芸人ガロインのブログ。

憧れの仮面を手にいれて

昨日は久しぶりに岡本太郎美術館行ってきた。

なぜかバイきんぐの西村さんの事をずっと考えてた。
あの人面白いよね。って、めっちゃ先輩だけど。
あの感じ、一緒くたに蛭子さんみたいな、って片付けちゃえば簡単だけど。やっぱ西村さんの魅力があるんだよね。

今は「岡本太郎-顔と仮面」展
てのやってて、僕もまぁ太郎の影響か、仮面好きで大山登った時に土産屋でコレ買ったの。手作り感が気に入って。



でも今は、もっと荒ぶってるケモノ感溢れる仮面を欲してる。岡本太郎みたいに、ぐわっといきたいのかな。
そう、僕は好きになったら、結構盲目的にその人の全てを鵜呑みにしちゃうんだけど。
僕の回りには、偉人とか、自分の好きな著名人に対しても、ズバリと自分の意見をぶつけれる人が結構いて。
そりゃそうだよね。何を言ったかやったかより、何でそう言ったかどんな気持ちでやったかが大事で。
当時の環境がそう言わせたり、あの時代にそれやったのが凄いとかあって。それをいま言ったりやったりしてもね。

好きな人達を絶対的なものとして、崇めてたころ。信者とはよく言ったもので、本当宗教だよね。
自分では何も考えなくていい。依存するだけ。
友達だったら、対等に言ったり言われたり。それによる変化が楽しい。信頼してるから言える。


陽射しや、そよ風はいつも変わらず美しいのに、その美しさを感じられない時がある。
それは回りの太陽みたいな人の優しさに気づけてない時の自分と同じだ。

この日は自転車こぎながら、本当に優しい陽射しに包まれた。
自分次第でこんなに幸せなら、そりゃ頑張るでしょ。




素敵な予感が溢れてるから、回りのみんなにばらまきたい。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カウンター
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
月別アーカイブ