芸人ガロインのブログ。

スカムマーダーパークでした

ご来場ありがとうございました。
出演芸人だけじゃなく、客席のお客さんもありきたりでない人達で、この日は劇場全体まで、おかしな空間になってたなー。
おもしろかった。

観に来てくれてた寺岡さんが、
かわら塾で唯一、かわら長介さんと同じ意見だったことがあって、
「目の前のお客さんを笑わせてちゃダメだ、芸の幅が狭くなる」てなことを言ってたそうです。

うん、途中から目の前のお客さんだけじゃなく、その場にいない遥か彼方で見てるお客さん達のことも思ってしてた。
ライブ前半は狭かったかもしれんし、ライブ後半は開けてたかもしれん。心境としては。

お客さんへの勝手な気遣いで縮こまるよりは、伸び伸びした方がよかったじゃんって実感はよくあるし、ちょっと考え方変えれば、どんな空気もこっち次第で。
ウケてる、滑ってる、とは別の次元で、無言の空間が神秘的にすら思えた。大層な表現や。
漫才に集中してるかどうか、雑念がないかどうか。だけとも。

ただ、雑念は絶対あるからな。それも素直に出したいですね。

誰と比べても違うんだから




キルミートゥナイトゾンビーパーティースカムマーダーパーク~トロピカルストーム~
が、待ってます


明日は、
◎主催ライブ
6月29日(日)
『薗田 ダムド 剛』
【開場】14:15
【開演】14:30
【料金】500円
【会場】中野Vスタジオ
【出演】ガロイン、リボンズ、山が動く寺岡

山が動く寺岡さん、引越してきてから東京で初のお笑いライブ。
それぞれネタ3本ずつと企画やります。
寺岡さんがリボンズの漫才を絶賛してるので、この機会にぜひー!


スポンサーサイト

ゆったり過ごしてます

http://youtu.be/Mj_uJE8BtQ4
いま自転車のチェーンを修理中。
店によって、言われる値段全然ちがーう。
1万円とか、500円とか、


ちょっと役所に行ってみた。
住民税とか、国民健康保険とか、年金とか、所得税とか、よーわからん。何がしたいかもわからん。



Love&Loveありがとうございました。
本当に3組ともありきたりでないコンビだなーと思いました。
楽しかったです。

うちの漫才は、一本目の方向と二本目の方向、どっちもやれてよかった。
一本目のはまだ全然だけど、あれでも十分大きな手ごたえ。
昨日の事務所のネタ見せもよかった。
あとはやっぱり僕が

なんて言っていいかわからない時、言葉にできないなら、言葉以外で
流さない、うやむやにしない、逃げない、目をそらさない、
だけど、流してもいいし、うやむやにするのもありだし、逃げてもいい、目をそらしてもいい
そんな気がした。
やるか、やらんか。


寺岡さんとの同居生活。
時間の流れが一人暮らしの時と全然違う。
一人のときは予定を詰め込みすぎやった。
いまはゆっくりしてます。

自由自由自由
自由自由自由
自由自由自由

記号みたいや


明日と日曜の主催ライブどちらも楽しくなりそーだい!

◎主催ライブ
6月27日(金)
『スカムマーダーパーク』
【開場】19:00
【開演】19:15
【料金】500円
【会場】中野Vスタジオ
【出演】オルガナイザーGX、ガロイン、リボンズ
【特典】来場者にスカムチラシプレゼント


◎主催ライブ
6月29日(日)
『薗田 ダムド 剛』
【開場】14:15
【開演】14:30
【料金】500円
【会場】中野Vスタジオ
【出演】ガロイン、リボンズ、山が動く寺岡


薗田 剛は僕の名前。
ダムドは…
1 地獄落ち[永遠の罰]を宣された,地獄に落とされた,のろわれた

2 悪評[酷評]された,非難された;忌まわしい

3 途方もない,驚くべき. ▼ほとんど意味がなく,間投詞的に用いられる

だそうです。
まぁ、いつも通りタイトルに意味はないんだけどね。

ちなみにマーダーも調べたら…
きゃー!


