芸人ガロインのブログ。

終わらない歌を聴きながら

Twitterみてるだけでもどんどん情報が入ってきちゃって疲れるね。
本気で遊ぶのも、本気で生きるのも、疲れるもんだ。

地震のせいで、おかげで、君のおかげで、伴くんのおかげで、自問自答の日々。

戦士さんのオナニーツイートに救われる日々。
まわりなんか全く気にせずオナニー(自己満足)を見せつける愚直さ、尊敬します。
内容は違うけど、やってることは伴くんと同じかと。
もっと言えば、岡本太郎や甲本ヒロトとも同じに見える。

後々は矢沢永吉とか、長嶋茂雄とか、アントニオ猪木とか、その辺に共通する面白さも醸し出すんじゃなかろうか。


下ネタは批判されがちですよね、
下ネタが下品ってのは、ウソだ。
下品が悪いってのもウソだ。
先入観なしに素直に見なきゃ。

行動、結果だけ見て批判するのは
つまらない。
誤解だよ、ジョニー

嘘。
自分を守るためのウソ、誰かを守るためのウソ、場を盛り上げるためのウソ。
いろんなウソ。

伴くんの嘘はいつも優しいよ。
嘘の中に真実をみた。


結果がすべてはつまらん。
結果オーライ、終わり良ければすべて良し、
ってのは脳天気な感じで良い。
結果よりも過程が大事ってのもある。
本当の結果は死ぬまでわからん、死んでもわからんか。
ずっと過程。今は今。

夢は見るものじゃない、叶えるものだって、
叶えりゃいいのか?それも結果だけ。
叶わんでもいいから、走り続ける原動力になればいい。
だから星は夢だし、輝き続ける。
手を伸ばせば届きそうで、届かない。叶いそうで、叶わない。
美しい夢であり続ける。
星が輝いてるよ、ジョニー


募金した人、してない人。
募金してゴールした気になってる人。
募金せずに自分の道を走り続ける人。

ひたすらに捻くれてる人。
と、
ひたすらに素直な人。
お互い照れながら分かり合えそうな気がする。

全部ウソの人。
と、
全部本当の人。
ウソが本当になり、本当がウソになる。
お互いを受け入れられそうじゃないか。
一番の理解者になる。


遊ぶこと、ぶつかることが必要だ。

簡単なことはつまらない。
危険な道こそ、自分の行きたい道。
挑戦しなけりゃ、失敗も成功もない。
遊ぶのは楽じゃない。


11日と12日の、金土のあの感じはなんだったのかな、ジョニー
悲しみ、怒り、無気力、脱力、孤独、幸運、弁解、、
答えはでなくても、考え続けたり。

漫才って何?笑いって?
笑いが起これば何でもいいの?
笑いは発想だ!構図のズレだ!間だ!テンポだ!…
先入観を捨てて一から考えたら、どうでしょう。
今を生きるのだ。面白いことをしよー。
火をつけるんだ。
そうだろ、ジョニー


相方がいても、恋人がいても、親友がいても、
いなくても、逃げない、闘う、挑戦しよう。
依存と信頼を取り違えてはいけない。
依存してないか、闘っているのかい。
ジョニー、闘おう。
地に足がついてるか、ついてる!

自分の都合のいいように解釈してないか、
常に自分を疑ってるか、
違う意見も受け入れて、自分なりに解釈するよ。
違う意見を聞けたことに感謝します。
意見が違う切なさを噛み締めます。


自分の意見を言うのか、黙ってカツカレーを食べるのか、どっちも大事。
僕は二人で一緒にカツカレーを食べたい。
和やかに、何も強制しない、だけどできれば笑って。


吉本隆明のキルケゴール解釈にならって、
未来を考えるとき、見るときは、過去を追憶するように、記憶からみる。
過去を考えるとき、さかのぼるときは、未来を予想するように、夢みます。
つまらない反復はイヤだ!


今日も失敗したのかい、
挑戦したんだね、ジョニー
優しくなりたい


また読み返すとげんなりするんだろーなー



一緒に『終わらない歌』を歌いましょう

クソッタレの世界のため

全てのクズ共のため

僕や君や彼等のため

明日には笑えるように


この後も最高なんだよ。ブルーハーツでした!



