芸人ガロインのブログ。

明日のライブ『小将戦』

3/1(日)
『SMAライブ小将戦』
開場11:30
開演12:00
料金600円
千川びーちぶ
【出演者】
安部ひろのり、あめりかんちぇりー、伊藤ひろあき、ガミ、ガロイン、桐野安生、初代河野、準備中、ダンディ☆ベイベー、高橋チョメ、ピスタチ男、みるくめろん、三原有史、山口セロニアス、山下敦士

MCファインピース
スポンサーサイト

ロボットのような人間

睡眠をたくさんとったのに元気じゃない。
睡眠をたくさんとったから元気じゃない。

理想の生活はしたくない。

頭が痛いのは嫌

僕はA型だから、明日からAB型

僕の右手が臭いおかげで、世界が平和なように
あなたの考えが…

【業】という字を【笑】に変化


笑笑と 勝負と遊ぶ 人人と

少年メリケンサック

でりしゃすのまるこ姉さんと、新宿バルト9へ。

いい映画でした。
『アイデン&ティティ』を、また観たくなった。

僕の好きな映画は、やっぱこーゆうのなんだな。
いろいろ感じさせてくれるやつね。
笑いも織り交ぜてね。

マンマミーアってなんやねん。
やっぱ、しょーもないな。


終わりは、あっさりしてて急に終わっちゃった感じだけど。
やる気でたぞ~。
ボケ~。
農薬喰わせろ~。

無味無臭のウケるネタをぶっ飛ばして、変な味のくせぇネタを作ったぞ~。
あとは、このネタがウケれば最高やね。
ウケんかったら、ウケるようにするだけってね。
たまんないね。