オルガナイザーGXも、山が動く寺岡さんも、ありきたりでない人達なんで、お楽しみに!
どんな人達かって、ライブ見に来るしかねーべ


自転車なおったー!
なんか部品同じのなかったらしく、ペダルんとこ黒とシルバー色違いになって、かっこいー!


3348円でした。
買い替えも考えちゃってたけど、修理にしてよかったー!
お気に入りだで、まだまだ今後も修理して乗るぞー

愛は風景

ザマンザイに対する意識が、日々ころころ変わってしまう。
絶対優勝してやる!
決勝でこの漫才をしてやる!
いやいや、そんな計算せずに一回戦からこの漫才をするべきか!
たとえ落とされようとも。
まだ一ヶ月以上も先のこと。
考えてもムダなこと。
前日に何を思ってるか、当日どんな気持ちか、楽しみです。

ツイキャスでもいろいろ喋ったけど、あの審査だったら、落ちた方が正解みたいなとこもあるよ。
ザマンザイ蹴っ飛ばして、それでも絶対売れてやろーぜ。

神よりも細胞を信じる。
時間が解決というか、導いてくれるはず。

ありきたりの進歩はいらない。
ウルトラマンの如く変身だー
聖闘士星矢の如くコスモを燃やせー



僕のレテパシーズのライブ
6.17 新宿JAM


ユーストで、歌詞の言葉を大事に歌うとか、棒立ちでとか、バンドの演奏いままで聞こえてなかったとか、言ってた、大志くん。
新しい歌い方で一発目のライブ。

全然棒立ちじゃなかったし、今までと変わらなくも見えるけど、またしても僕の中で記録更新。過去最高。

2回目の新生レテパはソロの良さとバンドの良さが一体に!って感じだったんだよな。
3回目は、うまくなったなーって感じだった。
4回目みてなくて、
今回。
より一層ソロの大志くんの感じが強かったかな。
4.17のソロ。ガラガラの渋谷で見た時の感じ。
ドラマみたいに大粒の涙を。

ありきたりのものには たしかにうんざりしてる。
僕のレテパシーズは僕のレテパシーズでしかない。
7.11のHave a Nice Day!と、ぐっとクルーもきっとそうでしょう。

何かを得ると何かを失うのか。
僕は何を失ったんだろ。
余分なものを得たら、大事なものを失うんだろ。
大事なものを得たなら、失うものは余分なものだろ。

自問自答は一人で静かに。

愛は思うものじゃなくて
愛は感じるものじゃなくて
愛はただの風景だから
僕はただ眺めてる


明日のライブ。
寺岡さん来てくれるそーだし、
旅立つ人も来てくれるそーだし、
伴くんもスッキリしてたし、
楽しみだなー
みんな ありきたりでないやつらだ!

◎主催ライブ
6月22日(日)
『Love&Love』
【開場】14:15
【開演】14:30
【料金】500円
【会場】中野Vスタジオ
【出演】ガロイン、どんとまいんど、リボンズ立山

お待ちしてまーす!



素敵な絵ありがとー!

寺岡さんが家に来て一週間。その生活。

6月11日 寺岡さんが家に来た。
まだまだ余計な気を遣ってしまうけど、いずれ浜村さんと喋る時みたいにタメ口と敬語ごちゃまぜな会話になっていくのかな。
同じ生活してても感じることは違う。
自立している人との同居は好きだ。
僕も頑張らなきゃなんて簡単に思ってしまう。
欠けてる部分の美しさばかり見てしまう。


ツイキャスでお喋りばっかして、ブログ書いてなかったね。
別にいいんだけど、ちょいと振り返って、ブログも書いとこうかと。
なんで文字で残したいのかね。
自分で思い出すだけなら、日記に書いてるし。
誰かに届けたいのかな。
誰に届けたいのかな。



