芸人ガロインのブログ。

MANZAIサーキット初日

本戦サーキットの初日にみたい人がたくさんいたから、朝から当日券並んで見てきた。
見たかったのは、
浜口浜村、三四郎、モグライダー、馬鹿よ貴方は、POISON GIRL BAND

見て順位つけたら、
「@galoin: 今日はモグライダーが一番面白かった!
次は、馬鹿よ貴方は
次は、三四郎
次は、浜口浜村
次は、POISON GARL BAND
次は、囲碁将棋
うん、浜口浜村はウケてなかったけどね。
面白いネタと、ウケるネタと、凄いネタと、いろいろあるよね」

て、そのまんまやん。
そらそうか。
みんな見たことあるし、自分の好みはそう覆らんよな

審査員の
1位は
馬鹿よ貴方は
2位は
三四郎

おー、意外と言えば意外だし、
当然と言えば当然だけど。

馬鹿よ貴方はは、やってることほとんど変わってないけど、衣装ちゃんとしてた。いろいろ味方につけてたね。ナイスタイミング。
そんでチャンスを見事に掴んだと。
初見の人多いだろうし、一気に優勝してくれたら笑うな~


モグライダーの芝さんはテレビで司会してる絵がもう見えるし、ともしげくんもツッコミどころ満載で、すぐにでもバラエティーで活躍しそう。
あの漫才をちゃんと形にして凄いな。


三四郎は最近のネタ、もの足りんのだけど、あそこで止めてるんなら、しょーがない。
絶対もっとフルスイングできるよね。

その点ポイズンさんはどーなんでしょ
止めてるのか、フルスイングしてるのか。
60分漫才を一回観にいって、ガッカリした記憶が抜けない。
別の回を伊藤が観に行って面白かった言ってたけど。

囲碁将棋は2007年の夏にアゲアゲチャレンジで初めて観たころと比べて、落ち着いちゃってて。もっとハッチャケてほしー。

で、一番厄介な浜口浜村さん
ザマンザイでのウケ勝負の土俵では、そら勝てんよね。
20組サーキットで見て、なるほどこりゃ大変だと思った。
漫才だけど、種目が違うんだよな。
僕が好きな浜浜さんのネタって、名古屋のころの全然ウケんネタだったりするし。
ツッコミなくて、わけわからん感じの。
マセキ入って、明らかにウケるネタわかりやすいネタになってったよね。

何回笑ったかじゃなくて、ひとネタ観終わって、あー面白いネタだったって、全体でひとボケのやつみたいな感じじゃん。
飽きさせず見せなかんのもたしかだけど、笑いなくてもスベってるのと違うのあるし、それを一緒に観られたらきついよね。
漫才の中の別の種目として、ちゃんと真っさらな目でみたら、最後まで飽きずに観れて、なおかつ観終わった時に面白いとか、凄いってなると思うんだけどな。
そんなの求めてない!ただたくさん笑いたいって言われたら、そーなんだけど。
あんな小ボケたくさん言ってるだけのネタ、もう笑えんくなるよ。
2014年にその漫才は、100個ボケても、ノーポイントじゃないの。

浜浜さんはあれで正解なの
ウケの数とか、量はどーでもいいから、
面白いネタ、凄いネタをやってほしい。
ザマンザイでやるネタではないけど、
ザマンザイでやるネタなんてないんだもん
そんなコンビが認定漫才師になれたのがまず凄いよね。

何かきっかけあって、見る目が変われば、簡単に評価されるんだから。
我が道を突き進んでください。
ほんと大変ですけど、
茨の道ですけど。
続けてたら、絶対チャンスくるとは言えんけど
辞めたらチャンスは絶対来ないし、

これなら言える
絶対に大丈夫!

京都でも自信もって、やってきてくださいね。


で、このままガロインの漫才も他人事のように観たら、つまらんくなったなーって言うよね。
ちくしょーめ
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カウンター
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
月別アーカイブ