芸人ガロインのブログ。

心の漫才師

休日の夜。
満島ひかりのドラマに感動して、
仕事ハッケン伝で、鈴木敏夫やるなー思って、
人と人の化学反応っていーなーって。

この前、谷川俊太郎と道端ですれ違って、30秒くらいドキドキしながら自転車ゆっくりこいで、やっぱUターンして、
「風穴をあけろみたいな本好きで…素敵な言葉ありがとうございます…」みたいなこと言って。
「これからも・・・」の後、なんて言おうか迷ってたら、笑ってくれて、お別れした。

これからも、の後、
頑張ってください?
応援してます?
元気でいてほしいです?
長生きして?
年相応に?
いろいろ言葉浮かべたけど、どれもしっくりこなくて。
でも、笑ってくれて、なんか心が伝わったんじゃないかと嬉しかった。

69歳の下北沢のおじさんと最近mixiで友達になって、
家に遊びに行ったら、息子さんがタンメン作ってくれて、その美味しくない感じもまた良くて、嬉しかった。

自分の親父は65歳くらいかな。
親父との化学反応もそろそろおこしたいな。

いろんな人との化学反応を。


今年の8月は長かった。
大山と高尾山に登った。
かのじょーず、アサダマオ、大森靖子のライブ。
ヨガ教室のお勉強。
テレパシーまさきとエントリーライブ出演。
盛りだくさんで面白かった。

ゲレロンはエントリーしといて1分で降りるし、ラブホテル前で解散騒動、

お台場ではシャボン玉して、緊急会談ぐずぐず、ゼロホールでお前とはやっとれん言われて、翌朝電話でお前を笑い殺すだの、俺は自分を取り戻しただの、案の定翌日には魔法解けてたけど、古田マンのライブでは見事に爆発。
8月最後のライブは漫才中にテレパシーまさきを袖から引っ張り出してシメ。
トータル舞台上ではめちゃくちゃスベってるんだけど、めちゃくちゃ面白い日々。

お客さんからしたら迷惑な話だよね。舞台上で面白いもの見せてくれよって。
ただ、あの日の舞台はライブ前にわざわざ誕生日プレゼント持ってきてくれた方のおかげだし、
あの日の舞台は貴方が客席にいてくれたおかげです。
お客さんや友達が僕らにくれるパワーは無限大です。
感謝してます。

面白いネタをやるより、面白いことをする方が大事で、その果てに舞台上でも面白いことができたらいいなって。

面白い漫才より笑える漫才
つまらんくても笑える方
19日のゼロホールのまさきくんなんか最高につまらんくって、最高に笑えた。
言葉よりも行動よりも、心をみたい。

面白い言葉も、面白い行動も、そんな心でされたら、笑えんの。
もう心しか見てないの。

だから心意気をみせたいと思うし、
でも恥ずかしいから、みせたくないし。

心は見えないから、言葉や行動に心を託すんだけど。
意味のない言葉や行動の方が、その心が際立つんじゃないかって。

ウケるウケんじゃない
フリボケツッコミとかじゃない
お笑いじゃない
僕がなりたかった芸人は職業じゃないし、やるとか辞めるとかじゃない。

やっぱり感謝と笑いと愛なんだけど、愛って言葉は解釈が広くて、お前の愛を見せてくれって思う。


かわら長介というおじさんもいて、この人も面白くて。
賞レースの審査をまたやってほしい。

28日のTHE MANZAI 2回戦観てきて、結果みて、いろいろ思った。
芸歴を重ねた漫才、
吉本の行き着く漫才、
ダウンダウンから抜け出した漫才、
ダウンダウンを知らない漫才、
そんで、お客さんの速度。
2013年ですけど、もう止まってるも同然。
なら違う方向に一気にどかんと連れてきたい。

三四郎の漫才の後、千鳥はどんな気持ちだったろうか。
浜口浜村の漫才の後、タイムマシーン3号はどんな気持ちだったろうか。
ハリガネロックも、2丁拳銃も、どんな気持ちで漫才してるんだろうか。

それ考えたら、みんな愛おしくてしょーがないでしょ。


日常アナキズム聴きながら、布団に寝っころがって、
僕はどんな心でこれ書いてんのか。
全部見せれるなら、全部みせたい。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カウンター
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
月別アーカイブ