「回りと比べたってしょうがない
自分で日々 朝焼けと夕日だけみて考えるしかない」
原始人みたいな大志くん。
アメンボさんが僕の家でみた原始人と、僕が大志くんちでみた原始人が同じだったらいいな。

アメンボさんが饒舌で面白かった。
いつもは僕がバカにして終わる話も、大志くんが真面目に聞いてくれてたから。


無善寺にてピンクジャガー。
リハの瞬間はたしかにときめいた。
伴のベースと、寺岡さんのピアノと、文学のコーラスと、しばっちゃんのドラム
無限に溢れるものがあった。
そのイメージに執着してた。
引き離せなかった。


アンセム
君にプリンス 君にサーチライト

ジャッジメントゲット

決めるのはまだ早い

明日まで待てない

柔らかいマカロニ
裸足で迷子を捕まえて

さらば、みなしご
9.11 3.11
俺はマツケンサンバ
ダッシュダッシュ
チャンスゲット

聴こえてますか
俺の後ろにたつな
笑っちまうぜ
全てお見通しだぜ
俺をなめるなよ
夢なんかとっくに叶えたぜ
僕が無敵になった日
君に届いてますか




オルガナイザーGX四柳くんの舞台。
四柳くんですら、ただの役者にされてしまうんだ。
いにしえからの定番の演劇。
なにもない。



新高円寺でウサギの路上。
ネクタイ、ひざ、指、風、太鼓、靴、紙
子供の反応と、大人の反応
周りの反応を見るのと、自分の反応を見るのと、自分も周りの人になるのと。
ウサギにはなれないし、ウサギの気持ちはわからないけど、子供に手を振り返したり、大人に会釈を返したり、お巡りさんとコミニケーションもとってた。



好かれたまま信用できる人。
嘘をつき通して、本当にしてしまう人。

金がいくらあろうとも、
売れなあかんって使命。

白虎の偏差値。
不親切の効果。
偶然の産物。


情報まだ捨てられないわけがある。
お笑い芸人になりたい人と、
こういうお笑いがしたいって人、
全然違う。

自分が一番バカで、自分が一番天才。自分しかいない。

清志郎と勝新太郎の自由。
せめて軽やかに。


アクトオブキリング
罪の手ざわり
犯罪者の映画でどちらも興味あったけど、どちらも普通に感じてしまった。
海外の映画はその国の文化、常識を知ってるのと、知らないのとで。
いろんな疑問がわいてしまうのも。

アクトオブキリングは、
あの主人公が本当に大量に人を殺した人なんだってのが、なかなか心に入ってこなかった。
外側も演技にみえた、実際は置いといて、そこはリアルって前提で見たかった。

五月リョウタの『あいつは映画みたいな生き方』
を一曲聴いた方が感動する。


色んな映画を1000本見たんじゃなく
1本の映画を100回見たから
あいつは映画みたいな生き方


秋田に旅立つ友達とお別れしてきた。
たくさんの絵を描いていた。
引っ越すから、たくさん捨てられることになった絵。
いくつか貰ってきた。
大きいのは紙が丸まってるから、布団の下に敷いた。
実家にまた家族が集結して暮らすんだって。
離婚して戻ってきた姉やら、
預けてた小6の子供やら、
引きこもりの兄やら、
全員集合。
僕には素敵な絵しか浮かばない。

友達より、気を遣ってしまう家族と、はじめましててな具合に一から友達みたいに仲良くなっていくのかな。



昨日はTHE MANZAIの予選初日を観てきた。

リボンズが出るから。
寺岡さんの友達のななまがりもいた。
A.Bブロックはみんな丁寧にみれた。
25組ほど、1時間ちょいで、疲れた。
Cブロックから先は、見る側に波があった。
衣装とかに目がいくようになった。なってしまった。
うまさ、下手さがわかるようになった。なってしまった。
面白い面白くない以前に、伝わってないものたちが、はかなく消えてく。
全員、全部、自分のせいだ。

