芸人ガロインのブログ。

10月20日~27日

良いことも悪いことも自然にしたい。
不自然にする良いことは、なかなかの悪だ。

月曜
あゆみちゃんの展示をアートスナック番狂わせってお店へ観に行く。
絵はやっぱり静かに1人でみたいもんだ。
小説を読むように絵と向き合うって人もいて、僕はそこまで本気で見たことないけど、たしかにそれくらいできたらいいなと思った。


火曜
テレパシーまさきに会いに行く。
文学と落合くんも一緒に。
親から借りたお金か、スロットで買ったお金か、たくさん持ってて、その日の飯代までおごって貰っちゃった。
困ったもんだけど、リボンズ11月からゲレロンとか、その辺のエントリーライブ出るみたいです。


水曜

友達の誕生日会。
絵描き、ミュージシャン、芸人と、
いろんな分野の人間が集まって、おしゃべりする会。
専門の世界で視野が狭くならないように。
芸人や、お笑いマニアにだけウケてもねぇ。


木曜
五反田散歩。
友達とおしゃべり。
喋って、書いて、整理整頓


金曜
大阪でやるネタ作り。
ウケてもノーポイントなのはヤダし。
理に適ってないのでいーから、ダーッとやらなきゃ。
ダーッが大事。

古宮夏希&そのさきのむこう企画
んー、そーか。
なんか、物足りなかった。
思ったよりピリッとしてなくて、ちょいと緩かったかな。
帰り道なぜだかコークスの歌を口ずさみながら帰った。


土曜

ぷらっとこだまで大阪へ。
名古屋でのライブを思い出す。
大阪の芸人の中に、いつものメンバー。
僕らの普通がいかにヘンテコリンか。
大阪芸人のリアクションもそれぞれで、いろいろ面白かった。
落合くんの意味わからんけど、筋の通ったギャグが長々と披露されてたあの瞬間は宝物。
落合くんのあれは、ただの内輪ウケではないはず!…
けど、全く知らんやつがあれやっとったら、脅威で笑えんか。…
オープニングの落合くんは驚異的に滑ってたけど、マジだもんでね。ほんとやべーよあいつは。

伴くんのスマッシュ!もドリル回し!も、まだまだもっと長く見てたかったね。

大阪芸人は、
フルーツぴ~ち大将軍、シーチキン佐野
ボブ、日本クレール、村橋ステム、ヤング、金属バット

金属バットは2人ともオールマイティーな感じで、凄いね。
ヤング寺田さんの若頭感も凄かった。(主に打ち上げ)
日本クレールは2人とも僕の好きなタイプで話しやすかった。

プリンストンて女芸人、解散しちゃったそうで残念。

大阪の日本橋は秋葉原みたいな街だった


ライブ後、嶋仲さんち行って、アイラブユーの打ち合わせ。
の前に、寺岡さんの大好きな人狼で盛り上がる。
アイラブユーの3人と文学とミュージシャンの加藤くんの5人で。

思い込みの力で自然に嘘をつくのだ。
自然が嘘になるのだ。


日曜
ジェットスターで東京へ帰ってくる。
なんだかんだ、こだまと同じくらいかかるんだけど、空港からのバスとかの乗り換えで疲れるし、なかなか好きになれない。
まぁ、こだま1万円だし、5000円以下でチケット取れればいいでしょう。
この日は雲がいい感じで、飛行機の窓から雲を見おろすと雪原のような景色だった。

昼寝して、円丈らくご塾へ。
名古屋吉本のほぼ同期 柳家花いち、を目当てに。
ウザい感じのキャラを上手く活かしてて、ちゃんとウケてたし、意外にも面白かった。
瀧川鯉八さんもいて、7人も落語家いたから、より際立って面白かった。
初見の人だと、夢月亭清麿さんがまくらから面白かった。


喜太郎「ままごと」
花いち「かわいい指南」
たん丈「なまはげ相談」
清麿「優しさだけが怖かった」
鯉八「俺ほめ」
-仲入り-
円丈「噺家と万歩計」
A太郎「ウサギとカメとアリとキリギリス」


