芸人ガロインのブログ。

ピピピ通信

まっすぐ否定されたら、一瞬むかつくけど好きになる。
嫌いなところでも、まっすぐ見せられたら好きになる。

いわゆる、愛おしいってやつですかね。。


だからまぁ、まっすぐ行くしかないんじゃないですかねぇ


真面目な人が好きとか、不真面目な人が好きってんじゃなくて、ただ、あの人とあの人が、好きなんだ。

しっくりはこないけど、愛おしいと言ってもいいでしょう




今月ももぎたてライブありがとうございました。
今は毎月これと、こうちゃんライブが生活の軸になってます。
コンビで出るのと、個人で出るの、それぞれ面白いです。
順調過ぎてこわいです。
安定や安心はそれほど必要ない

不安や狂気が好きだったあの頃

今日も自転車をこいでるときだけ


スポンサーサイト

遠慮がちな自己主張

あー忘れてた。

6.3僕のレテパシーズ
6.4ミチノヒ企画
佐古勇気、メシアと人人

メシアと人人のステージと、客席の大志くん。どちらも最高だった。

僕もあんな風に踊りたいけど、それは無理だから、僕は僕の踊りを踊るのだ。

そんな風に生きてるんだから、
そんな風にライブするんだ。

荒波タテオ作
サブカルガンジーおじさん


6.9の日には、花火をしました。

ノンフィクション

先日は半年に一度のバイト先の健康診断へ浜村さんと行ってきた。
いつも血圧低いんだけど、今回は少し高かったようです。
加齢、食生活、運動不足、どれも心当たりはないのだけれど。ふむ。

不満でいっぱいの浜村さんは、いつも可笑しな愚痴が尽きません。
久しぶりに見たら、YouTubeのピンのネタもちょっと面白かったです。

健康診断の後は恒例の食べ放題へ。
今回はスタミナ太郎NEXT
1500円とかで、焼肉、お寿司、ケーキもあって、浜村さんも大満足でした。



先日は豪徳寺の商店街を歩いた。
やたら猫を推してる街だなぁと思ってたら、招き猫発祥の地なんですって。

バベル川副くんと、道に迷ってたおばあちゃんを世田谷小学校まで案内して、みたらし団子食べて、世田谷八幡宮行って、たこ焼き食べて、ぼんやりした。

おばあちゃんと歩いてる時に、天気雨が降ってきて、川副くんが「狐の嫁入りですね」と言ったところ、おばあちゃんが爆笑してて、どういう笑いなのか謎でした。
狐の嫁入りという言葉を知ってて、あの笑いなのか、知らなくて、意味のわからんフレーズに笑ってたのか。
狐の嫁入り。


その後。川副くんちのせま~いお風呂場で自作の歌を聴かせてもらった。
自分の言葉で、自分の歌を歌ってて、とってもよかった。



また先日は、バイト先で、常連のお客さんに「あなたノンフィクションに出てたわね!」と声をかけられた。
2月末か3月に書いたと思うけど、国立のギャラリービブリオでポルノの帝王 久保さんの手伝いをした時のやつですね。オカマのマキさんに密着してたやつ。



お金は大切だけど、僕の100円と誰かの100円は絶対違うし、所詮は価値を測る目安程度のもの。
だから、お金で価値は測れないけど、お金は僕の心を正確に測ってくれる。

1万円くらい平気で使える心の時と、100円も出したくない心の時。
お金に縛られない、心は縛れない

お金に用はない、その心に用がある。

僕はここにいるよ
https://youtu.be/e3B64W1sRWw

どこかで拾った言葉よりも

ネタ見せ終わり。
ほら、いい感じだった
一瞬だったけど、確信してる。
そんで実感してる。


前回の事務所ライブから、
こうちゃんライブの大声から、
島崎智子さんの心から、
飲食店の妖怪チックなじじばばから、
商店街の子供たちから、
ソールライターの映画から、
公園の木々や草花から、
友達との会話から、
お店で働く人たちから、
破壊神のライブを観て立ちすくんでた僕から、

これで死ぬとは思えないけど、
全力全開で


ライブもネタ見せも一緒の感覚でやれる
嬉しい
カウンター
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
月別アーカイブ