観るのも、やるのも一緒だ。

戻れないから、わかっててしない。

やっぱり、たまに素人が紛れてるとときめく。
一生懸命な人達みると、がんばれーって思う。
下手くそだった人達が、数年ぶりにみて上達してると、おーってなる。

だけど、
平和すぎる、行儀が良すぎる、治安が良すぎる
普通の人ばっかりだ。

変だってのけものにされてる人達が、いかに真っ当か。
生きづらさを感じてる人達が、いかに真っ当か。

みんなの正体を暴いたら、きっと楽しい


ノートに書くのと、ブログに書く違いはここにある。


今日はランジャタイがザマンザイに出る。
仕事ズル休みして観に行くには最適な漫才師だ。
無邪気な大人が何かを狂わせてくれるはず。
当たり前だけど、観に行かないとわからないことだ。


エンジェリックホリデーでした

今回もまさきくん来なかったですね。申し訳ありませんでした。
今後の主催ライブからも外しました。
まぁ、またいつか一緒にVスタでライブすると思うので、その日を楽しみにしてもらえたらと思います。


バイト先でのこと。
お釣りをお客さんに渡す時に10円落としてしまって、失礼しましたと、その10円玉を渡そうとしたら、
「落ちたのはちょっと…」と言われて、「あ、申し訳ありません」と、他の10円玉と取り替えて渡しました。

とても申し訳なさそうに「落ちたのはちょっと…」と言われました。

お金なんて、いろんなとこを回り回ってるから、どれもとても汚い可能性はありますよね。
きっとあの人も、そんな理屈はわかってるけど、なんか嫌だったんでしょうね。

うまく言えないけど、なんか嫌だって感覚は大切に。
変だって言われたりするけどね。


芸人には変な人がたくさんいるって、イメージがあるかも知れないけど、変な風にしてるだけで、意外とみんな普通ですよね。
変な人の割合は、他の職業と大差ないんじゃない。

産まれた時はみんなそれぞれ変なのかな。
変なままでいるのは、大変なのかな。

変で真面目な人が好きだけど、なかなかいない。
いるけど、気づいてないのかな。
みんな変なとこ隠してるから、気づかないのかな。




松井たかしさん
ヘンテコな人だったなー。
エンジェリックホリデーは結果、成功や失敗、お客さんのこと考えるとサイコー!だったろ。とは言えないけど。
こっちからしたらやっぱサイコー!だったぞ。って、なっちゃうな。

お客さんにもサイコー!って思ってもらえる可能性の高いライブと、その可能性の低いライブ。
そりゃ高い方がいいでしょって。それも嘘かもね。

マリファナでGO!での、松井さんなんかは満場一致でサイコー!だったよね。答え合わせはせずに、そう思い続けてたい。

きっとYouTubeにあげて見たら、このサイコー!の思い出も大幅に下方修正されちゃうんだ。

観にきてくれたお客さん。
ありがとうございました。


東京タワーライブの映像を見て、
「やっぱり真面目に漫才してるガロインは最高やと思いました。」
って、寺岡さんがメールくれた。

スレーン城でのライブ楽しみにしてます。

わー

久しぶりに風邪引いちゃって、昨日はずーっと寝てた。
病は気からっつって、僕は無敵なつもりで、僕が風邪なんか引くわけないっていつも言ってるけど、なんだかんだ半年に一回、下手したら3ヶ月に一回くらい風邪ひいてるかもね。

退屈なときはちゃんと退屈して、
不安なときはちゃんと不安を感じて、
不便も、緊張も、ちゃんとちゃんと。

ニコ生は1.2.3とやったけど、
2と3は残せなくて、1だけYouTubeに上がってます。
なぜか18禁の設定でやった3が藤本くんの弾き語りも含めよかったんだけどね。

次のニコ生は30日月曜の14時くらいからやる予定です~

この前の落合くんが活躍した、テレパシーまさきが来なかった回の『Love&Love』もYouTubeに全編あげてもらいました。
ガロインの自主ライブはこんなのでーす!