追記
ぐだぐだ語るより、歌を一発歌う方がずーっと真っ直ぐ伝わりそう。

歌とか絵とか、漫才や詩もだけど、そーゆう表現で伝わると嬉しいよな。
なかなか難しいけど、伝えたいことなんてねーんだってことさえちゃんと伝わる。
伝わらなくても、わからないとなる。
あまり嫌な伝わり方しなさそう。

言葉は辞書のような正解があるだけに、簡単にわかった気になりがち。
意味がわかるだけに、違った嫌な伝わり方もしやすいのかと。
言葉も人から発された時点でその人の表現なのに。
ただ、良い誤解もある。

スポンサーサイト

東日本大震災から6日目、いま思ってること。

僕はテレビあまり見ずに、Twitterやmixiで情報を収集してます。
自分で必要な情報を選べるもんね。
偏るけど、偏っていいと思う。

原発のこと、被災地のこと、真実。
興味本位なら、知ってただ怖がるだけなら、
知らなくていいこともたくさんある。

糸井重里さんが、
「気休め」と「怖いうわさ」なら、ぼくは「気休め」を選ぶ
と言ってました。
同意です。

何かしたい行動が先にあってから、
自分なりに情報を集めればいいと思う。


いろんな人の文章に「こんなこと言うと不謹慎と言われるかもしれませんが」っていう前置きがあります。
違和感を感じてます。
だって、その後に続く文章は全然不謹慎じゃない普通のことなんだもん。
それでも、この前置きを書かなきゃいけないのは、過剰な、過敏な、批判が溢れている証拠だと思う。
悲しいよ~。

その敏感さをあげ足取りに使わないで、
その敏感さで言葉に込められた想いを感じてほしい。
パッと見きつい言葉ほど、ひねくれた表現ほど、素敵な想いがこもってたりすると思うんです。
まわりの芸人仲間には、そんな不器用な人達が多いです。

会話なら表情も空気も手伝って、
「嫌い」の中の好きが、「バカヤロー」の中のありがとうが伝わってきちゃいますよね。
しかし、Twitterで流れてくる知らない人の文章から、その人の真意を、想いをくみ取るのは、少し難しかったりもすると思います。

自分の想いをそのまま100%言葉に変換することはできません。
どーしてもズレが生じる、もどかしいです。
そのズレを埋めるのは、それぞれの解釈だと思うんです。
受け取り方は自由だから、どう伝わっても構わない。人はやっぱり分かり合えないと思ってる。
だからこそ、
分かり合えたらとっても嬉しい!想いをくみ取ってくれてありがとう!
って、なるんですよね。


この敏感さは、内側に向けるにも良い機会。
自分を見つめる良い機会。
例えば、聴き慣れた音楽をいつも通り聴いていても、敏感に新たな面を感じる。より深く何かを感じたりする。
例えば読書をしても、より鮮明に、より具体的に想像が膨らむ。何かと何かが重なったりする。

僕は今、
ブルーハーツ「未来は僕等の手の中」「チェルノブイリ」
エレファントカシマシ「 so many people」「悲しみの果て」
とかとかに、改めてやられてます。

岡本太郎展も今こそ行きたいんだけど、まだ地震の影響で閉館してますね。
19日から開館予定みたいです。


個人的には日常を取り戻しつつありますが、世間が日常を取り戻すには、まだまだ時間がかかりそうですね。

僕は結局いつも通り『他人のことより自分のこと』と開き直っております。
この言葉も解釈次第ですけども。。

爆笑問題太田さんの「自分がなにもできないことを思い知ることも、今できることのひとつだと思うんだ」って表現、素敵ですよね。
こーゆうすぐれた表現ならズレも少ないんだろうな。

ついでにさっき仕入れたすぐれた解釈。
不謹慎については、おちまさとさん
大学については、立教新座高校の校長
が、それぞれ素敵な表現をしています。
興味あれば、検索したり、僕のTwitterからとんでみてください。



あーあ、
河島英五さんみたいに 時代遅れの男 になりたいのに。
またテンション上がっておしゃべりな男になっちゃった。
黙ってたいけど、吐き出したいし。
読み返すといつも自己満足に自己嫌悪。

