芸人ガロインのブログ。

小津安二郎『お早よう』

小津安二郎監督映画を初めて観ました。
タイトルは『お早よう』
いいですね~。
こういう良いなぁって感覚は、初めてでした。
しみじみと良い映画でした。

観たらまず単純に挨拶したくなるし、他にもいろいろ詰まってました。
女子高生みたいな感想ですけど、子役の男の子が本当に可愛いらしい。
あの子達は素敵だね。


やっぱりね、挨拶は素晴らしくて、面白くて、ありがたいです。

ムスッとした人に挨拶するのは、少し勇気がいるけど、したら和むからね。
ちゃんと心のこもった挨拶をすればね。
それで和まんかったら、そいつはジャンキーですよ。
間違いないよ。


昨日公園で出会った競輪プロのおじさんも、挨拶しただけで良い人とわかりました。
伴くんの挨拶っぷりは素晴らしいです。
全ての壁を取っ払えるじゃねーかな。
こうなったら、日本の外交は伴くんにまかせましょう。

ま、取っ払い過ぎて引かれたりもするけどね。


あとね、最近僕の中でリバイバル状態なのが、ピース(手をチョキにするやつ)です。
なんか世間では最近、恥ずかしいとかダサいって感じになっとるのか、なってないのか知らんけど。
ピースはだいぶ素晴らしくて、面白くて、ありがたいんです。

そうか、つまり挨拶とピースはイコールですね。

挨拶も、なんか最近世間では、恥ずかしいとかダサいって感じになっとるのか、なってないのか状態だからね。



愉快・痛快・挨拶・ピース~♪
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カウンター
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
月別アーカイブ