この前の東京タワーもそうだけど、映像だとなんかやっぱり現場の空気みたいのは、全然感じられないもんで、ライブ会場にも来てみてくださいねー!

YouTubeの映像とかたくさんになってきて、ガロインのこと知ったばかりの人はどれみりゃえーかってなるかな。
基本的に新しいやつから、見てもらえたらいーなと思ってます。

アメンボさんが東京タワーのユーストみて、描いてくれたドクロマン



ただいま中野Vスタジオで、
奥田民生のエキセントリック少年ボウイ聴いてます。

もうすぐ14:30~ライブ
よろしくー!

しょきしょうどう集会へ

最近は音楽聴かなくても飛べる日が続いてて、僕はスーパーマンだー

太宰治も、アクトオブキリングも、ニコ生も、賞レースもあるけど、とりあえずこれを書かなきゃ。


6/1(日) 早稲田ZONE-B
前売り1500+D
14:30 開場 15:00 開演

LOGI$TIC$
DOODLES
内田るん
THE 脱妄ズ
DIEGO
おれ、夕子。
HAVE A NICE DAY!
THE NOWHERES’
GORO GOLO
CAR10

出演者はこんなでした。
まずは、脱妄ズて女の子3人のバンド。
前も書いたけど、僕は作品と人のどちらも好きになりたいから、どちらにも注目してます。
ライブの時は、その人が客席にいる姿とか、セッティングしてる時の感じを観るのが好き。あとは雑誌のインタビューもそゆこと。

で、脱妄ズはセッティングした後に普通にスタジオみたいに練習しだして、あの曲のあの部分もっかいやろみたいな感じから良くて。
ギターとベースの見分けのつけ方、僕はいまだによくわかってないんだけど、向かって右側の女の子がキャピキャピしてる感じと、歌の子がすぐ「ごめん」って言う感じと、ドラムの子のおとなし気な感じと、3人のバランスも最高で、ライブ始まる前から、ワクワクしてた。
結果、歌いだしたら、ポイ捨てかっこ悪いなって思った時に作った曲とか、職場の上司が嫌だみたいな曲とか、ピザ食べたいとか、そんなんなかったけど、そんな歌たちでね。
シンプルで、かっこつけてなくて、何より楽しそーだった。
途中のMCでも、スタジオで3人でやってる感じが楽しいからその延長でやってるとか。
1人社会人で、2人大学生、高校の時からやってるお友達バンド。
ずーっとスタジオで楽しくライブやっててほしー。
脱妄ズは足利でやってることが多いのかな。car10が足利でやってる姿もみたいし、また一緒に観れたらいーな。


お次はHave a Nice Day!
ちょうど伴くんも到着して一緒に観れた。
僕は2回くらいライブで観たことあって、勧めてたんだけど、伴くんは観るの初めて。
ライブ始まって、ちょっとしたら、伴くんがキラキラした顔で僕に「天才じゃん」と。笑
やっぱ伴くんにも響いたかー!っと嬉しかった。
ていうか、あっという間に、僕以上に感動してた。
フォーエバーヤングのフレーズに爆笑してた。
ライブ後には、浅見さん困らすぐらいのテンションで感動を伝えてた。

40歳くらいの浅見さんの踊りと、31歳の内藤さんの踊りが、オリジナルで縦横無尽で、めちゃくちゃかっこいいんだけど。
伴くんにそれ言ったら、
「それは良く言い過ぎ、ただの気持ち悪い動きだって。ただ、それが童貞には響くと。」
指してる部分は一緒なんだけど、伴くんに言わすと、なるほどそーなるのね。

ハバナイスデイの後に出てきた、ゴロゴロも踊れる感じで、ハバナイスデイと大差なく思うんだけど。
不思議と全然違うんだよね。
客席フロアはゴロゴロの方が盛り上がってたけど、ステージのゴロゴロよりも僕はやっぱりフロアで踊ってるHave a Nice Day!の浅見&内藤に釘付けでした。