それでも出すのは、
やっぱり分かり合いたいから。少しでも伝わったら嬉しいから。
やっぱり自分が好きだから。自分が自分を肯定しないと始まらないから。



うわ~、ミルチャー、チャンマー、ピュレミー、ヒューバー、プリーム、ジェイル、ルビナー

東日本大震災の空気にのまれピエロ

東京14:46 あ、地震だ。いつもより揺れてる。本棚倒れそうだな~。
本棚を抑えながら揺れが止むのを待ってました。
今まで経験した地震の中で一番の揺れだったな~、ドキドキした。

被害は本が落ちてきたってだけ。
災いにはあってない。僕は被災していない人。

阪神大震災の時も被災していない。どころか何とも思ってなかった。
当時は名古屋在住の中学2年生。ちんちくりん。


ただ今回は30歳で、事の重大さが何となくわかる気がして。そのせいで、勝手にちょっと脱力したり、へこんだり。
おまけにTwitterみたら、さらに身近に感じてしまって、や、身近には感じられてないんだけどなんか空気にのまれて、勝手に深刻になってみて。
全くわかってない、わからない、わかりたい。

何もできんくせに、しないくせに、何かしなきゃとか思って。
とりあえず、した方が良いという情報の中から、できること、共感したこと、を言われた通りにして。
ちょっと満足して。最高ですね。
何もわかってない。

んー、僕は言われた通りにピークの時間に電気使わなかっただけ。
何も考えてない。
最高。


あの~、節電が大切なのは重々承知してますが、
パチンコ屋は電気の消費多いんだから、営業するなって。きついな~と思う。
ちゃんと考えて、想いを持って営業してるパチンコ屋さんもあるでしょう。

お笑いライブも一緒で。
有無を言わせずこんな時にお笑いライブなんて不謹慎だからやめろって、別に言われてないけど、言われたらきついよ。
(てか、このご時世にまだお笑いライブ不謹慎とか、テレ東不謹慎言う人いるのかな?)

営業するしない、お笑いライブやるやらない、どっちの行動が良い悪いとか、正解か間違いかなんてなくて。
どういう考えで行動するかが大事だと思うよね。
電気消す消さない、
募金するもしないも考え次第。

パチンコに救われる人も、お笑いに救われる人も、みんなちがってみんないい。

今の僕はそう考えたよね。
これは素晴らしい考えがでたね。

ただ考えたってのは、きっと嘘だね。
いろんな僕の好きな人達の考えを当てはめたと言った方がよろしいね。


僕は何も考えてないようです。
30歳になって、いろいろ踏まえたところ、そんな気がします。
何も考えてないというか、何も考えられてない人。

いつも周りの人の考えをたくさん聞いて、集めて、その中から共感するもの、良いと思うものを選んでそれを真似ているだけ。

根本や精神を真似たいけど、うわべの結果しか真似てないから、応用きかない感じ。

ただもう最近は開き直って、それでいいと思っております。
信念がないのが信念でええやないの。
これはだいぶかっこいいね。


ただびっくりするのが、被災地に千羽鶴送るとか、勝手にボランティア行って邪魔者になっちゃうって人は何なんすかね。その行動はどんな考えからきたのか。
笑えんけど笑わすね。

被災者を思って涙してもそこで終わったら、やはり自己満足だし。
涙した後にどう考えて、どう行動するかが大切なんじゃ。

批判するだけは簡単。
Twitterで批判するだけなんてお手軽過ぎてめっちゃ簡単。
批判するだけはバカ。

僕も批判するだけの人を批判してるだけのバカ。
どういう考えで批判し、どう行動するのか。

他人のこと批判するより、自分がどうするか。

そーですね、
僕は何も考えずに日常生活を送るだけ。
いつも通り天才的な漫才をして伴くんと笑うだけ。
最高やん。


しかしあれだね、Twitterは今回の地震発生から本当に役立ってます。
一番役に立ったのは、RGさんのツイート。
かっこいいし、笑っちゃうし、たまらんです。
好き過ぎてフォローしたくないです。


笑ったり、人と話したり、外に出たり、本読んだり、東京ポッドキャスト聴いたり、
つまり日常を取り戻したら、それだけで絶好調!

今回の地震については、浜村さんと話したり、かわらさんのブログ読んだり、阪神・淡路大震災を経験した市議のブログ読んで、納得したり、共感したり、やっぱりわからんかったり。

黙ってりゃいいのにね。

表に出すのはパワーいるよね。



吉本隆明さんの解釈も聞きたいな


カウンター
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
月別アーカイブ