芸人ガロインのブログ。

いろんな俳句

【なんじゃこりゃ俳句】より


★じゃんけんで 負けて蛍に 生まれたの


●足のうら 洗へば白くなる


★青蛙 おのれもペンキ ぬりたてか(芥川龍之介)


●露人ワシコフ 叫びて柘榴 打ち落す


★法医学・櫻・暗黒・父・自涜(寺山修司)


●夜のダ・カポ
ダ・カポのダ・カポ
噴火のダ・カポ


★ととととと ととととと脈 アマリリス


●ワタナベの ジュースの素です 雲の峰


★戦争が 廊下の奥に 立つてゐた


●春は曙 そろそろ帰つて くれないか


●まつすぐな 道でさみしい(種田 山頭火)


★鞦韆は 漕ぐべし 愛は 奪ふべし

※鞦韆(しゅうせん)=ふらここ、ぶらんこ
この句では(ふらここ)と読む


●栃木に いろいろ 雨の たましいも いたり



いや~、奥が深い。
面白い。
なんでもあり。

箭内 道彦が俳人を
『自意識の塊の集まり。短い言葉の中で、自分をどうだすか。変な人ばかり。と思う』
などと言ってた。



【平成20年度全国俳句大会】より


●帰省子と 一つの空を仰ぎけり


●この世でも あの世でもなく 星月夜


●豪雪や 声を出さねば 消ゆる村
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カウンター
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
月別アーカイブ