芸人ガロインのブログ。

おくりびと~家族

自分の人生をちょいと振り返ると、後悔がひとつだけあります。
それは、おじいちゃんおばあちゃんとたくさん話せなかったこと。

父方の祖父母は僕が小学生になったころには亡くなってたからしょーがないけど。
母方の祖母は亡くなったの3年前くらいで、その2年前とかに鹿児島で会ってるんだよね。
挨拶程度しか話さんかったなー。
なかなかの頑固ばあさんだったみたい。いろいろ聞けばよかったなー。

その祖母の一周忌とかで祖父とはたくさん話せました。
それがすごく面白かったから、思うんだよね。


で、【おくりびと】観てたら、両親もいつ死んでもおかしくねーなと思ったり。
広末(同い年)、可愛いなと思ったり。
石文っていいな~と思ったり。

『石文』とは、辞書で引くと石碑のことだけど。
劇中では、言葉や文字がなかった時代のコミニケーションと紹介されてた。
自分の気持ちに似た石を相手に渡し、もらった方はその石から相手の気持ちを感じる。
本当にしてたのかな~、面白いし、素敵ですね。


で、そうそう両親もいつ死ぬかわからんで、一回真面目に話してみたいな~と思ったんです。
本当ちゃんと話したことないでな。
だいぶ照れるけどな~。

60才なって、別居しだした2人に人生を語ってもらったらきっと笑えるんじゃないかな。


ガガガSPの『NAGATOWN』聴いてたら、親父にももうちょい優しくせなと思うし。

【バガボンド】では、死から目を背けていては、生を実感することはできない。とありました。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カウンター
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
月別アーカイブ