芸人ガロインのブログ。

4/18(土)『立川談志独演会』よみうりホール

どん帳が上がってからたっぷり間をおいて、袖からひょっこり談志さん登場。
高座に座るなり、横に倒れ込んで「助けてくれ~」「死ぬぞ~」

北朝鮮の話。日本は東朝鮮。

思うままに話題はどんどん変わる。

ジョークもたくさん。
『おしっこの飛ばしあい』『胎教』『(交番で)僕みたいな子供を連れてなかったおばさん見ませんでしたか?』『鳥のマネ』

常識の話。「常識ってのは不愉快(だから非常識が必要)」「芸術・スポーツなど非常識を認められてる場」「呼吸のしかた」


なんだかわからないもの。ばかばかしいもの。が好き。
枝雀の『定期券』の話

演者の反乱。自然のまま出した。

気が強いってことは、弱いってことなんですけどね(ぼそっと)

落語【二人旅】
なぞかけ
つまみ

すごいジョーク『盲目の少女』『ライオンの口に顔つっこむ』『橋の上で21』

『ブタ連れてくるな』
『目ひとつでいい』

落語【粗忽長屋】
おかしいと思うことを当たり前にするな
なんとか言え言われて「大根おろし」
漫画チック
死んだんだ(動き)


粗忽長屋が終わってどん帳が閉まってくるのを制して時間を確認。
素敵なサービス精神。

ジョーク
『グラス2つ』
『(浮気してて)おそらく信じてもらえないでしょうが、奥さんに裸で洋服ダンスを掃除するよう頼まれました』この言い草が好き。許すべき。

「きりがないな」と終わる。
最後の舞台上から一人一人にするような挨拶もとても素敵だった。


なるほど、可愛いさ優しさが滲み出てた。
恐さや威圧感は全然なかった。

なんだかわからないもの、ばかばかしいものが好きってのを3~4回は言ってた気がする。

なんだかわからないものは、たしかに面白い。
けど、なんなんでしょね~。
うちの漫才もその『なんだかわからないもの』になってればいいが。

帰りに、談志宅に眠ってたビデオを全て100円でワゴンセールしてた。
タイトルも見ずに僕も1本買ってきた。
『スリーリバーズ』


死ぬのも大変だと。

ありがとうございます。
スポンサーサイト
コメント
うらやましい!
伝説を見たんですね、いいなぁ!!

あまり興味がなかったんですが、お弟子さんの立川談春の「赤めだか」を読んで、談志師匠のあまりのカッコよさにしびれました。うらやましいです。
2009/04/21(火) 20:21 | URL | 俳人 #-[ 編集]
俳人さんへ
談春さんの「赤めだか」も素敵な本みたいですね。
近いうちに僕も読んでみます。

コメントありがとうございました!
2009/04/22(水) 11:33 | URL | ガロイン薗田 #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カウンター
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
月別アーカイブ