宮崎あおいは、やりやがる。
いろんな顔するね。
こっちまで、いろんな顔させられたね。

かっこいい。

大喜利ガチバトル『アポロ1号』

面白かった。

僕は準決勝で敗退。
ランジャタイの2人も準決勝で負けちゃったけど、2人とも面白かった。

決勝は、カンカン・ウメ・モンチャック森山・プロペラ高橋
で、優勝はカンカンさん。
さすがです。


劇団イワサキマキオさんの大喜利も初めて観れた。
また単独やるんだって。
すげーな。


次回『アポロ2号』は4月3日(金)です。
まだ出演するかもわかんないけど、次回は伴くんも一緒に

千川三丁目・やんべぇ・タカタカブーン

【千川三丁目劇場】
中MCをうえはまだのうえださん、レックリ藤原さんと。
お2人のおかげで、良い経験ができました。
うえださんは、振るのもつっこむのも上手。

ネタは災いを転じて福となしました。

ネクラデスに観に来てもらった。

【やんべぇ18】
面白かった。
打ち上げも面白かった。
師匠の誕生日をみんなでお祝い。
夙川アトムさんの業界人祝い、かっこよかった。

いろいろありまして、芸人っていいな~と思った。


【タカタカブーン】
MCの友池さん、優しすぎ。
で、時間押しすぎ。

ネタはラブ守永さんが面白かった。

楽しそうなライブだった。

歩くぐらいだったら走る男

たまには、歩くのも良いけども。


あの~、電車ってのは怖いですね。
『怖い』より『恐い』の方が似合う。
つまり恐ろしい。


電車は恐い。
ぐるぐるぐるぐる。


電車は恐い。
ぐるぐるぐるぐる。


電車は恐い。
ぐるぐるぐるぐる。



気狂いそうだ。

でも、きょろきょろしてるのは僕と、せーたかイタリア人だけ。
おーイタリアン。
みんな俯(うつむ)く異空間。


昨日、自転車の転の部分を破壊されたので、池袋付近に捨ててきたの。
だから、今から拾いに行くの。
嘘だけど。

朝の街はやっぱり歩くより走りたい。
嘘だよ。

夜は千川で大喜利ライブです。
ここが一番嘘。
自転車で行って、気分良く大喜利たいのですうそ。

だれもが一目置く男からのみ、一目置かれてる男

布団の中で丸まってたら、団子虫になれると思ってたあの頃。

団子虫が好きだったから、団子虫になりたかったあの頃。

今なら、28歳の今なら、なれるはず。


夜勤明けの今こそ、団子虫になるまで、眠り続けてみます。

給料27283円で、悠々自適に暮らす男

小学生と中学生の違いは、ランドセルにあり。
小学生のランドセルは、僕にとっての夢。


女子の小学生と中学生の違いは、セーラー服にあり。
女子中学生のセーラー服は、僕にとっての希望。


昨日の僕と今日の僕の違いは、肌のみずみずしさにあり。

化粧はやめて内臓からの変革始動。
肌のカサカサは生活のバタバタ。
生活のバタバタは芸のヘラヘラ。
ヘラヘラ芸から、ストイック芸へ。


ストイックに腸内洗浄することが、僕にとっての幸せだ。

赤塚不二夫の言葉

『自分が一番劣ると思ってればいい。最低だと思ってればいい。』

NHK特番より


『冗談は真面目に、面白いことは真剣に。』

「赤塚不二夫トリビュート~四十一才の春だから~」CDの帯より



表裏一体。
天才バカ。
ど底辺から突き上げる。

島田紳助の言葉

『学校は嫌なことを楽しい事に変える練習の為に行く』
モクスペ 幸せ特番より

『恋愛は、好き嫌いで
結婚は、尊敬で
愛は消えて行くけど
尊敬は膨らんでいく』
深イイ話より

R1ぐらんぷり決勝

【個人的順位】(結果)
1.バカリズム(3)

2.COWCOW山田(3)
3.エハラマサヒロ(2)

4.夙川アトム(10)
5.鳥居みゆき(8)
6.中山功太(1)
7.あべこうじ(5)
8.鬼頭真也(7)
9.岸学(9)
10.サイクロンZ(6)


バカリズムさん面白かった。

ネタ1本勝負なら、点数は最後に出してほしかった。

笑いの審査は難しい。

ペッティング哲学・失恋

今日は4日ぶりに伴くんと会って、最近の生活やら、なんやら話す。

ペッティング哲学をみつけろと言われる。
よくわからんが、たしかにね。

ということで、生活の乱れを正します。


今日のライブはミスってたから、遠くに置いといて。


ライブ後、始皇帝と別れ話。
ふられちゃいました。
お互い気が楽になったね。
一年ちょい頑張ったね。
頑張ることでもない気はするけど。

ホント変わった子で、面白いから付き合ってたわけですが。
こっちが面白がってるだけで、始皇帝は自分の何が面白くて、好かれてるかわかってなかったからね。
ミスだよね。

付き合う時はお互い理想の彼氏・彼女に近付けるようとか、バカなこと言ってた。
けど、こいつなら本当にやってのけるかも、とも思ったし。
本当、未知数な女の子でした。

でもやっぱり自分の理想に近付けようってのは、干渉ミスで。
あーしろ、こーしろってのは、言う方も言われる方も楽しくない。
相手の嫌いなとこも好きになれるとかが、良いんだろうな。

それ以前に、なにかと理由つけんと好きになれんのがねー。
ホント、一目惚れとか理屈抜きで好きになれたら、どんだけありがたいだろうか。
それもないだろうから、尊敬できるほど面白い女の子が現れるのを待っております。

始皇帝とは無事、笑って別れられました。
始皇帝の親にも挨拶いかなくちゃ。

17日と18日のライブ詳細。携帯からも見やすくなったで

携帯からブログみた時のテンプレートも変えました。
カテゴリも表示され、見やすい。
やったー。

ライブに来てくれたならば、『ありがとう』の言葉を抽選でプレゼント。


2月17日(火)
『第4回 ミニグラ』
場所>なかの芸能小劇場
時間>18:40開場 19:00開演
料金>前売り600円 当日1000円
ゲスト>1,2の大心(前回優勝者)、杉山えいじ、原田17才
出演>ウエストランド、オカダヨシヨシ、ガロイン、キタマクラ、きのしたーず、孔雀団、ザ・ホットチャップス、ジェントリー、ストラップ、タンタカタン、椿、フィフティーカーニバル、マーチヘア、メロンジャック、モンゴス、優、妖怪ヤング、レジスタンス、ワンクッション、ほか


2/18(水)
初心者向きお笑いライブ
『千川三丁目劇場』
19:00/19:30
前売\1000
当日\1300
【出演者】
レッドクリスマス・ヒライケンジ・ハリウッドザコシショウ・うえはまだ・マッサジル・チャーミング・タンバリン・マギー直樹・ガロイン・チキンジョージ・シャバダバ・しんちゃんず・笑美期限・キラッキラーズ・おねがい・超新塾