ゴロゴロの方が圧が強くて、客席を巻き込む力も強い気がするけど、
そーいう圧が微塵もないHave a Nice Day!の方が、押し付けがましさもなくて好きなんだよね。
浅見さんのステージ衣装なんて、ゴルフ帰りのポロシャツだからね。ゆるゆるじゃん。たまらんじゃん。


最後にcar10
ムーンステップでは、あまり歌ってる姿観れなかったから、今日は前の方でみた。
川田くんの悶える感じとか、ギターのコーラスの時の魂の叫び顔とか、ドラムの鬼気迫る表情とか、それだけで、この3人好きだー!って泣きそうになる。川田くんのあの歌い方と声は泣けるよね。
英語詞、全然入ってこない僕だけど、あのコーラスさえあればってくらい。
日本語も英語も越えてくるじゃん。関係ねーよって。原始のうめき、叫びかと。


おまけ。
客席フロアに真っ赤な服装で、髪なげーのが居て、明らかに浮世離れしてる人を発見。
ただの酔っ払いかな~と見てたけど、なんと下山(GEZAN)のマヒトゥ・ザ・ピーポーだった!

スキだらけだったから、捕まえて「下山の人ですよね?」聞いたら、「ん?オーライ、アイアム マヒトゥザピーポー」とか。笑
僕はライブでも一回見たことあるんだけど、こんな人だったっけ。
ソロのあの美しい歌と、下山での激しさと、微塵も感じさせないただの酔っ払いですけど~。

伴くんも、あっさりフランクに喋りしだして、伴とマヒトゥがお互いお前キチガイだろと言い合ってて、めちゃくちゃ面白かった。
僕からしたら、2人が一番 真人間だわ。
いちゃつく二人。


マヒトゥのあの壁のなさは、たまたま酔っ払ってたからなのか、能ある鷹は爪を隠す的にバカやってんのか、わかんなかったな。
ハバナイ内藤さんは、そのまま陽気で一番笑わせてもらった。
なぜかVOGOS(ボゴス)もいたな。ホームページに住所とか書いちゃうくらい本当にバカで、全く構えることなく、こっちもバカになれるバカバンド。

浅見さんとか、大志くんは、そーいう意味では、キレものな感じが溢れてて、ちょっと声かけづらいかもね。
浅見さんは一見チャラいし、大志くんはもじゃもじゃだし。
でも話してみたら、2人ともただのかっこいい人だよね。

そー考えると、僕も見た目しょぼくて、すぐに後輩にも舐められるから、よかったなーと思う。


今日はランジャタイ伊藤と、僕のレテパシーズのユースト見ながら、いろいろ喋りながら、桃鉄してた。
浜村さんはコンピューターね。笑


しかし、大志くんの悩み相談サイコー過ぎるね。悩んでるなら、みんな大志くんに相談したらいーよ!

そんで、古宮夏希&コークスが燃えている!
7月17日(木) 初ワンマンライブだって!これを最後に大志くんは抜けるみたい。
絶対観にいくね。

7月11日(金)は、
僕のレテパシーズ企画
「ハローレテパシー応答せよコンクール」
Have a Nice Day!もでるよー!
一緒にいこーよー


そんなこんなで、日々いろいろ感動して、僕らが次にやるライブはこちら。

◎主催ライブ
6月8日(日)
『エンジェリックホリデー』
【開場】14:15
【開演】14:30
【料金】500円(湯上がり価格)
【会場】中野Vスタジオ
【出演】ガロイン、リボンズ、松井さん

テレパシーまさきも帰ってくるよ!
松井さんって誰でしょね!
湯上り価格って意味わからんよね!

最近ライブ映像とかたくさんYouTubeにアップしてるけど、やっぱ生で見ないと何もわからんと思うよ!
だから、興味あったら来てみてね~

来てくれたら嬉しい!

カウンター
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
月別アーカイブ