芸人ガロインのブログ。

『反社会学講座』パオロ・マッツァリーノ

「時をかける少年笑女」改め「でりしゃす」のまるこ姉さんに借りた本。
自分から読もうとは絶対思わない本。

結論から言えば、僕には難しかったです。
難しいと言うか、興味がなかったかな~。

ただ、真面目な話を真面目に話す、つまらん本ではなく。
真面目な話をユーモアでしっかりサンドしてありました。

部分部分良かったです。
◆人間いいかげん史観
◆ルールよりマナー
◆若者はいつの時代も失礼でいいかげん
おじさんはいつの時代も自分が使いこなせない新しいものを否定

★「やればできる」はウソ。
「できなくてもいいから、やってみろ。それでダメなら生活保護があるさ」と教えるのが、本物の教育者です。
努力するのは宝くじを買うのと同じです。買わなきゃ永久に当たらないし、買っても当たる保証はありません。
もしかしたら……と買い続けることが楽しいのです。
人生も、そんなもんですよ。


峯田くんも言ってましたね。
『やればできるなんて嘘っぱちだ、そうじゃねぇだろ!
やってみなきゃわかんねぇ。そうだろ!』
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カウンター
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
月別アーカイブ