芸人ガロインのブログ。

中村正義の美術館『伝統と革新のはざま』展

中村正義の美術館に行ってきた。
『伝統と革新のはざま』展


インターホンを押して、友達の家に遊びに来たみたいに。
帰りは友達のお母さんに笑顔で見送られて、照れくさいな~と はにかみながら会釈して扉を閉めた。

春と秋、年に2回 週末だけやってる美術館。
また秋に遊びにいきます。


芸術家になりたいわけではないけど、お笑いが面白くないって。。
嫌じゃん。

みんなイミテーター漫才に飽き飽きしてるはず。しだすはず。

伝統と革新のはざま
面白くしたい
面白くしたい

厚みはいらない、ペラペラ、スカスカな人が良い。
軽く、ポップに
スキップしていきたいね。


本日4月27日 14:30~中野Vスタジオでライブしてます。
何者でもいいよ、遊びにおいで。
縛られることはない、自由気ままだ



中村正義『創造は醜なり』って本の
【考える鑑賞、考えない鑑賞】より抜粋

「いかにも、どのようなものにも影響されることなく作品が生まれてくるということはないであろうが、創作にあたって、その古来においてすでに世に肯定された概念設定の上に生まれたものと、この設定のないところから生まれたものとの間には大きな開きがある。
ここに重大な問題がひそんでいるのである。

新しい考え方、新しい思想に根ざすことのない行為が新しいはずがなく、新しい思想が人に簡単に理解されるはずもなく、当然作家の歩みは永遠に理解されないものでなければならないのである。
永遠に誤解されるものでなければならないのである。

創造という造形する行為は、観念の中で設定されない思想の行為でなければならないものであり、行為それ自体、その思想の行動に移されたものなのである。
行動を伴わない思想は芸術ではない。もちろん思想のない作品は芸術ではないのである。」


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カウンター
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
月別アーカイブ