芸人ガロインのブログ。

芸術ノイローゼたち

17日の無力無善寺って場所、お寺じゃなくてライブハウスの名前でした。

小汚い場所でしたが、いろんな言葉が壁に貼られてて、魅力的な場所でもありました。
・つげ義春
『世間に合わせて生きようとするから不安になる』
・高田渡
『歌が一曲残ればそれでいいんです』
・三上寛
『人の心をさぐるな仏の心をさぐれ』

ライブ開演時お客さんゼロ人。終演時1人でした。
が。
出演者がお客さんとなり、楽しいライブとなりました。
エンディングなんてニコチンおじさんと相方のやりとりに感動してました。

オーナーのおっちゃんがこれまた笑顔の素敵な人で、一発で大好きになりました。

めずらしく打ち上げにも参加しちゃって、良い出会いがありました。
ニコチンさんは、携帯電話をビールに沈めて遊んでました。
笑った、笑った。


翌日100円レンタルで、早速『タカダワタル的ゼロ』と打ち上げで話題になってた『アキレスと亀』を借りる。
ついでに、『チェゲバラ28歳』『チェゲバラ39歳』『あらびき団』も借りる。

チェゲバラには興味あったんだけど、長くて飽きちゃった。
あらびき団には変な人がたくさん。
タカダワタルはほんわか素敵な人。

で、アキレスと亀が面白かった。
芸術がテーマなだけに興味深かったし。笑えたし。
あんな生き方も面白いな。
結局やり続けるだけ。



the pillows
『New animal』
誰かになりたいわけじゃなくて
今より自分を信じたいだけ♪
世界に押しつぶされる日まで
言いたい事を言ってやるんだ♪

審査員は自分自身の他に誰もいらない♪

触れたら無くなりそうな夢を見て
それでも手を伸ばし続けてる♪
一欠片さえも残さないで
砕けた僕は風になるだけ♪
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カウンター
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
月別アーカイブ