芸人ガロインのブログ。

3月18日~3月1日のこと

もー、今は書きたいことないんだけど、書きたかったことがたくさんあったから、書いとこう。

島崎さん言ってくれるなー。
『@ShimasakiTomoko: 私にとっての幸福の定義みたいなやつは、自分の気持ちに正直に従って生きることで、これはどうしても譲れない。
それが、周りから見てバカみたいで要領悪かったり、可哀相だったり不幸に見えることもあるかもしれない。
でも、私は私。
私はとても幸せ。誰に何と言われても。』

先日、通販のメールで、ちょっとご本人とメールのやりとりする機会があって、もー幸せでした。
なんてことない文字のやりとりだけで、こんなに幸せになってしまえるのです。
僕の幸せ。


もうすぐ鹿児島行くから、2010年の鹿児島行った時の見よーと思ったら、ブログには全然書いてなかった。
日記の方を漁ったら、ちゃんと書いててよかった。

良くも悪くもぜーんぶ忘れていくのだ。

丸一日寝た反動で、めちゃくちゃエネルギッシュに掃除した。
お風呂と台所ピッカピカ。
アメンボさんの置いてった、洗剤いらずの使い捨てのタワシが、とても活躍した。ボンスターってやつ。

この前、三峯神社に登って、おニューの靴が泥だらけになったから、靴も洗った。
昔はお母さんが洗濯機に靴を突っ込んでた気がする。
自分で靴洗うの初めて。
白いスポンジが役立った。激落ちくんだっけ。

次は頭の中を大掃除。


ここ最近の出来事は、
・もぎたてライブと1分ネタ
場所場所による実力を出し切ってるぞ。
どこでもホームにする技、技術は経験か?知恵か?


・栃木でのライブというか、大会。
しもつけお笑いグランプリ。
つるがしまのお笑い大会と似た感じだった。
こーゆうとこでは、優勝する気でいって、最低点になれば、悔しいけど嬉しい。
今回は袖でチューニングがあってなくて、中途半端だった感じだ。この場所での実力を出し切ってない。
しばっちゃんがよかったね。


しばっちゃんが撮ったやつ


・献血。占い。
相方の生年月日聞かれて、
この人はプライド高いね~って。笑
友達としては相性ばっちりとか。

二人ともこーゆう星の下に産まれてしまったようで、やり続けるしかないわけだ。
僕は、田中角栄、平清盛と同じ星だってさ。笑
英雄であり、悪党であり、たしかにちょいと にやけてしまう。


・トリコロールケーキの演劇
『このオカリナを壊してもいいと言われ』
8公演くらいある中の1公演が、前日の段階でお客さんの予約1人とかだったらしく、Twitterでの熱のこもった集客募集をタイミングよく見て、しかも笑いの要素多く、シュールだとかナンセンスだとか評されてたから、献血終わりに横浜まで2時間自転車こいできた。
結局、お客さんは10人くらい入ってて、中身もやっぱうちの自主ライブとは全然別物だった。
お客さん1人、2人とかで観るってのも体験したかったんだけど、こんなしっかりしてたら、そりゃそうかと。
勝手に同類扱いして全く失礼しちゃいました。
普通に楽しい舞台でした。
帰りは自転車3時間こいで帰ってきた。このペースがのんびりでいい。
贅沢な散歩。
10キロ1時間のペース。徒歩の2倍か。そー言うと遅すぎな感じするけど、信号とか休憩も入ってるからね。
行きは全力で10キロ40分のペースだね。


なんかトゲあるな
楽しかったのは事実なんだけど、やっぱ、期待してたのと違くてガッカリ感が滲んじゃうよね。
言ったらクソつまらんの期待してたわけで、本当失礼しちゃうよね。

や、面白いつまらんかはどっちでもよくて、想像の範疇かどうかってことだす。

だすです。

にしても、演劇みるの久しぶりで、やっぱ物語全体より、人を観て、この人いいなとか、この人好きだなってなる。
簡単に言うと、やっぱあざとくないひと、自然なひとがいいってなる。
観てて、上手いなぁって思っちゃうのは、あざといなぁと、ほぼ一緒な感じ。
この日は南綾希子さんがよかった。


・川島小鳥写真展 明星
梅佳代は無敵感。
川島小鳥は解放感。
まぁ、ちょっと無理矢理だけど。


撮られる時は、知らずに撮られてたり、構える前に撮られるのが楽でいい。
撮るよーとなると、カチコチになってしまいます。

プロの被写体は構えても、いい感じに撮られることができるのか。
どんな気持ちでいるんだろ。


プロのカメラマンは、構えさせても、いい感じに撮れるんだろうか。川島小鳥の写真はそんな感じだった。
カメラ目線の素人がバッチリ撮られてるもんで。


・無善寺
一ヶ月ぶりの咲ちゃん。
法師も、沙子さんも、変わらないし変わってく。変わってくけど、変わらない。

リアルの方が嘘になったり、
嘘の方がリアリティあったり。

嘘のないことをやってくためなら、嘘くらいいくらでも吐くよね。


・オブジェクションダッシュ
小石田純一さんゲスト。
ちょうどいいキャラクター、ちょうどいいプロ。笑
神ライブだったな~と誰かが言ってた。
たしかにクソ笑った。


クアトロだろーと、チェルシーホテルだろーと、そんな心意気。


・@galoin: 中野~街中まるごと美術館~
アール・ブリュット
磨かれてない、加工されてない、生のままの芸術に触れられた。無償の神秘、むき出しの感覚。
まず中野ブロードウェイの階段ギャラリーがオススメ。ジャン・デュビュッフェさん最高!感謝!この言葉…
@galoin: ジャン・デュビュッフェの言葉
「うまい歌手の歌よりも、ひとりの娘が階段を磨きながらがなりたてる歌の方が私の心に響いてくる。それぞれ好みは違う。私は少ないものを好む。同じように萌芽の状態を、不細工さを、未完成さを、雑多さを。私は殻の中のダイヤモンドの原石を好む。その不純物とともに」


僕の欠陥も、あなたの欠陥も、なんて愛おしいことでしょう。



・三峯神社
長編過ぎるので、また別に書きましょう。

思ったのは、勝者は不在で、負けた人と負けてない人がいるだけ。のこと。(ぼのぼの)

いつの間にか、自然とできてるじゃん!のこと。

静かに燃えてる鋭さのこと。

そんで、帰還して翌日からなかなか冴えてます~。


・あゆみ会
良い気も悪い気も集まってしまう神社。
神様の家にお邪魔する感覚。

海外に行って視野を広げること。
内へ内へ行って世界が開くこと。
インドへ行ったら価値観変わると言うが、今の自分を変えたいか?


・丸一日何もせず眠る。
それは怠惰な眠りか?冬眠か?


手帳みながら、ご丁寧に3月1日まで戻ってきました。


いまはまだ、
何か僕にできることはないか
の心境。

だから心に余裕をもって。

嘘や脚色のないもの。
本物モノホン。



ランジャタイの伊藤くんはいつも熱く燃えてて、愉快だなぁ。

最近は卓球しよ!ってずっと言ってる。
ピンポン読んで、卓球熱を燃やしてみなきゃ。

おとといか、
伊藤んちで、フェニックスのネタ見てクソ笑った。
マジで面白いじゃん。
全然再生回数伸びてないじゃん。
見たら感想教えてよ。

アップルダイアリーも全然反響ないやん。

伊藤も、スミス(国崎くん)も、相方(伴 雅哉)も、僕(薗田 剛)も、全然まだまだ言いたいことも言えずにでしょ。

ほんと愉快だな

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カウンター
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
月別アーカイブ