芸人ガロインのブログ。

10月4日~10月11日

一難去ってまた一難
永遠に現れる壁に絶望したりもするけれど、それでもそれすら楽しんじゃうんだね。


今日は渋谷のHMVで島崎智子のサンプルCDゲットして、そのまま明治神宮へ。
ぼんやりしにきたんだけど、ぼんやりする暇ないくらいに沸き立ってきた。

金沢の芝生を踏んで、明治神宮の芝生はあかんなー思ったけど、こっちはこっちでやっぱり良かったよ。
北池に映るお日様がサイコーでした。
泣いちゃう。

普段歩かないとこ通ったからか、金沢でドングリたくさん拾ったからか、純喫茶ローレンスで枯れてく植物の魅力を教わったからか、
ゆっくり歩いてたら、上からドングリがぽつぽつ降ってくるの。
秋だからか。
金沢で緑色のドングリ珍しー!って拾ってきたけど、気付けばいっぱい目の前にあった。
金沢のドングリは特大サイズでしたけどね。

目の前に金沢のドングリと明治神宮のドングリいっぱいあるんだけど、スマホのカメラまだ壊れてんねん。
iPhone6買いますか?
やだやだ

鋼鉄の華っ柱 8巻を芝生に寝転がって読む。泣ける笑える。
気付けば空も漫画みたい。
鳥が良いテンポで視界に入ってくる。

赤い空も、皆既月食も、虹も、満月も、たまに現れるから注目されるけど、
気付けば、思い出せば、そんなのだらけよな。

わーわー言うてるのは、金沢で出会った純喫茶ローレンスの店主の影響か。
金沢の一番の思い出は間違いなくこの人だし、もっと言えば今年出会った人の中でも一番のインパクト。
山が動く寺岡さんと同じ人種じゃないかしら。
どーしても世間からちょっと浮いてしまう存在。
見た目も言い方も話す内容も、魅力爆発してて、僕はあっさりトリコになりました。

店内には朽ち果てた植物がたくさん。
身体の弱い店主は、自分の老いと植物の枯れてく様を重ね合わせてるよう。
マイナスに光を当ててプラスにしてた。
かっこいい。

最初は言うこともマイナスな面バンバン出してきてて、だけど、お客さんの不平不満や自分の中の愚痴や怒りからアイデアを抽出して、熱のある政策を語ったり、109の経営にも案を出したり、
かと思えば、お店を紹介された雑誌の記事を見せてくれたり、日課のノート(ゴッホとかモネとか別に好きじゃない絵を見て思ったことなどを1時間以内に書く)を見せてくれたり、お土産くれたり、いつの間にか楽し気な雰囲気になってて、喜びの感情も見えたり、可愛いらしい面も覗かせて、素敵すぎる。

人も植物も若い方が良いみたいな世間の常識を鼻で笑える空間。
お店に入った時は、僕もちょいと不気味に感じたけど、気付けば本当に美しい空間になる。

店主の日課のノートもユーモアたっぷりで、好きじゃない絵も見方によって、こーなるよって感じ。
どんなつまんない絵だって私の眼を通せば、こんなに楽しめるわよって文章!

いまは両親の残したこの喫茶店を生き延びさせながら、自分の作品を制作する日々。
身体も弱く、映画を観にいくことも、友達に会いに行くこともできない日々。
いつ死ぬかわからないと常に死を意識しながら、大きな目標を持って生きてる日々。

紙切れを一枚くれた。
『2016.5.5~2016.10.5 個展』

日課のノートや、店内の作品を、この純喫茶ローレンスに展示するんだって。

人生の卒業論文、卒業制作ね。ふふふ
ってさ

絶対観にいくね。
どうかお元気で!知香子さん


てなわけで、21世紀美術館も鈴木大拙館もいろいろと楽しかったけど、
1人の生身の人間の人生には敵わなかったね。

や、鈴木大拙と西田幾多郎の言ってることは、いろいろとひっかかるとこあって、まだ今の僕には届かないけど、何か掴めそうで、まだまだ気にしてる。
自分と他人を分けない考え方とか、自分を無とするとか。


アイラブユー♥︎は1人じゃできないよね。
3人のそれぞれの組み合わせで、それぞれの土地で、いろんなアイラブユー♥︎を見せるから、お楽しみに!
とうぞ、その眼で眺めてみてください。

何かに気づいて、
何かに繋がって、
何か笑えたらいいな
笑い合えたらもっといいな

アイラブユー♥︎は11月3日から。
詳しくは、直接聞いてくれー!


5日のこと。
Love&Loveでした。
咲ちゃんと四柳くんを加えて。
ナイト&デイを経ての、
どんとまいんどの夜明けを観た!

僕は四柳くんとのコント。
アイラブユー♥︎もそうだけど、セリフ通りやるコントが新鮮でした。
照れ笑いはマジでいらんね。

その後のとあるネタ見せで、一週間の悩み簡単に飛ぶ。
拍子抜けるけど、そんなもんだから、気楽にいこーぜ

ただやるだけさね。


4日
北村早樹子のワンマンライブ
藤本くんから聞いたのと、映画の主題歌でも聞いて、行ってみた。
ほとんどの曲、初めて聴く状態。

最初、演奏せずにカラオケみたく歌いだして、参った。
途中からトイピアノで演奏しながら歌いだして、安心した。
だんだんと慣れてきて、中盤からぐっと入ってきた。

「歯車に絡まった男の話」「春の熱」「解放」この三曲で大逆転!
素敵なMCあって、壁には絵があって、涙あって、最後までばっちり。

歯車~と、春の熱はファーストに入ってるそうで、やっぱ買うならファーストからか。
北村早樹子
ファーストアルバム『 聴心器 』
2006年

北村さんのブログ見たら、一週間ごとに書いてて、早速マネました。
一ヶ月分は多くなるしね。
ただ一週間にしたけど、今回は結局多い!

画像貼って終わり!
新しい自転車に慣れてきた話はまた今度!


Love&Love


金沢の気持ち良い芝生


写真で見ると、普通の良いお店になっちゃうな。
後ろが店主の知香子さん
もう60代だったかな


21世紀美術館の不思議なプールの中でパシャリ
眩しかったの


21世紀美術館にアイラブユー♥︎のチラシ置いてもらったよ!


一瞬の感情で言ったことだろ、本心じゃないさ。
一瞬の感情で言ったことだろ、それこそ本心さ。

誰かの言葉は、僕の受け取り方次第でどうにでも操作できるけど、
あなたの受け取り方は、僕が何を言ったところで操作できないわけだ。
どーにもならないことは、どーだっていいことだ

だけど、世界は繋がってるからなぁ


追記
こんや湯て銭湯行ったんだけど、手ぶらセット250円ケチって、タオルなし石鹸なしで入ったの。
スカスカの狭い銭湯で手ぶらの僕は視線を集めて、これは無の境地に入るしかないなと、精神集中しました。
これや!と思いました。

今はこれがどれか思い出せません。
あのトキメキをもう一度
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カウンター
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
月別アーカイブ