月曜
新人お笑い大賞をテレビで見る。
アイロンヘッド、Yes-man、エル・カブキ、巨匠、ジグザグジギー、タナからイケダ、チョコレートプラネット、藤崎マーケットが出場。
審査員は西川きよし、タージン、渡辺正行、中村ゆうじ、井筒和幸、大池晶、三溝敬志氏(NHK制作局エンターテインメント番組部部長)

この審査員で、票もあれだけ割れてると、ふーむむむ。
おやすみなさい。

僕が僕であるために~♪
の流れる一週間でした。




スポンサーサイト

10月12日~19日

ルミネにMANZAIサーキット観に行ったあと書いたのは、別で載せました。

その日の夜中にランジャタイ伊藤くんを誘って、Have a Nice Day!、ネイチャーデンジャーギャングを観に行った。
ライブハウスでふざけ、踊り、はっちゃけ、そんな人達を眺めて、幸せな空間だなーと。
お笑いでも、例えば寺岡さんのライブはこんな空間なのかも。


MJってNHKの音楽番組に大森靖子登場。
大森さんと、ギターの高野くんに釘付けでした。
思わず大森さんにおめでとう。アメンボさんをバカにできないね。

僕のレテパシーズの新メンバーライブ1回目に続き2回目も見逃して、あーあだけど、このあーあも力になるのだ。
成功も失敗も変わりないように、観れても、観れなくても、、絶対観れたほーがいいけど!
その姿勢なら変わりないと言い聞かす。

大志と靖子やっぱり真逆なんだよな。


キングオブコントの録画をお友達と観る。
結果をネットで見ないように気をつけて生活して、全開で賞レースを楽しむ準備ばっちり!
しかしまー、見終わった後の虚しさもひとしお。
友達も不満そうだ。笑
しょーがないよね、だからこんな感じで芸人やり続けてるわけだし。
楽しんだけど、全然つまらんってのは、健全でしょう。
いろんな芸人がラジオで感想言ってるみたいだけど、オフした後に笑っちゃうくらいいろんな本音を言ってるんだろーと願う。


スマホの配信でアンディモリの武道館ライブを観る。
部屋を真っ暗にして、観てたんだけど、大好きなファーストの曲が流れるたびになんだかなーっとよくわからない不満な気持ち。
それが、アンコール前の最後の曲で、パッと晴れたのにも驚き。
『それでも夜は星を連れて』って曲かな。よかった。
そのままアンコール観ながら寝ちゃって、バイト遅刻。
バイト先の店長はこんな時とってもイキイキしてる。解説ははぶきます。そんな人なんです。


レテパの新メンバー初ライブもYouTubeに上がってて、観た。

ワクワクするなー。早くライブ行って、目の前で観たい。
こんなに絶対、ダントツ凄いのにな。



ツグナイ、今回は、テレパシーまさきと、咲ちゃん抜きで。
咲ちゃんは自分のペースでってことで、抜けただけで、心配ないんだけど。

テレパシーまさきという男はちょっと心配ですね。

リボンズのボケ
とても面白い男なのですが、
真面目過ぎて、繊細過ぎて、どーしよーもない男。
※写真のバックはただの風景です

僕の中では、
浜口浜村の浜村さん
山が動く寺岡さん
テレパシーまさき

とか、同じ部類の人なんですよね。

どーしよーもないから、僕は母性をくすぐられてしまうのでしょう。


みんな適材適所で生きていけたらいーのになーと思います。

例えば、僕がバイトで10万稼ぐのと、この人達が10万稼ぐのでは、えらい違いがあると思うし。
なら、僕の10万円をあげようかなってのも不思議はないよなって思う。
これはホストやキャバ嬢に貢ぐお金と全然違うよね。
お金に余裕ある人が、ない人にってことなんで。
他にもそんな気持ちの人いるかな。

