芸人ガロインのブログ。

声に出すと赤っ恥

同じようなことを言うにしても、人によって表現のしかたが全然違うじゃん。コザック前田さんのユーモアに憧れるよね。
ほんと無駄なシリアスはやめてほしー。
言ってる自分の矛盾っぷりには笑うしかないんだけど、
伴くんもよくこんな相方と長いことやっとれるよね。

2010年くらいから、なんも変わってないんじゃないかな。ずっと同じようなこと言ってる。
伴くんからの影響で、その辺でガラッと変わった気がする。

その前は中学生のころ、山田先生に学級委員やらされて、ころっと変わった。

それ以前は、なんの意識もなかった。

実際は知らんけど、そんな印象。


たしかに僕は現状に満足しとる面も多々あるんだけど、、
不満ってなんすかね。
時間を操りたい。
楽な方にはいかないように。


声に出すと赤っ恥ってアルバムが今どんぴしゃなんだけど、こんときのコザック前田さんの心境はいかがなものだったろーか。

心を魂をまねるとき、
言葉に共感して、そこから辿るときと。
抽象的な言葉に導かれて、いつの間にか共鳴って感覚と。

清志郎の前期と後期の違いはそんな感じでしょうか


ブログに書いてることは、所詮 過程なのに、ここでゴール気分になりがち


岡本太郎美術館へ行ってきた。
当たり前だけど、太郎も揺れながら、やってたんやな。
のっぴきならない現実を前に
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カウンター
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
月別アーカイブ