芸人ガロインのブログ。

特別な日

1月20日
「★&×ミー」Vol.1
@高円寺FAITH
開場19:30/開演20:00
入場料/1,500円(1D別)
出演/
古宮大志(僕のレテパシーズ)
岡沢じゅん(ぐっとクルー)

タイトル「★&×ミー」
なんて読むでしょう?

★スター
&アンド
×倍
ミー
で、スタンドバイミー

ついでにスタンドバイミーの意味も調べてみた。
「そばにいて」もしくは「自分を支えていて」
だって。
ぴったりだ。
そばにいるし、支えるよ。

僕は貢ぎ体質だと思うから、や、貢ぎっていうか、捧げ体質かな。
全部あげたい。


大好きな人が歌ってて、
大好きな人が横にいて、
目の前にはなぜかピテカン佐藤さん(全国の佐藤さん)がいて、おかしかったり、嬉しかったり、一人になりたかったりした。

全国の佐藤って芸名なんだけど、やべーね。すごい名前。
佐藤さん見てると、なんか昔の自分みたいって思う。
自分の嫌なとこを拡大したみたいな人。はは、最悪じゃん。ひどい言われよう。
イジられるの苦手そう。
イジられる側の僕にもイジられる佐藤さん、その貴重な才能。

わからないことは、わからないって言えばいいし、
それを優しいっていうひと、優しい
全部ひらいてみせてほしい
本当のこと言ってみたらいいのに

佐藤さんにいってんのか、自分に言ってんのか


ライブ凄くよかった。
今日の大志くんは不思議と穏やかだった
いつものイラだちがなかった
札幌でみた弾き語りと同じくらいよかった。
札幌での弾き語りも客席の作用だし、
昨夜の弾き語りもやっぱり客席の作用。
客席だけじゃなく、もっと大きな空間、環境、状況のだ。そういう場なら自然とそうなる。

それを受けて、じゅんくんのライブ
お金稼ぎたいわけでもないし、
歌を広めたいわけでもない、
なんでここに来て歌ってるのか、わからないって言ってたじゅんくん
それに大志は俺が呼んだからだろって。
や、そーゆうことじゃなくてって笑いも起きてたけど、僕はその答えにも感動してた。

僕が金沢で歌った「愛は風景」は古宮大志の歌
僕が大阪で歌った「ニューヨーク」は岡沢じゅんの歌


ライブ後はお笑いの話、音楽の話
松っちゃん、ウッチャンの話から
カミナリ、Aマッソの話まで

ヒロト、清志郎から、長野のジエンドさんまで

絵の話、ねむの木学園の話も

大志くんとの会話はぜんぶ宝物。


大志くんはなんで歌うのか、
理屈なんてない
ただ歌うだけ

「★&×ミー」
第2回は2月14日火曜
第3回は3月14日火曜
ゲストももう決まってて、
2月は真黒毛のあの人。大志の歌でいうと「ブルースマン」
3月はヒロトの友達。大志の歌でいうと「アズミ」

あ、大志の歌でいうと「夜に名前を」のひともいて、、これは内緒の話だ。



おはよう。



第1回の古宮大志セットリストは
ラブソング
夜に名前を
旅に出るなら
愛は風景
7月12日、13日
同じ夜

月形
たこ公園
僕ははだしで
17
(最後はリクエストに応えて)


でした。

僕がリクエスト聞かれてたら、この日は迷わず
僕の頭が火事になったら
をリクエストしてた。

「★&×ミー」
死ぬまで月1で続けるって
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カウンター
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
月別アーカイブ