芸人ガロインのブログ。

この道の最先端にて

実はこの夏僕も死んだ。
ふふふ。



事務所ライブとキングコング西野さんとこの個展で漫才。
場所に寄って、僕のやるべきことも代わってくる。
次はM-1での漫才。
めっちゃ楽しみ。
2分でどこまでできるかね。

今日も2人にしかわからない会話で盛り上がって、
早く人間になりたい。
餓鬼や畜生や修羅たちの雑音。

人非人にはなりたくないけど、非人はいいよ。
非人と呼ばれてる人こそ人間かもね。

脱出だーって、キャビアとキャピタリズムに辿り着いたけど、どこへ行くんだろ。

普通に考えたら、バックボーンを丁寧に一から共有しなきゃ笑えないんだけど、
なんか歴史を時空を飛び越えて、一気にドカンと行けそうな気がしてずっとドキドキワクワクしてる。

友部正人もアズミも、まだ生きてるんだよね。
ライブ観に行かなきゃ。

近所で盆踊りしてて、ふらっと行ってきた。
不思議な空気に包まれてて、とっても呑気になれるんです。


歌舞伎かってくらいダイナミックな動きで踊ってる人がいたんだけど、その風貌や異質さから明らかに周りから変人扱いされてて、僕も好奇の目で見てて、踊りに感動したいのに、変な人のって余計なフィルター越しにしか踊りを見れなかったような気分。
本当に元気や勇気を貰える踊り。
登場も立ち去り方もサイコーだったよ。

今日も
僕のレテパシーズ
精神障害者は天使、ちほう老人は神様が流れる

その目を鏡で見せてやりたい。

22日~24日も沼袋の方の公園で盆踊りあるみたい。
こっちは新井薬師の盆踊りと近い空気になりそーだ。
ネットで検索しても出てこないよーな近所の盆踊りがまだあって助かったよ。

お手軽に反抗して、なにか効率の悪いことばかりしてる。
ガラクタを集めて愉快な宝探し。


浜浜さんの単独ライブももうどーでもよくなってきたころだけど、
やっぱり思い出すのはもどかしさ。
もっと面白かったんだよって、勝手にもどかしがってた。
浜浜さんにすぐにいろいろ言いたかったけど、事務所の打ち上げに行くとのことで、ランジャタイといろいろ話してやり過ごせた。
かわら長介さんにはどう見えたかな。
凄いネタ、面白いネタ、ウケるネタ、売れるネタ…
そんな区別はないけれど、僕は凄いネタが見たかった。
もう売れてもらうしかないよな。

僕はこの夏 浜口浜村を殺したか。
ふふふ。

不完全なネタの余白に絵を描きながら楽しんでた。
完成品のネタは余白がなくて、未完成にみえた。

全芸人がおのおのの道の最先端に立っていた。
雑音は聞こえない。
後ろには列ができたりできなかったり。

お客さんが最先端に立っている道がある。
芸人の列が出来ている。

教育が一番大事だって誰かが言ってた。
魂を見せつけるのに最も適した表現方法はパンクロックだと誰かが言ってた。

もうずーっと言ってるけど、浜口浜村は今までに作ったネタだけで十分だから、売れてサイコーなネタたくさんしてくれたらいーな。
ただ、ネタも悲しいかな死んでいくよね。
浜口浜村のネタは寿命長そうだから大丈夫かな。
過去のネタを今のネタに成長させるのも得意そうだし。

根拠のない自信まだまだ余裕であるから、着実に年をとろう。

誕生日の恩は、次の相手の誕生日に返すより、次会った時に返した方がいいと思った。




新しいバイト先の飲み会があって、これが世間か!って思った。
エグザイルとか、三代目ジェーソウルブラザーズ?とか、AKBとか、クマムシのあったかいんだからとか、本当にこーゆう流行りのやつで盛り上がってる人達、ここにいた。
この人達が流行の行列に並んでるのか。


さらに五年後
40歳のころの自分とか楽しみだな~


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カウンター
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
月別アーカイブ