最近テレパシーまさきくんがライブに出てない、来ない原因はまず金がないことが一番でしょう。お金ないと心の余裕もなくなるから。働けよって話ですが。
このままフェードアウトは嫌なので、
リボンズを、芸人を、辞めてほしくないので、テレパシーまさき募金をちょっと募ってみましょうか。
僕がテレパシーまさきに募金するついでに他にも募金したい人いたらってくらいなんで、
金額は気持ち程度で。
まさきくんをもっと観たいって人がいたら、1人でも2人でも、まさきくん意外と普通に喜ぶと思うんで。
そんで、それが何かのきっかけになったらいーなと。

昨日のライブ終わりに1人のお客さんに声かけられて、たったそれだけでも僕もがんばろーと思った次第です。

メッセージだけでも、物でも、お金でも、適材適所で、まさきくんに届けたいものがあればどーぞ!
えーと、どこからでも、匿名でもいいので、僕のTwitterとか、DMとか、ブログの非公開コメントとかに連絡くれたら、僕が口座の振込先を連絡します。
って、詐欺っぽいな。
ちゃんとまさきくんに届けますので。


ポレポレ東中野で嶺監督の
『故郷の詩』みたらいーのにね。
熱くなったら、いろいろせずにおれんくなるはず。

峯田くんと嶺監督のトークの感じからも、峯田くんの『佳代』エピソードも、歌も、

仕事に繋げたいとかじゃなくて、
友達だからってだけで。

僕のしたいことってこんなのだけだし。

もぎたてライブ、表面的には新しい形でのぞみましたけど。
良いとも言われますけど、そこじゃないから、不満しかない。


やれやれ、僕の友達はどーしようもないやつばっかだし、僕もどーしようもないから、助けられてばっかりです。
ありがとうございます。



NHKでガロを特集した番組みた。
中島らもは、ガロを一言で「カウンターカルチャー」と。
蛭子さんは、自分が好きな食べ物「カレーライス」甘くて辛くて美味しいと。

らもさんは「手塚治虫がビートルズなら、白土三平はローリングストーンズと」
白土漫画は、荒っぽく、ワイルド、シビア、スリリング

水木しげるは、白土さんと違う価値観へ
ヒーロー嫌い、からのネズミ男。

そして、僕の大好きな、つげ義春
蛭子さんもらもさんもねじ式に衝撃受けたんやね。
読み返して、僕もつまらん理屈から解き放たれなきゃ。



利害関係とか、つまらん理屈とか、
助けを求めるなら、友達に!!


友達の展示行ってきまーす!
月金は本人もいるみたいです。
http://s.ameblo.jp/ayugeblog/entry-11928754769.html

MANZAIサーキット初日

本戦サーキットの初日にみたい人がたくさんいたから、朝から当日券並んで見てきた。
見たかったのは、
浜口浜村、三四郎、モグライダー、馬鹿よ貴方は、POISON GIRL BAND

見て順位つけたら、
「@galoin: 今日はモグライダーが一番面白かった!
次は、馬鹿よ貴方は
次は、三四郎
次は、浜口浜村
次は、POISON GARL BAND
次は、囲碁将棋
うん、浜口浜村はウケてなかったけどね。
面白いネタと、ウケるネタと、凄いネタと、いろいろあるよね」

て、そのまんまやん。
そらそうか。
みんな見たことあるし、自分の好みはそう覆らんよな

審査員の
1位は
馬鹿よ貴方は
2位は
三四郎

おー、意外と言えば意外だし、
当然と言えば当然だけど。

馬鹿よ貴方はは、やってることほとんど変わってないけど、衣装ちゃんとしてた。いろいろ味方につけてたね。ナイスタイミング。
そんでチャンスを見事に掴んだと。
初見の人多いだろうし、一気に優勝してくれたら笑うな~


モグライダーの芝さんはテレビで司会してる絵がもう見えるし、ともしげくんもツッコミどころ満載で、すぐにでもバラエティーで活躍しそう。
あの漫才をちゃんと形にして凄いな。


三四郎は最近のネタ、もの足りんのだけど、あそこで止めてるんなら、しょーがない。
絶対もっとフルスイングできるよね。

その点ポイズンさんはどーなんでしょ
止めてるのか、フルスイングしてるのか。
60分漫才を一回観にいって、ガッカリした記憶が抜けない。
別の回を伊藤が観に行って面白かった言ってたけど。

