芸人ガロインのブログ。

自然の中で生きよう

映画鑑賞・音楽鑑賞・読書・インターネット…また飽き飽きしてきた。
惰性でとか、とりあえずとか、処理とか、作業とか、そんな感じになってきたら終わっとるよね。

100円レンタルとか、ブックオフの105円商品とか、ついつい手を出しちゃうの。
逆に100円レンタルじゃなくても借りる気になるくらい、欲求が高まってから観るべきだ。
つまり映画はやっぱ、映画館でお金払って観るのがいいと思う。
試写会で見とる場合じゃないよう。
今だとバンクシーの『イグジット・スルー・ザ・ギフトショップ』は観たいよっ。

映画は最近100円レンタルで『ソラニン』『トイレット』『第9地区』『USB』とか観た。
面白かった・面白くなかったで分けると、
面白かったのは、ソラニンと第9地区
面白くなかったのは、トイレットとUSB

観てよかったのは、USBとソラニン
USBは…何にもなくて、全部あった。えっと、衝撃があった。うーん、岡本太郎の言葉を借りると、なんだこれは!があった。この表現はわかりやすいね。
芸術は爆発だ!なんてのも、本当に見事な言葉だ。改めて。

ソラニンは…自分とたくさん照らし合わせることができたから、想像が膨らんで良かったなと。

第9地区は…退屈せずに楽したけど、もう一回観るならやっぱりUSBになるもんな~。

USBは峯田くん目当てで観た。
峯田くんは何しても峯田くんだから良い。職業峯田。
岡本太郎も職業人間、や、本職は人間言ってたね。そゆこと。
雅哉はまさやを、僕はたけしをする。
主人公の渡辺一志さんもそんな感じだった。竹原ピストルさんにちょっと似てた。


音楽はやっぱ自転車こぎながら聴くのが良い。
もしくは公園の芝生に寝ころがって。

最近は、野狐禅と神聖かまってちゃんでお腹いっぱい。


本はやっぱり夜に家で読むのがいい。

最近はいがらしみきおに夢中。
ぼのぼのなんかは公園で昼間に読んでもいいかな。
ガキおやじ。SINK。かむろば村。さばおり劇場、ものみな過去にありて、羊の木、、


インターネット、携帯電話はやっぱ使わないのが良い。
でも、情報発信に、情報収集に、友達付き合い、友達づくりに、手放せなくなっちゃって。
まいったなー。

まだ手放せないけど、減らしていきます。バランスが大事や。
mixiはもう完全に惰性でやってるだけだし。ブログとTwitterで充分でしょう。

情報発信はブログとTwitterで、
情報収集はTwitterで勝手に入ってくる分だけで、
友達付き合いは、やっぱ面と向かっての少数精鋭で、
友達づくりは、正直いきなり街で声かけるより、断然たくさん知り合えたけど、紹介制がなくなって警戒心も高まっちゃって、Twitterも流行りだして、どんどんいい出会いが少なくなってったな。

っても、友達も、お客さんも、彼女までも、mixiで見っけましたから、そらもうお世話になりました。

ダイヤルQ2なんかも、エロに占領される前は素敵な場だったみたいですよ。

だからさ、もう全部リセットして街で声かける
のとかありにしてよ。ナンパを軟派な行為とせずに、硬派な行為だと受け取ってくれませんかね。
職場が一緒になるのも、交差点で信号待ち一緒になるのも一緒じゃんかっ。電車で隣の席になったとかでいいじゃんかっ。異性だろうと、同性だろうと、いいじゃんかっ。

5年前もこんなこと思ってて、街へ繰り出してたな~。

その時のブログ『出会い』
http://galoin.blog116.fc2.com/blog-entry-184.html

周りがどうだろうと、
自分は自分でやりゃいーのよね。


ちょいとズレたけど、
とにかく僕は外に出かけまくりますっ。
無意味にでかけたいのですっ。

とりあえず岡本太郎を口実にたくさん出かけます。
出かけました。
岡本太郎美術館の年間パスポートも買ってやるのです。

そんで終いには岡本太郎も関係なしに無目的に無条件に外へ出るのです。
自然と触れ合ったり、街の人と仲良くなりたいのです。
みんなで笑いたいのです。

◎アントニオ・ガウディ
「美しい形は構造的に安定している。構造は自然から学ばなければならない」
◎いがらしみきお
「抒情的に生きる。携帯いじるな、人のいないとこへ行きましょう、過去のことを想いましょう」

この言葉たちに後押しされ、僕は自信を持って
「自然の中で生きとる」と言えるようになろうとおもいました。


僕はベタを極めたいのです。
マイナー、シュール、アングラ、とか言われてるものが好きだけど。
僕は大きなベタで包み込んで出したい。


シンプルにベタにありのままの姿で平気で挑む

まだ全体的に太郎の言葉を借りすぎだけども
自分の言葉に変換していきますから、岡本太郎を消化、昇華、しようじゃないかっ


あ、めざましテレビの録画も惰性で続けてたから、もう辞める。高島彩なきいま、めざましテレビに用はないっ。
たま~に、愛ちゃんに会いにいくけどなっ。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カウンター
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
月別アーカイブ