芸人ガロインのブログ。

3.27.28 金沢のこと

これも書きかけで、もうこーゆうのいいんだけど。
金沢に行こうと思って、すぐ行ったスピードや、勧められた映画を自発的に全力で観に行ったこと。
山田かまち美術館へ自転車こいで行ったこと。
このパワーが自信満々のパワーだと思うんだよね。
全部このパワーでやらなきゃ、何もやってないのと一緒になっちゃうよ。
ここで言いたいのは、それだけだ。

長々と御託うるせーね。



行きは夜行バス4300円で10時間くらいだったかな、
帰りは青春18きっぷで11時間くらいかな。一回分をヤフオクで3700円で落札。
意外と安くいけた。

金沢駅~パン屋さん~西田幾多郎哲学館~ハントンライス~鈴木大拙館周辺~21世紀美術館~スーパー~銭湯~ファミレス~日の出~日本海~金沢駅~富山駅~直江津~六日町~水上~高崎~渋谷~映画館~自宅~渋谷~5つ数えれば君の夢~テレクラキャノンボール2013


西田幾多郎哲学館は宇野気駅って、金沢駅から30分くらいのとこが最寄りで、そこからもさらに30分くらい歩いてやっと到着。電車の本数も少ない結構へんぴなとこ。
でも道中も楽しくて、外観も完璧で、あと一週間遅ければ、桜も満開だったのかな~と。
けど、花の付いてない木々たちも、なんだか哀愁があってよかったです。
一人になれる場所。
Tシャツも買っちゃえばよかったな。
中にあった図書館も哲学の関連本ばっかりで、本のタイトルを読んでるだけで、いろいろ満足した。

ハントンライスを食べに、創業何年とかいう老舗へ。
オムライスに魚とエビのフライが乗ってるやつ。
オムライスの味がめっちゃくどくて、量も多かったのか、後半なんか頑張って食べてた。
次は金沢カレー食べよ。

鈴木大拙館は時間なくて、入らずに外観と売店だけ。外周だけでも十分に楽しめた。
この辺も金沢駅から歩くと30~40分あって、けっこう疲れた。
帰りはバスで駅まで戻った。

意外と楽しかったのが21世紀美術館。ここの図書館は過去の展示関連やら絵本やらいろいろあった。
広々してて、寝転がれるソファもあって。遅くまでやってるし、ゆっくり休憩。
なんか友達お勧めの常設の展示があったんだけど、展示切り替えのために見れなかった。
プールを上からも下からも観れるやつ。


絶対に自己と妥協しないこと。己を最も忌むべきものとしてまず破壊し去ることだ
太郎の言葉か。

















金沢土産に貰った とり野菜みそ 美味しかったよー!
うどんにも豆腐にもご飯にもお肉にもバッチリでした!
2袋貰っときゃよかったくらい
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カウンター
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
月別アーカイブ