芸人ガロインのブログ。

9月7日~10月3日

予定予定でスケジュール帳とにらめっこの日々はやーね。
10月5日から、いろいろと忙しくなりそで、いったんブログでも書いて落ち着きましょう。
つっても、僕の忙しいなんて、全然忙しくないよな。
今日と明日のことだけ考えて生きれたらいーのに。
心を持ってかれちゃうよ。
持ってかれてもいーけど、腐らせないように。鮮度が命。

でも腐敗も発酵も仕組みは一緒なんだってさ。
だったら腐らせても、発酵と受け取ればオールオッケーじゃん。タイミングが命。

うんうん悩んでも、ぼーっとしてても、勝手にやってくる。
どーにもならないことは、どーにでもなっていいこと。
やれることはやったって言えちゃうのか。

やりたいことが、やらなきゃいけないことに変わってく。
やらなきゃいけないことを、やりたいことに変えていく。



昨日は映画の日で、『殺人ワークショップ』と『わたしたちに許された特別な時間の終わり』を観てきた。
圧倒的な暴力とか、人の無様な姿とか、ダセーやつらに不快感をたくさん浴びせられて、最後に爽快感があるわけでもなく、モヤモヤを与えられたまま映画館を出ることに。
この不快感から得たパワーを、自分の生活の中でドカンと爆発させられたら、良い映画みたなって思えるんじゃないかな。
僕の常識の枠はどんどん拡がっていっちゃうけど、世間の常識はいまどーなってんすかね。
学校とか法律の力は、家族の力は、インターネットの力は、テレビの力は、ライブの力は…。

圧倒的な主観で、圧倒的な思い込みで、圧倒的な勘違いで、その瞬間だけ本当に。


錦鯉のネタ10本ライブ
他人事だから簡単に言っちゃうけど、本当に一生ずっと漫才続けてほしーなと思った。
はじけるおっさんは、年を重ねるほど面白くなってくよね。

楽しいことするなら、
僕らは絶対に楽しまなきゃダメだよ。


おっす!キテレツ!
瀧川鯉八さんの会
前回のアウェイな感じも、今回のホームな感じも、今朝作りたての新作も、やり慣れた新作も、全然変わらなかった。
僕はそーゆうとこ全然見てないな。


スクラッチパーティー
縁川縁松さんのネタ初めてみた。
おー、なるほどこーゆうネタするんだ。
面白かった。
他のもみたい。
他の人のネタも見てて、久しぶりに普通のライブを客席でみたら、それはそれで面白かったけど、勉強みたいになってきてげんなりもする。

街裏ピンクさんは前に見た感じと違って、シンプルに面白い漫談。

初見で気になったのは、
メルヘンロリータとラ・ラベストは楽屋でもあんな感じかなと、ちょっとざわついちゃう。
ヒコロヒーとみるきぃしげおのお2人もなるほど。
なるほどじゃねーわ



G-1グランプリinつるがしま
楽しかったね。

リボンズとランジャタイもいたし。
35点満点中リボンズ4点、ガロイン7点、ランジャタイとAマッソが12点だったかな。
低い点数で喜んでてもしゃーないけどさ。
僕のものさしは何を測ってるんでしょうね。まぁ心拍数だけども

Aマッソは魅力を隠しまくってますね。
かっこいいな!


ランジャタイと散歩
田舎育ちの2人は都会を離れて楽しそーでした。




無善寺で咲ちゃんと、坂口沙子さんの日。ヘロンって人のCD買った。
坂口さん双子で2人でいた。

運転免許の更新。
もうずっとペーパーです。
大森靖子死ねTシャツで、写真撮っちゃった。平成31年までこれかい。

朝日のような夕日をつれて2014
ふつーに面白かったけど、ビデオで91年の観た時の方が感動したなー。
隣の席の女の子が程よく笑ってて可愛かったです。

世田谷文学館で『田園に死す』のビデオ観てきた。すでにいろいろやってる。先駆者や。

咲ちゃんとドラえもんの映画。
この時の僕には旬な内容だった。

池袋で自転車撤去されて、
9月18日に自転車購入。
あーあ、愛用してた自転車とこんなお別れ。ごめんなさい。
いろいろ修理して乗ってたけど、後輪のブレ具合が警察に止められる口実になるくらい致命傷だったので。

なるべく前の自転車と同じ感じの買いたかったんだけど…
ハンドル真っ直ぐのやつにしちゃって、ギア付きのにしちゃって、
この2点がどーもしっくりこない。
オートライト、パンクしにくいタイヤ、BAAマークの3点を満たしてればオッケーだったのに。
26インチと27インチはどっちでもよかったな。

ついついスピードを求めてしまうけど、まぁのんびり漕げばいいんやね。


ここまでは2日に書いたんだけど、
ここからは3日のバイト終わりに書いてます。

今日のライブもダメだったなー。
ガロイン史上久しぶりに同じネタを何回もやってる。
言ってもまだ3回か。
9月の事務所ライブ前、金曜の稽古で生まれた、あの形を10対10でやりたいなぁ。
ここを越えたら無敵がいーな。
ガロイン8年目~

最高水準の初舞台。
ピンの咲ちゃんも捨てがたいけど、文学の横で素の咲ちゃんも良かった。
うまいことお客さんを安心させられれば大爆笑ちゃう。



19日は大森靖子の渋谷の街中でのライブと、僕のレテパシーズと、ずぶぬれシアター、佐古勇気とGABBA GABBA HEY観た。

この人が好き、だから歌も好き。この人の歌が好き、だからこの人も好き。どっちにも対応する 僕のレテパシーズ

大森靖子はこの面が好き、だから歌も人も好き。って感じした。
渋谷の街中で歌う大森靖子が僕の大好きな大森靖子。

感覚に言葉をつけるのは難しい。


ずぶぬれシアターのライブ中、前にいた女の子が夢中でノリノリで感動した!
あんな激しくて、漫画チックで、清々しい、嫌味のないノリ初めてみた。
無我夢中を体現してたっしょ。

無敵になったら、あんな風に漫才したい。

他のバンドの時には、
反面教師で、かっこつけはあかんなと、また思う。
なんだかお客さんも無理してノッてる様に見える不思議。

毒毒展の時のランジャタイ伊藤の名言を思い出した。
「みんな楽しんでるフリするのに必死」って。笑
実際どうかわからんけど、本当にそう見えるもんね。

鏡がいっぱい。


かみのげ3回目の甲本ヒロト
評論家より熱狂を
ブルーハーツって名前
オルタナティブで全部チャラ
一時的に弱くなりながらもスキルアップ
ヒロト!!







無善寺のお笑いライブ。
お気楽なライブだった。






ランジャタイ伊藤と、かごしまねうっちーと、高尾山。




ジョンレノンありきでない姿。
10月3日が後に振り返った時スペシャルな日になって、9月19日もよりスペシャルになるように。

ナイト&デイを経て、
10月5日はまた新たなに。
四柳くんとのコントも楽しみ。
漫才もライブも毎秒ごとに熱狂行進だ


毎度乱文失礼してます
とびだせ大熱狂時代!

(寺岡さんのムーン拝借)

スポンサーサイト
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/11/17(月) 18:35 | | #[ 編集]
Re: 非公開さんへ
こんにちは!
コメントありがとうございます。

オススメしてくれた方まだ見たことないので、近いうちに見てみます!
ありがとうございましたー!
2014/11/18(火) 06:54 | URL | ガロイン薗田 #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カウンター
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
月別アーカイブ