
6日の心地よさ またひっくり返された。
リミッターなしの大志ソロ
むき出しで切なくて痛い痛い
恐怖まで感じる
ごまかさずに恐怖も受け止めたい。
大志くんがMCで、銀河鉄道の夜を最近読んだって話をしていた。
大志くんの唄う姿は、まさに「ほんとうにみんなの幸(さいわい)のためならば僕のからだなんか百ぺん灼いてもかまわない。」って感じだ。
常識を変えるしかない
ピュア系の時代がくる
ロックンロールの許容量が狭いんや

10.9
ネタみせ。
やるか、やらんかだけじゃないかと。でもやれない。
2日の解放感が頭から離れない。
やらなきゃやらなきゃって気負いに縛られる。
どうやって解放するかばっかり。
全裸になってもクレイジーにはなれない。
ロック大臣ズ、僕のレテパシーズ
6日みたいにフラットに見れず、諦めて1番後ろで徹底的に不自然にみた。

10.10
ロングユナイト。
部屋で1人クレイジー。部屋で1人でつぶやいてた岡沢じゅんくんを思い出す。世界を変える遊びをしよう。なんの枷もない。好きなように踊り狂える。
でも一歩外に出たらそんなことはできない。当たり前か。
いかに舞台直前にいいテンションを持ってくかっていう工夫よりも、舞台上でいかにフラットであることが重要だと。
2日より6日
解放して舞台に立たねばという思い込みを破棄。
結果、解放できたらいい。
無理しないで、等身大で
ボクサーの絶好のコンディションはあれやね、なんか
開いてる僕も、閉じてる僕も愛しいね。
開きっぱなしもいいけど、閉じっぱなしも笑っちゃう。
笑わすことが目的じゃない
コレをするのが目的で、
結果ウケたらいいね。

10.11
M1グランプリ 2015 2回戦
コレをしてウケたらいいな
コレをして合格できたらいいな
部屋で1人妄想してる
コレを具現化できたらいいな。
浅草のガストで、昨日の夜勤中に相方が妄想してたものを見せてもらう。凄い勢いで。
コレを示したいんよね。
果てしない夢や。
本番
袖から出てきて、ひとボケ終えて、あーそんなに違うかと。
1回戦はアマもたくさんいて、まぎれこめたのかな。
2回戦は ちゃんとした人らばっかの中で僕らの登場はさぞかし浮いてたかな。
お、変な奴ら出てきたぞ!ってプラスになるか
おいおい変な奴ら出てきたぞ~ってマイナスになるか
加減が全然違ったな。
ほんまもんのヤバイ奴らじゃん。
それなら、コレ言えばよかったなー!とか、帰りの自転車こぎながら思った。そうなるならもっと遊べたやんって。ゲレロンならできたかな。ゲレロンもM1も一緒なのにな。
受かろうとした時点で、もっといえばウケようとした時点で、確実に自分を示す道から外れてく。
ただ、まっすぐコレを自分をするだけなのに。
手法や、公式や、こうあらねばが、頭をよぎる。
ただコレをしたいだけなのに!
あれ、コレってなんだっけ?
ああ、6日の僕ね。
コレコレ言っとったら見失なったわ。読んでる人は相変わらずわけわからんっしょ笑
ウケようとした時点でダメとか、頭おかしいじゃん。そりゃウケようとはするよ。コレでウケんとだからね。まぁいいや
そのうち等身大で、センターマイクまで駆け足する日が来るのかな~笑笑
しかしM1はやっぱ楽しいね。
楽屋風景も楽しくてね、エル上田さんの気合いも、マリアさんの笑顔も、はりけ~んずさんの目も。
3回戦も出たかったな~
客席のあーゆう感じ、賞レースでしか味わえんもんね。
来年まで待てないよ
次があったら、変加減を増してコメントか、減らして馴染むか、なんてえらそーに。
相方の等身大っぷりはいつも最高だよね。
ピュアな等身大
等身大でクレイジー
バカの等身大
うむ。
バカは寝ます

あー僕ももっともっと明確な強度で示したいよ~

ひたすら生活を続けるしかないのだ!

おまけ
キングオブコント2015決勝
コロコロチキンペッパーズの一本目だけは、なぜか声だして笑っちゃったよ。
繋がるんかな。

僕の好きな人は、ピュアか、クレイジーか、バカだね。
お前は、ピュアで、クレイジーで、バカだよな。
かっこよすぎるぜ


ピュアで真面目な島崎智子さんのライブも凄くよかったの!
9.30
島崎智子 ボブテイルにて
こんなに自分と生活と向き合ってる人、他に知らない。
僕も島崎さんの歌を聴いて、自分を見つめるんだ
尊敬
お手本
ボブテイルでは、心に余裕のある状態で満月のようにピカーっと遠慮なく、ドーンと歌ってた。
だけど、今までの三日月みたいに遠慮してた自分の姿も愛す!って、そんなようなこと言ってた。
来月もボブテイルで2マンするみたい。僕はどーしても外せない日っぽいので、みなさんぜひ!
10.28水曜です
前回はね、タイトル未定の曲もやったし、デッサン~つばめ~蓮根模様の流れサイコーだったし、水路もして、置手紙かと思いきやの二度目の初恋でラスト!わー!でした。おしゃべりもたくさん聞けた。あー、10.28もいきたいー

誰々がどうこう言ってたとかあまり書きたくないんだけど、
まぁ、僕にはこう聞こえたとか、僕はそう受けとったってなことですので。

僕は又聞き信じないからね。
Aがこんな事言ってたよってBに言われたら、Bはそう受けとったのね。としか思わないから。
そこんとこよろしく

あー、そんなん言い出したら、
秋田ハイコーフェスの
僕のレテパシーズ、ぐっとクルー も振り返りだすとこだけど、もう行かなきゃだ。
踊らされたのと、突き抜かれたのと、暗闇で跳んだ、踊ったのと、
落合の撮影っぷりは、いまだに思い出して笑っちゃう


2015年10月14日のM1グランプリ2015 2回戦を見てきます~
みんなのソレがみたい



スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カウンター
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
月別アーカイブ