芸人ガロインのブログ。

TRICKTOPS主催イベント『ピザーラより速く 2009冬』

12月28日中野RAFTへ。

●鳥原まゆるの一人芝居
『たまご×ごはん』
演者の感情の動きが激しいから、こっちもいろんな感情にさせられたり。
「優しさって何?」って問いかけられるから、自分なりの答えを探したり。

考えるきっかけをもらえるのがいいですよね。
映画でも、テレビでも、音楽でも、芝居でも、漫才でも。
それが行動のきっかけになれば、最高だし。

その場限りでなく、その作品に触れたあと、少しでもその人の人生に影響を与えちゃうような。
いや、与えなくてもいいけどね。
影響を与えようなんておこがましいし。
でも刺激は与えたいよね。

って。
はいでた。
どっちつかず。
断言できない。
こーゆう自己弁護がちょいちょいでるんです。
全員に好かれたいんかな。
これこそが、僕なんでしょうね。
なるほどね。
そこも活かしたいね。
はい、それはしまっといて。


とにかく、僕は好きな作品から、影響を受けるのが、きっかけをもらうのが好きなんです。
そーゆうのは旬な時に繋がってくもんなんです。


あー、あとお客さん参加型だったんで、まいった。
照れるし、緊張するし。苦手。
討論も好きだけど、もうちょい落ち着いた状況で話したいもんです。

あれはあれで良かったけどね。
「めんどくささも楽しめ」なんて、とっさにしては良いのでたし。


『ピザーラより速く』はBチームのをみた。
近藤樹里子・平野彰子・大野徹の3人。

平野さんが何やら気になった。
単純に可愛かったってだけかも。
ただ、役者の芝居みてると、普段はどんな人なんだろうって、気になるよね。なんか。
そのままだと、ガッカリしたり。


そう、今回の鳥原には狂気な部分も見せてもらいました。
怖すぎて、笑った。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カウンター
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
月別アーカイブ