芸人ガロインのブログ。

草間彌生展~水玉宇宙の星たち~と~ワタシというナニモノかへの問い~

新丸の内ビルとかいうオシャレなちゃんとしたビルで
草間彌生の作品みると、より変な感じでいい。
こっちは写真と映像とオブジェ。

この人のおかげで、変についてまたいろいろ考える。

変が旬。

wikiから引用
長野県の松本駅近くで種苗業を営む裕福な家に生まれ、幼いころから草花やスケッチに親しむ。その一方、少女時代より統合失調症(医学博士西丸四方が診断)を病み、繰り返し襲う幻覚や幻聴から逃れるために、それら幻覚や幻聴を描きとめる絵を描き始める。

草花は常に変化してる。

変ってことは、新しいってことだと思う。
その人だけのものだと思う。オリジナルだと思う。
だから、いろいろ感じる。
快いか、不快かはどっちでもいいよね~

短編の映像がたくさん流れてて、面白かった。
•草間の自己消滅…ハプニング
•Love in Festival…ヒッピーのアイドル
•Flower Orgy…裸体にペイント
とか。

小説もたくさん書いてるのね。
ちょっと見てみたい。

吉祥寺の方は、絵画。
≒(ニアイコール)シリーズの映像もあったけど
調整中とかで見れなかった。
めっちゃ見たかったのに、スタッフの対応が冷たかった。

インフィニティ•ネッツとか、水玉とか、カボチャとか
何が良いかわからんけど、毛が逆立つ感覚になる。
なんか凄い。

解説によると、
水玉や網目は限りない個の集積により焦点や構図といった絵画の約束を放棄し、
現実空間の向こうに続く無の極地を表現しようとしている。
そうな。
ホンマかいな。
まぁでも何か壊してる感じはします。

真っさらな気持ちで観たいですね。


情熱大陸の田原総一朗
プロフェッショナルのひき逃げ捜査の人
が、
先入観を持たず 真っさらな気持ちで 素直に見る
ブレない人でした。

僕はいろいろ影響されるからな~。
最近はブレてないつもりだけど。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カウンター
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
月別アーカイブ