芸人ガロインのブログ。

ライブの料金設定

Love&Loveのエンディングトークでライブの料金設定について、少し話しが出たんですけど。
結果、ひとつ前の記事で伴くんが書いてるように、うちの主催ライブはゼロ円にしました。まぁ、ほぼ伴くんの独断なんだけど。

ゼロ円って金額だけみたら、そこらのエントリーライブと一緒なんだけどね。

相方のゼロ円は、意志を感じるし、
見る側じゃなくて、やる側に叩きつけるってのは、真っ当に感じて、僕は勝手に納得しました。

出費は確実に多くなるし、損得や生活を持ち込んだら、僕も相方も絶対に嫌だわって話しだけど。

人生で考えたら、それっきゃないなって感じ。

てことで、ただのゼロ円じゃなくて、
カネは死んだ価格(ゼロ円)です。

他にも候補のネーミングがいろいろあったけど、シンプル?にこれで。

僕が気に入った他のネーミングは
『一回りして金に対して憎悪が増した価格』

なんのこっちゃかな。

要するに、料金を安くして、集客増やそうとかは微塵も思ってなくて、ただやる側に叩きつけるってことだとだと思います。

僕も100%はわかってないし、どんくらい伝わってるかわかんないけど、そーゆうことで、ゼロ円です。


よろしくお願いします!


主催ライブの開演前に、中野VスタジオのでかいモニターでYouTubeみんなで見るの割と定番で。

今回のLove&Loveの前はDJ伴のチョイスで
クロマニヨンズ ナンバーワン野郎
ダムド ニューローズ
グリーンデイ バスケットケース
とか、流してた。

作詞作曲マーシーの歌を、ヒロトが全力で歌ってるのサイコーだと。
本当そーね。

打ち上げでも、僕と伴くんの共通点はヒロトとマーシーが好きってことくらいだと言ってた。笑

あと、学生時代の思い出話で、
伴くんはクラスメイトに「パンチョ伊東」名付けて、クラスのみんながそのあだ名を使い出したのが嬉しかったとか。

僕は学級委員してて、修学旅行かなんかで、学年全体のいただきますをやる時の喋りで、なんか変な言い回しして、天然でウケたのが嬉しかったとか。
その体験がたぶんお笑い始めるきっかけになってて、
こんな二人がまともにネタできるわけねーじゃねーかって。笑

そんな思い出話してた、おとといのことも、もーすでに思い出話だ。

からあげ教育ももはや思い出だ!


好きな人がブログを更新してると嬉しい。


刻んだ日々を、思い出すんだ~!
オーイェー!

あー、僕も金儲けするつもりないとか、言っときながら、なんか自分に言い訳しとったわけだね。
当たり前に流されちゃって。

結果お金が付いてくるのはいいけど、主催ライブの料金はこっち次第だもんね。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カウンター
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
月別アーカイブ