芸人ガロインのブログ。

しんぼる初日舞台挨拶

えー、便利な世の中ですね。
行きたいな~、行ってたら意外と簡単にチケットが手に入って行ってきました。
舞台挨拶は正味5分くらいで、質問はよくあるおきまりの。
しかし、ポンポンとボケますね。自分で振ってボケて。
ちょっとかっこいいことも言って。
さすがですね。

で、本編についてですが、やっぱり何も知らずに見に行った方がいいと思います。
なのでこっから下は、映画館へ行ってから読みましょう。
いや、本当にこれは観る前に読まないでくださいね。



あのー、どうしても大日本人と比べてしまうんだけど。
前作は終わり方があんなんで大笑いしたからな~。でっかいコントな印象でした。

しんぼるは映画な終わり方ですね。
だから一瞬ちょっと残念な気持ちにもなったけど、帰り道にいろいろ想像して楽しかったです。

世の中のしくみがあんなんだと思えば、日常なにが起きても笑えるんじゃないでしょか。

昔ラジオでもこーゆうこと言ってたんだよな。
車だそうとしたら、アフリカ人がたまたま横切って。なんでわざわざこいつはアフリカから邪魔しにきたんだ。
みたいなことを。
もっと簡単に言えば、噂ばなしをされるとクシャミがでる。の延長。

だから映画観ながら、あの発想を映画にしたのかと。
で、こうなるのかと。
うまいことやるなーと。
思いました。

ビジュアルバムの中国マフィアのコントの発想も混ざってますね。


そうそう大日本人のときは、映画館で他の客と一体になって笑えなかったけど。
今回は周りもよく笑ってて気持ちよかった。
まぁ初日だし、満席だし、好きな人ばっかだろうから当然か。
でも今回のは本当にわかりやすく誰でも笑えるんだろうと思います。
主人公のバカすぎる行動とか後半の感じは、ちょっと批判もされそうだけど。


ただねー、やっぱり最後あれ押してどうなったか答えほしーな。
まぁ未来なんだから、あれできれいに終われとるけどさー。
まっちゃんの想う未来が観たかったなー。

あっ、でもでかいの1つだけだったってことは。
選択肢はないのか、、



ああー、3作目がもう観たい。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カウンター
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
月別アーカイブ