芸人ガロインのブログ。

4月ですね!

4月3日は高円寺グッドマンにて、古宮大志くんの弾き語り観てきた。
じっとしてられない、いてもたってもいられない弾き語り。
絶望の底から天使の声。

やらなきゃいけないこと、たくさん頭に浮かんだから、どんどんやってこー。
余分なもの捨てまくって、すっからかんにしよー。

【オン・ザ・道草アゲイン vol.94】
開場19:30/開演20:00/前売/当日¥1300(1D別)
出演/青木タカオ/山下由/古宮大志

青木タカオさんと山下由さんは、たまと同時代の人達。

たまみたいに売れてないけど、ずっと歌ってる。
こっちからしたら、売れてる売れてないなんて、ほんとどーでもいいことで。

ジャズ喫茶の雰囲気。
客席の大志くん、夏希ちゃん、大槻さん。
みんな素敵過ぎてもう。


しかし大森靖子は凄いスピードで生きてるなぁ。
先人達のように27歳で伝説になっちゃうんじゃねーかと、心配なくらい。

大森靖子は本気で売れようとしてる。紅白にも出ようとしてる。何でもするよって。
ファーストアルバムもたくさん売れそうな仕上がり。
僕はライブ盤の方が好きだけど、中村宗一郎のせいにして、3回も聴けば楽しくなっちゃう。

このアルバムから入って、ライブ行ったら、サイコーなんじゃないかな。


浜口浜村もさっさと売れないかな。
影響力ある人に見つかっちゃえばいいのにね。

単独のチケット即完売して、
ちゃんとウケて、
もう僕の出る幕ないじゃんって思うくらい。
僕だけ笑ってたころが懐かしいですね。


もう僕は自分のことにしか興味がないんだけど、
浜口浜村、古宮大志、大森靖子のことは一生見守ることでしょう。自分のことの中に入っちゃってるから。


ドキドキワクワクしてたいですね。
なんだこれは!ってやつ。

千鳥、笑い飯は最近どーなのかな。
ポイズンガールバンドはどーですか。

ジャルジャルは相変わらず、すげーね。

身近なとこでは、年末のハリウッドザコシショウが最高でした。あの芸歴でバカのまま。
ランジャタイも相変わらず。
三四郎とモグライダーも貴重な存在。
モダンタイムス、馬鹿よ貴方は、永野さんも、ちゃんとやってて。


そんななかガロインは何がしたいねん。っていう。
全く意味不明だよね。

売れたいわけでなく、
ウケたいわけでなく、
楽しくやりたいわけでなく、

ガロインの漫才を完成させよう言ってたけど、もう実はこれがガロインの漫才だし。
完成なんかしないし。

センスも何もないけど、根拠のない自信と情熱だけ。何がしたいか意味不明なまま。使命ですからね。
相方は面白いけど、僕なんかマジで何にもないのに、凄いよね。
本当になんだこいつって感じ。

ただ、何にもないあいつらがポップの魔法で爆発してるからね。
楽しくてしょーがないよね。

ガロインも絶対売れてやるからな。バカヤロー


いろいろと売れてる売れてないで判断されるんだけど、
僕はそんなとこで見てないから、お前も頑張れよ!
僕も頑張るわ!

ガロイン以外にも、いろいろやるで、よろしくね〜。
春だし、無敵だし。

無敵のうちに、玄関のチラシに全部封じ込めて、
ハローグッバイファックユー!

5月18日の僕のレテパシーズのワンマンまでに。

何年か前の5月18日は
君の瞳にトランスフォーマーの日でしたね。
2009年か
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カウンター
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
月別アーカイブ