囲碁将棋は2007年の夏にアゲアゲチャレンジで初めて観たころと比べて、落ち着いちゃってて。もっとハッチャケてほしー。

で、一番厄介な浜口浜村さん
ザマンザイでのウケ勝負の土俵では、そら勝てんよね。
20組サーキットで見て、なるほどこりゃ大変だと思った。
漫才だけど、種目が違うんだよな。
僕が好きな浜浜さんのネタって、名古屋のころの全然ウケんネタだったりするし。
ツッコミなくて、わけわからん感じの。
マセキ入って、明らかにウケるネタわかりやすいネタになってったよね。

何回笑ったかじゃなくて、ひとネタ観終わって、あー面白いネタだったって、全体でひとボケのやつみたいな感じじゃん。
飽きさせず見せなかんのもたしかだけど、笑いなくてもスベってるのと違うのあるし、それを一緒に観られたらきついよね。
漫才の中の別の種目として、ちゃんと真っさらな目でみたら、最後まで飽きずに観れて、なおかつ観終わった時に面白いとか、凄いってなると思うんだけどな。
そんなの求めてない!ただたくさん笑いたいって言われたら、そーなんだけど。
あんな小ボケたくさん言ってるだけのネタ、もう笑えんくなるよ。
2014年にその漫才は、100個ボケても、ノーポイントじゃないの。

浜浜さんはあれで正解なの
ウケの数とか、量はどーでもいいから、
面白いネタ、凄いネタをやってほしい。
ザマンザイでやるネタではないけど、
ザマンザイでやるネタなんてないんだもん
そんなコンビが認定漫才師になれたのがまず凄いよね。

何かきっかけあって、見る目が変われば、簡単に評価されるんだから。
我が道を突き進んでください。
ほんと大変ですけど、
茨の道ですけど。
続けてたら、絶対チャンスくるとは言えんけど
辞めたらチャンスは絶対来ないし、

これなら言える
絶対に大丈夫!

京都でも自信もって、やってきてくださいね。


で、このままガロインの漫才も他人事のように観たら、つまらんくなったなーって言うよね。
ちくしょーめ

10月4日~10月11日

一難去ってまた一難
永遠に現れる壁に絶望したりもするけれど、それでもそれすら楽しんじゃうんだね。


今日は渋谷のHMVで島崎智子のサンプルCDゲットして、そのまま明治神宮へ。
ぼんやりしにきたんだけど、ぼんやりする暇ないくらいに沸き立ってきた。

金沢の芝生を踏んで、明治神宮の芝生はあかんなー思ったけど、こっちはこっちでやっぱり良かったよ。
北池に映るお日様がサイコーでした。
泣いちゃう。

普段歩かないとこ通ったからか、金沢でドングリたくさん拾ったからか、純喫茶ローレンスで枯れてく植物の魅力を教わったからか、
ゆっくり歩いてたら、上からドングリがぽつぽつ降ってくるの。
秋だからか。
金沢で緑色のドングリ珍しー!って拾ってきたけど、気付けばいっぱい目の前にあった。
金沢のドングリは特大サイズでしたけどね。

目の前に金沢のドングリと明治神宮のドングリいっぱいあるんだけど、スマホのカメラまだ壊れてんねん。
iPhone6買いますか?
やだやだ

鋼鉄の華っ柱 8巻を芝生に寝転がって読む。泣ける笑える。
気付けば空も漫画みたい。
鳥が良いテンポで視界に入ってくる。

赤い空も、皆既月食も、虹も、満月も、たまに現れるから注目されるけど、
気付けば、思い出せば、そんなのだらけよな。

わーわー言うてるのは、金沢で出会った純喫茶ローレンスの店主の影響か。
金沢の一番の思い出は間違いなくこの人だし、もっと言えば今年出会った人の中でも一番のインパクト。
山が動く寺岡さんと同じ人種じゃないかしら。
どーしても世間からちょっと浮いてしまう存在。
見た目も言い方も話す内容も、魅力爆発してて、僕はあっさりトリコになりました。

