芸人ガロインのブログ。

【セザンヌ主義-父と呼ばれる画家への礼讃 ピカソ・ゴーギャン・マティス・モディリアーニ】

始皇帝に誘われて、横浜美術館へ行ってきた。
絵に興味があったとは、ビックリだ。

横浜に行く途中で、毎度の如くおまわりさんに防犯登録の確認をされた。
自由ヶ丘で。

警『どこまで行くの?』
僕『横浜美術館です』
警『横浜!?…今日中に?』
僕『……(今日中に?って、何時間かかると思ってんだ)』
警『本当に?』
僕『……(ふふふのふ)』
笑っちゃうよ。
自転車こぎこぎ逃走しました。
あのおまわりさんの常識は、とっても狭い狭いだったのです。
横浜なんか2時間で着くんじゃ。よ。


始皇帝とは現地集合・現地解散。
おかしな話だよね。それはごめん。

さて、美術館の内部へ。
前はどんな絵も、じっくり観てたけど、よく見たとこで何もわからないことにやっと気付いた。
最近はパッと観て、足がとまったのを凝視る。

自分で気付いたみたいに書いたけど、茂木さん(脳)がそんなような観かたが良いって言ってたからなの。

で、僕の足がとまる絵は、変な絵。違和感のある絵。どシンプルも良い。

写真みたいな上手な絵の前を通るときは競歩。

上手い下手や、どうゆう手法で描いてるとかは知らんけど。
それより何を描いてるか、なんでそこを選んだのか。

絵描きは何の為に描いてんでしょね?
好きだから。自己表現。自慢。

セザンヌのいくつかの言葉がとても良かった。
ただ、全く覚えてない。

始皇帝に感想きいたら、静物画の果物の並び方が面白かったって。

腹立つな~。


あ、あのキュビズムってのは面白いね。

【キュビズム】
20世紀初めにフランスを中心に興った美術運動。
対象を複数の角度から幾何学的面に分解し、再構成する技法を創出。


お笑い界にもキュビズムを!
スポンサーサイト
コメント
私も見に行きました☆
自転車で行けるんですね!

私も横浜まで行って記念にパンフレットも買ってきました(*^_^*)
芸術に触れるっていいですよね
2009/01/27(火) 01:33 | URL | かずみ #mQop/nM.[ 編集]
かずみちゃん
あ~、かずみちゃんも行ったんだ。
また機会あったら一緒に行きましょ~
2009/01/27(火) 23:19 | URL | ガロイン薗田 #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カウンター
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
月別アーカイブ