R1サバイバルステージ

客投票と審査員がお笑いの人じゃないの嫌だったけど。
面白かった2人に票を入れるってのは良かった。

僕も夙川アトムと岸学さんに一票。

好きなのは断トツで友近さん。
つかささん・ヤナギブさんは上手。
三浦さん・ナオユキさんは初見だから楽しめた。
くまださん・中学生さんはノーコメント。
木村さんは…トホホ。

ユニコーン特番・劇団鹿殺し

ユニコーン再結成、ホント楽しそう。

文明よ 進化しても 台風ひとつ 止められないだぜ♪

ただ、『すばらしい日々』は民生兄さんに歌ってほしかった~。
持田姉さんもよかったけどね。


ブックオフが雑誌半額セールしてたので、たくさん買っちゃった。
21点、3160円


劇団鹿殺し 第十九回公演『ベルゼブブ兄弟』を観る。
めぐちゃんの姉さんが所属してる劇団。
劇団名と公演名とめぐちゃんに魅かれて行ってきた。

ハイレグタワーとも繋がりがあるようで、今年R1決勝進出した鬼頭さんも、出演したことある劇団。
2丁拳銃の小堀さんも好きな劇団。
ですって。

前半、たかこの妄想の世界やら、もう一人の自分やら出て来て、めちゃくちゃ面白くなりそうだったけど。
その辺がピークでした。
なんかあるはずと期待してたんだけど。


演出のことばより
『不器用さが生む残酷な誤解や、絶望を描いた作品。
家族に立ち向かい、家族を求める作品。』

うん。

役者は
小林健一(動物電気)
今奈良孝行(エッヘ)
菜月チョビ(鹿殺し・演出)
に魅かれた。


終演後のもうひとつの劇
『バレンタインどきどき物語』
も面白かった。

『反社会学講座』パオロ・マッツァリーノ

「時をかける少年笑女」改め「でりしゃす」のまるこ姉さんに借りた本。
自分から読もうとは絶対思わない本。

結論から言えば、僕には難しかったです。
難しいと言うか、興味がなかったかな~。

ただ、真面目な話を真面目に話す、つまらん本ではなく。
真面目な話をユーモアでしっかりサンドしてありました。

部分部分良かったです。
◆人間いいかげん史観
◆ルールよりマナー
◆若者はいつの時代も失礼でいいかげん
おじさんはいつの時代も自分が使いこなせない新しいものを否定

★「やればできる」はウソ。
「できなくてもいいから、やってみろ。それでダメなら生活保護があるさ」と教えるのが、本物の教育者です。
努力するのは宝くじを買うのと同じです。買わなきゃ永久に当たらないし、買っても当たる保証はありません。
もしかしたら……と買い続けることが楽しいのです。
人生も、そんなもんですよ。


峯田くんも言ってましたね。
『やればできるなんて嘘っぱちだ、そうじゃねぇだろ!
やってみなきゃわかんねぇ。そうだろ!』

隣人祭り

ボランティアスタッフってことで一時間早く新井薬師寺に。
僕以外はほとんど顔見知りな感じで、参るよね。
あの感じから、溶け込むのはホント難しい。
芸人やってます、言えば興味持ってもらえるけど。
自分から言うのは嫌だしね。
そんな感じも楽しみながら、お寺も楽しむ。

人が集まるか心配だったが、思ったよりは来た来た。
もっと若者、学生も来ればな。
僕の中での主な登場人物は、バンド軍団、埼玉唐揚げ、肉じゃが夫婦、フリーペーパー、ソトコト記者、奥さん軍団、おじさん軍団、テレカおじさん、おいなり姉さん、主催姉さん×2、酔っぱらい、ゲバゴン、まるお。

お腹いっぱい。
皆様御馳走様でした。
チラシもらってくれた中野区民々、ありがとうございました。
記者さん、僕の人類皆友達発言載せて下さいね。
テレカおじさん、チケット買って頂き感謝感激感心感動。
おじさんと話すのが一番楽しいね~。