店内には朽ち果てた植物がたくさん。
身体の弱い店主は、自分の老いと植物の枯れてく様を重ね合わせてるよう。
マイナスに光を当ててプラスにしてた。
かっこいい。

最初は言うこともマイナスな面バンバン出してきてて、だけど、お客さんの不平不満や自分の中の愚痴や怒りからアイデアを抽出して、熱のある政策を語ったり、109の経営にも案を出したり、
かと思えば、お店を紹介された雑誌の記事を見せてくれたり、日課のノート(ゴッホとかモネとか別に好きじゃない絵を見て思ったことなどを1時間以内に書く)を見せてくれたり、お土産くれたり、いつの間にか楽し気な雰囲気になってて、喜びの感情も見えたり、可愛いらしい面も覗かせて、素敵すぎる。

人も植物も若い方が良いみたいな世間の常識を鼻で笑える空間。
お店に入った時は、僕もちょいと不気味に感じたけど、気付けば本当に美しい空間になる。

店主の日課のノートもユーモアたっぷりで、好きじゃない絵も見方によって、こーなるよって感じ。
どんなつまんない絵だって私の眼を通せば、こんなに楽しめるわよって文章!

いまは両親の残したこの喫茶店を生き延びさせながら、自分の作品を制作する日々。
身体も弱く、映画を観にいくことも、友達に会いに行くこともできない日々。
いつ死ぬかわからないと常に死を意識しながら、大きな目標を持って生きてる日々。

紙切れを一枚くれた。
『2016.5.5~2016.10.5 個展』

日課のノートや、店内の作品を、この純喫茶ローレンスに展示するんだって。

人生の卒業論文、卒業制作ね。ふふふ
ってさ

絶対観にいくね。
どうかお元気で!知香子さん


てなわけで、21世紀美術館も鈴木大拙館もいろいろと楽しかったけど、
1人の生身の人間の人生には敵わなかったね。

や、鈴木大拙と西田幾多郎の言ってることは、いろいろとひっかかるとこあって、まだ今の僕には届かないけど、何か掴めそうで、まだまだ気にしてる。
自分と他人を分けない考え方とか、自分を無とするとか。


アイラブユー♥︎は1人じゃできないよね。
3人のそれぞれの組み合わせで、それぞれの土地で、いろんなアイラブユー♥︎を見せるから、お楽しみに!
とうぞ、その眼で眺めてみてください。

何かに気づいて、
何かに繋がって、
何か笑えたらいいな
笑い合えたらもっといいな

アイラブユー♥︎は11月3日から。
詳しくは、直接聞いてくれー!


5日のこと。
Love&Loveでした。
咲ちゃんと四柳くんを加えて。
ナイト&デイを経ての、
どんとまいんどの夜明けを観た!

僕は四柳くんとのコント。
アイラブユー♥︎もそうだけど、セリフ通りやるコントが新鮮でした。
照れ笑いはマジでいらんね。

その後のとあるネタ見せで、一週間の悩み簡単に飛ぶ。
拍子抜けるけど、そんなもんだから、気楽にいこーぜ

ただやるだけさね。


4日
北村早樹子のワンマンライブ
藤本くんから聞いたのと、映画の主題歌でも聞いて、行ってみた。
ほとんどの曲、初めて聴く状態。

最初、演奏せずにカラオケみたく歌いだして、参った。
途中からトイピアノで演奏しながら歌いだして、安心した。
だんだんと慣れてきて、中盤からぐっと入ってきた。

「歯車に絡まった男の話」「春の熱」「解放」この三曲で大逆転!
素敵なMCあって、壁には絵があって、涙あって、最後までばっちり。

歯車~と、春の熱はファーストに入ってるそうで、やっぱ買うならファーストからか。
北村早樹子
ファーストアルバム『 聴心器 』
2006年

北村さんのブログ見たら、一週間ごとに書いてて、早速マネました。
一ヶ月分は多くなるしね。
ただ一週間にしたけど、今回は結局多い!

画像貼って終わり!
新しい自転車に慣れてきた話はまた今度!


