芸人ガロインのブログ。

9月18日 ガガガSP『金くれ!!愛くれ!!自由くれ!!』恵比寿リキッドルーム

●セットリスト(ちょっと違うかも)
01.讃丑歌
02.ゴング
03.NAGATOWN
04.さびしんぼう
05.祭りの準備
06.忘れられない日々
07.ユーコ
08.元町サンセット通り
09.告白
10.ヘイミスターアンダーグラウンドマン
11.恋は永遠
12.君の歌は僕の歌なのさ
13.風向き悪くとも
14.しみったれたまま前に進め
15.青春狂時代
16.弱男
17.続・京子ちゃん
18.夏の匂い
19.つなひき帝国
20.晩秋
21.全ては変わった
22.クリスマスを知らない男たち
23.あの頃の僕は君にとってどう見えるかい
24.明日からではなく

アンコール

25.国道二号線
26.はじめてのチュウ
27.青春時代
28.心の唄


約3時間オモロイ笑えるライブをありがとうございました!
こんな無我夢中になったの初めて。
あんな大声で叫んだの初めて。
周りのお客さんもそれぞれに楽しんでる。
それでいて、ちょっとした一体感もあって。
笑顔が多い。
左の男の子は拳突き上げ歌い、右の女の子は首を上下左右に振りまくり、前の集団は飛跳ね、笑ってぶつかり合い。
僕もね、普段なら恥ずかしくて、無理な姿を晒してました。

約750人の本当は気弱な人達。
コンプレックスを抱えてる人達。
そういう奴がいいよね、痛みのわかる人達。
本当みんな素敵なお客さんだった。

僕はなんかな、真面目すぎコンプレックスとかかな。
自分でゆーのもなんだけど、やっぱり根は真面目なんですよ。

シーンとしてるなか『コザック前田さん、ありがとうございます!』と、ご丁寧に叫んだら(よく言えたな~)
『なんやあいつ』みたいな、ひねくれた返しをくれて笑いが起こり、あの一言にコザック前田の愛情を無茶苦茶感じた。

コザック前田が伴くんに見えてきた。


【祭りの準備】でテンションあがり【恋は永遠】から好きな曲が続き【弱男】で一回目のピーク。
お腹と背中がくっつくぐらい声を搾り出した。

【つなひき帝国】~【晩秋】の流れでもう一回ピーク。
色即ぜねれいしょんの渡辺くんよろしく顔を歪めて天井に叫ぶ。

アンコールも大好きな【国道二号線】から始まり【青春時代】~【心の唄】て。
最高。
途中眼鏡外れたけど、えらいもんであんまり焦りもせず、ちゃっと拾ってポケット突っ込んで、何事もなかったかのように歌い続けてました。
思い出すと笑えるな~。

一番嬉しかったのが、アンコールも全部終わり、ライブが終わった時に、隣りの男の子が
『やるな自分、ナイスファイト』
みたいなことを言ってくれたんですよ。
あの子もテンションあがってたんだろうな、今考えたらめちゃくちゃ恥ずかしいやりとりだけど、握手して別れたからね。
嬉しかったな~。


コザック前田さんのおかげで、赤塚不二夫の『真面目にふざけなさい』をちょっと実感できた気がします。


●MC
『金も自由もやれないけど、愛は与えられる』
『25からが青春思ってたけど、本当の青春は30過ぎてから』
『ライブハウスは恋愛する場所。ナンパしろとか言うことじゃなく、近い距離で仲良く』
『京子ちゃん本当は太ってた』
『尾崎豊のモノマネ?語り』
『ノーバディーノーズとかとフェスで一緒になった時のお客さん』
『気分によってやる曲変えるし、気分が良ければやる曲増える』
『昔の曲もいつも新曲みたいにやれる。お客さん、風景、気持ちがいつも違うから』
『お客さん一人一人の顔みて歌いたいから、いろんなとこを舞台にして歌う』
『振られた直後は「あぁ~、君よ地獄に堕ちろ」と思った。でも「あぁ~、君よ幸せになれ」と、一瞬でも思えたのも本当。』
『俺なんか、社会不適合のホンマ気の小さい人間ですよ。』
『俺は、頑張ってステージ立ってない。もちろん好きなことだから努力はするよ。
ここにいる人等は、感情を出せない、何に対しても丁寧な人間ですよ。そんな人等が、ちょっとでも楽しいと思って、喜んでくれたら良いと思ってやってる。』
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カウンター
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
月別アーカイブ