『寛大になるには 年をとりさえすればいい どんなあやまちを見ても 自分もやりかねなかったものばかりだから』
ゲーテ


いつも行列売切れ御免、噂のはらドーナツを食べた。
もちもちしてたけど、個人的にはミスタードーナツみたいにサクッのほうが好き。

帰って、浜村さんの母上から頂いた、ウィスキーボンボンを食べる。
ウィスキー味のチョコかと思ったら、液体のウィスキーが入ってるんやね。
やりおるな~。

追加ライブと明日の隣人祭り

2月17日(火)
『ミニグラ』
場所>なかの芸能小劇場
時間>18:40開場 19:00開演
料金>前売り600円 当日1000円
ゲスト>1,2の大心、杉山えいじ、原田17才
出演>ウエストランド、オカダヨシヨシ、ガロイン、キタマクラ、きのしたーず、孔雀団、ザ・ホットチャップス、ジェントリー、ストラップ、タンタカタン、椿、フィフティーカーニバル、マーチヘア、メロンジャック、モンゴス、優、妖怪ヤング、レジスタンス、ワンクッション、ほか



あと明日『隣人祭り』ってのに、ボランティアスタッフで参加します。
暇な人は参加しましょ~。

以下貼り付け↓↓
2/14(土)
12:00~14:00(途中参加、途中退場、OK!)
新井薬師寺で「隣人祭り」ってのがあります。

「隣人祭り」とは・・・
世界29カ国800万人が同日同時刻に、ご近所同士でご飯を持ち合って楽しむお食事会。
日本では去年の6月に「隣人祭り」日本支部ができ、全国各地で開催してます。


場所:新井薬師寺(中野区新井5-3-5)
内容:中野にお住まいの方、中野が好きな人が集まるお食事会。
食べ物はそれぞれ持ち合います。
周りの人へのお裾分けは大歓迎ですし、もちろん自分ひとりで食べてもOKです(笑)

参加費:無料

持ち物:食べ物・飲み物(自分用・お裾分けも大歓迎!)
ゴミ袋(当日ごみは各自持ち帰りでお願いします)

その他:
■境内のテーブルにて立食形式です。
寒いので暖かい格好をしてお越しください。
■当日は、月刊『ソトコト』などメディア取材が入ることをご了承ください。
■参加表明をされなくても、当日飛び込み参加OKです!

『幡ヶ谷プロジェクトライブ51』

今日は新宿で伴くんと練習。
へらへらした。


19:00からtwlで『幡ヶ谷プロジェクトライブ51』をみる。
出演
ヴェートーベン、ヒカリゴケ、カノン、みょーちゃん、火災報知器、風藤松原、チェリー☆パイ、イシクラノオノ、三四郎、ディクソン、ポンコツらーめん、ロックンロールコメディーショー、ニレンジャー、ななめ45°、KICK☆、磁石、ズドン、ヒデヨシ、浜口浜村

風藤松原さんが『やだね~』のネタじゃなく、ちゃんとしたネタで、面白かった。
トークも面白かった。


その後ゼロホール行って、少年少女さんに会ってきた。

まる。

mixi日記・メディア芸術祭・師匠誕生日

昨日は、新くんち行ってmixi日記をブログに全部移してもらった。
やっぱ慣れてる人は手さばきが違うね。
豚丼並でたくさん働いてくれて、ありがとう。

パソコンで見てる人はテンプレートも変えたので、『自然の中で生きとる感』が増したんではないでしょうか。


その後『文化庁メディア芸術祭』へ。
アート部門の【OUTSIDE】が、めちゃくちゃ面白かったんだけど、みんな結構真面目に見てた。
笑やいーのにさ。

奇妙なポーズで写真をとってるだけだけど。
表情やら、なんやら、面白かったです。


エンターテイメント部門は【Wii Fit】がやっぱり面白くて。

アニメーション部門は【こどもの形而上学】が哲学的で。

漫画部門は諸星大二郎【栞と紙魚子】が面白そうだった。

まる。


帰宅後寝てたら、浜村さんの夢をみて起きた。
するとライブを終えて帰ってきてた浜村さんが。
良いことあったって。
こっちまで幸せになるね。



そして本日2月13日はハリウッドザコシショウの誕生日です。
師匠がゴールデンで司会するような時代にならないかな~。
なってほしいけど、なってほしくないな。
カウンター
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
月別アーカイブ