Love&Love


金沢の気持ち良い芝生


写真で見ると、普通の良いお店になっちゃうな。
後ろが店主の知香子さん
もう60代だったかな


21世紀美術館の不思議なプールの中でパシャリ
眩しかったの


21世紀美術館にアイラブユー♥︎のチラシ置いてもらったよ!


一瞬の感情で言ったことだろ、本心じゃないさ。
一瞬の感情で言ったことだろ、それこそ本心さ。

誰かの言葉は、僕の受け取り方次第でどうにでも操作できるけど、
あなたの受け取り方は、僕が何を言ったところで操作できないわけだ。
どーにもならないことは、どーだっていいことだ

だけど、世界は繋がってるからなぁ


追記
こんや湯て銭湯行ったんだけど、手ぶらセット250円ケチって、タオルなし石鹸なしで入ったの。
スカスカの狭い銭湯で手ぶらの僕は視線を集めて、これは無の境地に入るしかないなと、精神集中しました。
これや!と思いました。

今はこれがどれか思い出せません。
あのトキメキをもう一度

9月7日~10月3日

予定予定でスケジュール帳とにらめっこの日々はやーね。
10月5日から、いろいろと忙しくなりそで、いったんブログでも書いて落ち着きましょう。
つっても、僕の忙しいなんて、全然忙しくないよな。
今日と明日のことだけ考えて生きれたらいーのに。
心を持ってかれちゃうよ。
持ってかれてもいーけど、腐らせないように。鮮度が命。

でも腐敗も発酵も仕組みは一緒なんだってさ。
だったら腐らせても、発酵と受け取ればオールオッケーじゃん。タイミングが命。

うんうん悩んでも、ぼーっとしてても、勝手にやってくる。
どーにもならないことは、どーにでもなっていいこと。
やれることはやったって言えちゃうのか。

やりたいことが、やらなきゃいけないことに変わってく。
やらなきゃいけないことを、やりたいことに変えていく。



昨日は映画の日で、『殺人ワークショップ』と『わたしたちに許された特別な時間の終わり』を観てきた。
圧倒的な暴力とか、人の無様な姿とか、ダセーやつらに不快感をたくさん浴びせられて、最後に爽快感があるわけでもなく、モヤモヤを与えられたまま映画館を出ることに。
この不快感から得たパワーを、自分の生活の中でドカンと爆発させられたら、良い映画みたなって思えるんじゃないかな。
僕の常識の枠はどんどん拡がっていっちゃうけど、世間の常識はいまどーなってんすかね。
学校とか法律の力は、家族の力は、インターネットの力は、テレビの力は、ライブの力は…。

圧倒的な主観で、圧倒的な思い込みで、圧倒的な勘違いで、その瞬間だけ本当に。


錦鯉のネタ10本ライブ
他人事だから簡単に言っちゃうけど、本当に一生ずっと漫才続けてほしーなと思った。
はじけるおっさんは、年を重ねるほど面白くなってくよね。

楽しいことするなら、
僕らは絶対に楽しまなきゃダメだよ。


おっす!キテレツ!
瀧川鯉八さんの会
前回のアウェイな感じも、今回のホームな感じも、今朝作りたての新作も、やり慣れた新作も、全然変わらなかった。
僕はそーゆうとこ全然見てないな。


スクラッチパーティー
縁川縁松さんのネタ初めてみた。
おー、なるほどこーゆうネタするんだ。
面白かった。
他のもみたい。
他の人のネタも見てて、久しぶりに普通のライブを客席でみたら、それはそれで面白かったけど、勉強みたいになってきてげんなりもする。

街裏ピンクさんは前に見た感じと違って、シンプルに面白い漫談。

初見で気になったのは、
メルヘンロリータとラ・ラベストは楽屋でもあんな感じかなと、ちょっとざわついちゃう。
ヒコロヒーとみるきぃしげおのお2人もなるほど。
なるほどじゃねーわ



G-1グランプリinつるがしま
楽しかったね。

リボンズとランジャタイもいたし。
35点満点中リボンズ4点、ガロイン7点、ランジャタイとAマッソが12点だったかな。
低い点数で喜んでてもしゃーないけどさ。
僕のものさしは何を測ってるんでしょうね。まぁ心拍数だけども

Aマッソは魅力を隠しまくってますね。
かっこいいな!


