芸人ガロインのブログ。

11月22日~27日

今日はブログを書こうと思ってた日。
でも書きたくなくなった。
手書きの文字でノートに書いて、その写真をスマホで撮ってブロクにあげる方がいいなと思ったけど、僕のスマホいまカメラ機能壊れてるし、なんだかそれもめんどくさそうだ。
何のためにブロク書くのかね。
書きたいと思ったときに書くのが一番で、そりゃ読んでもらいたい人の顔が具体的に浮かんだりするとやる気になったりします。
やはり誰かを喜ばすために生きるというのが基本ですよね。
それが自分のためだ。

アイラブユー♡とても良い体験をできました。
内容を記録しときたいとも思うし、そんなことはどーでもいいとも思うし。
好きなもの並べた部屋の写真撮っといてもらえばよかったなとも思うし、まぁいいかとも思う。
僕の気持ちはころころ変わる。みんなそうか。

図書館で借りた蛭子さんとつげさんの本ばっか読んでるから、いまはこんな感じ。
僕の憧れのひとは松本人志でも甲本ヒロトでもなく、蛭子能収だったのか。
けど、本読んでたら、それはないなって部分もあるし、いいとこどりで。


こんな気分の時は誰かのために頑張ろうと、具体的に誰かの顔を思い浮かべるとやる気になるのかな。
そーゆう人がたくさんいた方がいいのか、一人いればいいのか。
いまは4人くらい浮かんだけど、どーだろう。

昨日はランジャタイ伊藤くんと漫才師ベイブルースの映画を観てきた。
もっとドキュメンタリー的なの想像してたから、全然違くて退屈した。
ベイブルースが当時どーゆう境遇で河本さんがどーゆう人だったのか、よくわからなかった。相方だけが知ってる一面とかももっと見たかった。
でも周りのお客さんは結構すすり泣いてて、僕はまじかよと驚いて、自分の感情とのギャップに笑えてきて吹き出しそうだった。笑いを必死にこらえた。
おかげさまで、映画見た後のおしゃべりは過去最高に盛り上がった。
伊藤と一緒に観にきてよかった。

23日日曜はサカナジュークボックスという音楽のライブを観てきた。
お目当ての僕のレテパシーズと島崎智子さん以外もちょっといいなと思ったけど、結果より一層、僕のレテパシーズと島崎智子さんを好きになった。
別格。
僕のレテパシーズの新メンバー初めてライブで観て、一曲目のはなえもんのギターに笑い泣いた。笑いすぎて泣いたとかじゃないよ。こいつすげー!って笑いながら、音楽に泣かされた。『17』セブンティーンって曲。優し過ぎる。大志くんの歌声。
17、ロマンチック、SFマンボ、君しかいない、優しいひと、ハローグッバイファックユー、空知、愛は風景。
前日、金沢で歌った愛は風景。歌詞完ぺき覚えちゃったし、大志くんと一緒に歌った。

一曲目から泣いちゃったのは、その前の島崎智子さんの余韻も凄かったからな。
一曲目と二曲目は知らない歌だったけど、2曲目のもよかったな。
3曲目が、あと何と何とのやつで、きたー!と思って、バカヤローきて、阿佐ヶ谷きて、蓮根模様きて、デッサンで終わり。
3曲目から僕の大好きな曲ばっかで、次の曲が始まるたびうわーっ!て感じだった。
バンドばっかの共演者に負けず、1人でピアノで、1人勝ちみたいな感じだった。かっこよかったなー。

いろいろすぐに忘れちゃう僕だけど、この2組のライブは書き出したら蘇ってきたね。曲順はちょい違うきもするけど。

はなえもんがライブ観てた知り合いに、目立ち過ぎだって注意?されたとか聞いて、えーって思った。
一つのバンドとして見るときに、ボーカルの大志くんをたてた方が見やすいってことだろうけど。
そんなもん見る側が自由に見たいとこ見て楽しめばいいのにね。
でも、丸投げは不親切なのかね。演者側が意図的に見せ方を演出しなきゃダメなのかね。意図的に丸投げはラクしてるだけ?

ツッコミで笑いどころを教える親切と、笑いどころを限定してしまう不親切。
寺岡さんが言ってたやつも頭をよぎった。

意図的にツッコんでないのか、失敗でツッコめてないのか、偶然でも計算通りでも、成り行きまかせですって、胸さえ張れれば、や、胸も張れなくても、楽しければ、おもしろければ、勝手にしやがれ!どーでもいい!ってエネルギーが爆発してたらいいよな。
大志くんの歌とか、はなえもんのギターは爆発してたから。

みんな豊かに便利な暮らしで、どんどんバカになってんでしょ。
貧乏で不便な暮らしの方が良かったなんて言わないけど、
どんなバカにも伝わるスペシャルでミラクルなパワーを

そんなことを翌日町田市民文学館まで片道2時間自転車こぎながら考えてた気がする。
赤瀬川原平さんのイラストやら、カメラやら、本やら、僕は全然知らなかったけど、僕の好きなものの身近に、この人の関連してた作品とか結構あったみたい。
超芸術トマソンとか、坂の向こうの景色を想像するとか、たしかに僕も好き。
「ものの見方」をいろいろ提示してきた人。

僕は、ものの見方次第で世界はいくらでも自分の思い通りになるって、いま言いかけたけど、ちょっと言えないな。
けど、ものの見方次第でだいたいなんとかなると思うよ。

世間からばかにされても好きにしたらいいと思うよ。

布団でごろごろしながら、こんなブロク書いて、、
金土日とあなたを思って頑張ります

明日はアイラブユー♡後、最初の嶋仲さんと寺岡さんのライブがあるね。
ひそかに観に行こーと思ってたけど、行けなくて残念。

『ALL THE YOUNG FOOLS (全ての若き阿呆ども)』
2014.11/28(金)
花園町パシフィックシアター
(大阪市西成区梅南2-4-27)
開場/18時30分
開演/19時00分
料金/1,000円
【出演】ヤング 加藤亮二 山が動く寺岡 病気マサノリ

5upって劇場はもうなくなったのかな。
花園町パシフィックシアターどんどん使われるようになるといいな。
劇場オーナーの方とか、場所とか、僕は気に入ったし、繁盛してほしー。

ギャラリービブリオ行ったときの抽選ポスター当たったー!


めちゃくちゃ美味しかったです。
アイラブユー♡
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ケノーベルからリンクのご案内(2014/11/28 09:24)

大阪市西成区エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。
カウンター
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
月別アーカイブ