芸人ガロインのブログ。

なりゆきな魂、

どんな辛いことも、哀しいことも、ヘノカッパ状態でみる。
楽しいだけじゃ満足できない。
幸せなんてどこにでもある。


映画の感想はここから。
できたら、読まずに観に行ってほしー
見る人によって、思うことは全然違うんじゃないかな。
っつても行かないよね。
まぁ、読んで興味わいたらみてよ。


僕の記憶から他の映画は全部すっ飛んで、こいつが1位です。
何も説明できないけど、
僕は理由がないのがいいなぁ~と、観ながら思った。

自分の普段しゃべってる理由がいかに、後付けか、ウソか、ウソではないけど、ズレてるか。

佐野史郎が出てくる手前でエンディングかな、いい映画だったな。と、思ってたらもうひと山最高で、終わり方もよかった。

ところどころ笑いそうなとこあって、でも映画館だし、1人だけで笑いたくないから我慢してたんだけど、一ヶ所だけ耐えきれず思わず笑っちゃた。
けど、後ろの男2人と横のおっさんも同じとこで噴き出してて、よかった。
画面引いたところ。佐野史郎。


あの桜のシーンの女優さん美しかった
中田絢千さんだと思う。あやか。

監督は瀬々敬久。ぜぜたかひさ。
知らなかったけど、他の作品もみてみる。

つげ忠男の漫画何本かを原作にオリジナルストーリーって感じ。
どこまで原作かオリジナルかわからないけど。
僕がつげ忠男の漫画読んだだけでは感じられなかった部分を拡大、ピックアップしてくれたのかな。

渋谷ユーロスペース
火曜は1200円みたい
予告編もYouTubeで後から見てみたけど、僕の見たなりゆきな魂の良さはあまり感じられなかった。
予告編は見ないで行ったらいいんじゃない。


僕の見たなりゆきな魂の話でした。
いや、それですらない。
僕が観たなりゆきな魂はもっと衝撃だった。
僕の観たなりゆきな魂の良さを説明しようとして、理由をつけて言葉にしたのがこれ。全然説明もしてないけど。きゃー

ぜひとも、なりゆきな魂、そのものを観てください。
DVDほしー。また見たい。
誰か行くなら、誘って。


もうすでに自分の書いた理由にひっぱられて、僕の観たなりゆきな魂から、少しずつ遠ざかっていきそう。

いかによかったかなんて、伝える必要もないんだけど
やっぱり何か伝えたい気持ちもあるし。


ネットの言葉になんか踊らされないでよ
空に居るお月様そのものをみて。
舞台にいるその人そのものをみて。
言葉は月を指し示す指でしかないんだから



いまの僕には、こう見えたけど
またすぐに忘れる僕は、きっと次見るときも新鮮にみて、全然違うことを思うんだ。
でもやっぱり最高の映画だって言うんだ。

理由なく
ただやる
ただ生きる


結末なんて実はどうでもいい


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カウンター
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
月別アーカイブ