ランジャタイと散歩
田舎育ちの2人は都会を離れて楽しそーでした。




無善寺で咲ちゃんと、坂口沙子さんの日。ヘロンって人のCD買った。
坂口さん双子で2人でいた。

運転免許の更新。
もうずっとペーパーです。
大森靖子死ねTシャツで、写真撮っちゃった。平成31年までこれかい。

朝日のような夕日をつれて2014
ふつーに面白かったけど、ビデオで91年の観た時の方が感動したなー。
隣の席の女の子が程よく笑ってて可愛かったです。

世田谷文学館で『田園に死す』のビデオ観てきた。すでにいろいろやってる。先駆者や。

咲ちゃんとドラえもんの映画。
この時の僕には旬な内容だった。

池袋で自転車撤去されて、
9月18日に自転車購入。
あーあ、愛用してた自転車とこんなお別れ。ごめんなさい。
いろいろ修理して乗ってたけど、後輪のブレ具合が警察に止められる口実になるくらい致命傷だったので。

なるべく前の自転車と同じ感じの買いたかったんだけど…
ハンドル真っ直ぐのやつにしちゃって、ギア付きのにしちゃって、
この2点がどーもしっくりこない。
オートライト、パンクしにくいタイヤ、BAAマークの3点を満たしてればオッケーだったのに。
26インチと27インチはどっちでもよかったな。

ついついスピードを求めてしまうけど、まぁのんびり漕げばいいんやね。


ここまでは2日に書いたんだけど、
ここからは3日のバイト終わりに書いてます。

今日のライブもダメだったなー。
ガロイン史上久しぶりに同じネタを何回もやってる。
言ってもまだ3回か。
9月の事務所ライブ前、金曜の稽古で生まれた、あの形を10対10でやりたいなぁ。
ここを越えたら無敵がいーな。
ガロイン8年目~

最高水準の初舞台。
ピンの咲ちゃんも捨てがたいけど、文学の横で素の咲ちゃんも良かった。
うまいことお客さんを安心させられれば大爆笑ちゃう。



19日は大森靖子の渋谷の街中でのライブと、僕のレテパシーズと、ずぶぬれシアター、佐古勇気とGABBA GABBA HEY観た。

この人が好き、だから歌も好き。この人の歌が好き、だからこの人も好き。どっちにも対応する 僕のレテパシーズ

大森靖子はこの面が好き、だから歌も人も好き。って感じした。
渋谷の街中で歌う大森靖子が僕の大好きな大森靖子。

感覚に言葉をつけるのは難しい。


ずぶぬれシアターのライブ中、前にいた女の子が夢中でノリノリで感動した!
あんな激しくて、漫画チックで、清々しい、嫌味のないノリ初めてみた。
無我夢中を体現してたっしょ。

無敵になったら、あんな風に漫才したい。

他のバンドの時には、
反面教師で、かっこつけはあかんなと、また思う。
なんだかお客さんも無理してノッてる様に見える不思議。

毒毒展の時のランジャタイ伊藤の名言を思い出した。
「みんな楽しんでるフリするのに必死」って。笑
実際どうかわからんけど、本当にそう見えるもんね。

鏡がいっぱい。


かみのげ3回目の甲本ヒロト
評論家より熱狂を
ブルーハーツって名前
オルタナティブで全部チャラ
一時的に弱くなりながらもスキルアップ
ヒロト!!







無善寺のお笑いライブ。
お気楽なライブだった。






ランジャタイ伊藤と、かごしまねうっちーと、高尾山。




ジョンレノンありきでない姿。
10月3日が後に振り返った時スペシャルな日になって、9月19日もよりスペシャルになるように。

ナイト&デイを経て、
10月5日はまた新たなに。
四柳くんとのコントも楽しみ。
漫才もライブも毎秒ごとに熱狂行進だ


毎度乱文失礼してます
とびだせ大熱狂時代!

(寺岡さんのムーン拝借)

カウンター
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
月別アーカイブ