芸人ガロインのブログ。

THE MANZAI と THE イノセントを終えて

ブログをねー、もうちょっとチャチャっと書きたいんだけど、よし書くぞと気合入れないと書けないのねん。
THE MANZAIとTHE イノセントが終わったので、ちょっと気分はおちつきました。

THE MANZAIは気合い入り過ぎてたから、よくないとこも出たけど、気合い入り過ぎてたからこそ出た良いとこもあって。
また次に活かせそうです。

笑ってくれてたお客さんには本当に感謝です。
2ちゃんねるでガロインのこと書いてくれた人達にも感謝です。
批判も肯定も、アンケートでも、2ちゃんねるでも感想が聞けるのはとにかくありがたいです。

笑い声があるのと、ないのじゃ、こっちの漫才も全然違ってきちゃうのです。
アマチュアな発言ですね~。
まぁ、だからこそウケようっと努力するわけです。
笑いの相乗効果はすごいですっ
みんなで一緒に笑いましょ~


イノセントの方は好き勝手にやらせてもらいました。
世界を変える伴くんの一言でライブは開演。
「オナニー!」
まさにこの一言に集約されたライブだったと思います。

オナニーも、自己満足も、悪いことじゃないと思うのです。
まずはそこからスタートしなきゃ。
結成4年でまだスタート地点ですみません。
しかしやっとこのスタート地点に立てたのです。
そしてまた新たなスタート地点にも立ちたいのですっ。

そして下ネタと呼ばれるものの概念を破壊したいのですっ
チンチンぶらぶらソーセージと陽気に歌いたいのです。
ただの言葉だし、ただの体の一部だし、ただの行為だし、だしです。

自主ライブならではの、単発ネタ、謎のゲスト、映像。
とっても楽しかったです。

謎の歌い手モリミワコ
彼女の貫禄と歌唱力いかがでしたでしょうか?
ちょっと笑いのたねにしちゃった感は否めませんが、森さん大活躍でしたよねっ。
大人な女性で、真面目な女性で助かりました。
くだらないライブにお付き合い頂き本当にありがとうございました。


ランジャタイの長尺ネタも袖から見てて面白そうだったから、後でみるの楽しみ。

完成度とか、お客さんの満足度はもっと高くなきゃだと思います。

進行は相変わらずグダグダしてすみません。
単純に人手不足が原因だから、そこは後々マネージャー的な人に頑張ってもらいたいです。集客は今回頑張っちゃったけど、そーゆう裏方的なとこは本来演者が頑張るとこじゃないもんね。
裏方しなくてよくなりたいよ~

でもね、嫌いじゃないし、できるんだから全部自分でやってやるぜとも思うんです。
好き勝手やってんだから、それくらいするぜ~

でもやっぱりね、ガロインに無償の愛を捧げてくれる信者が現れてくれることを祈ってます~

いつも手伝ってくれる、かごしまねのうっちーや、一生さんや、秋山さんには必ずでっかい恩返しをしてやりたいのです。
ガロインを好き好んで観に来てくれてるお客さんにも恩返しをしたいです。

売れなくたっていーもんとも思うけど、
売れたらいっぱいイロイロ恩返しできちゃうんですよね。

だから僕は売れたいんだよ~


次回のライブは
もう明日だ~

●7月5日(火)
『リバイバル』
【開場】18:40
【開演】18:50
【料金】前売500円 当日800円
【会場】中野ZERO視聴覚ホール地下2F
【出演者】
門出ピーチクパーチク
ナントツ
姫菜愛実
ゲットバックカロリーズ
ガロイン
グランパショップ
growing growing
ブライアンバンク
苺くらぶ
真伍オンリー
朝一番
イトウコウヘイ
さむらいサーカス
松下ひもの
順風男女
関根
ウエストミンスター
じゅんざぶろう
マスターピース
…他

チケットの予約ご希望の方は、mixiメールかコメント欄かTwitterに連絡くださいませ。
スポンサーサイト

カリカ単独『オリコント』『日本ニッポンコント』

昨日はカリカさんの単独を浜村さんと観に行きました。
去年も行って、なかなか衝撃だったよな~。ブログに書いとけばよかったな。

ネタは前から好きだったけど、前回の『魔王コント』で、家城さんと林さんを好きになりました。
生死やら、初期衝動やら、怠惰やら、
共感したり、圧倒されたり。
あの時のやりたいことを、全部詰め込んでるんじゃないかと思う程のボリュームで観終わったあと、うわ~って感じでした。

そして、今回もまた好きになりました。
前回のはやりたいことが詰まったすげー作品って印象。
今回のは想いを出したっ、溢れる想いが出たって感じ。

チケット取る時にカリカ家城さんのブログに辿り着き、震災についての記事も読んでたので、単独に反映されるとは思ってたけど、反映どころかダイレクトにそのまんまだった。
ライブ開始から数分で予定してた『オリコント』は終了。
(震災を受けて)新たにやりたいことできたからと、
『日本ニッポンコント~人間は爆発だ~』が始まる。
こーゆうのは、一歩間違えると説教臭くなっちゃうんじゃないかと思うんだけど。

林さんに「政治的なメッセージ入れるの辞めてください」言わせて。?言われながらも。?
コントを通して、
岡本太郎を通して、
カリカを通して、
見事に出すな~
と、僕は思った。
やりたいことをただ出してるだけじゃない。
出し方は大事だもんね。

大好きな岡本太郎が思いっきり出てきてて、嬉しくもなっちゃった。
発信する内容も嬉しかった。

原発反対のTシャツと、I♡原発のTシャツを両方着てたり。
「不謹慎」と「こんな時だからこそ」を両方蹴飛ばしたり。
サラリーマンと芸術を闘わせたり。
どれもどっちが正しいとか単純な2択なわけないし、バランスが大事だもんね。

進歩と調和に対しての岡本太郎の発言も、まるまるそのまんま出してさ、めちゃくちゃ気持ち良いよ。
そっから震災でのモヤモヤを吹き飛ばす言葉たちが、岡本太郎に扮した家城さんの口から出まくるとこなんかこれまた最高で。

不謹慎?…人間はみな不謹慎だ!
こんな時だからこそ?…どんな時でもだ!
風評?…そんなもの当たり前だ!
募金?…働け!

ちょっと違うかもしれんけど、
などなど言ってました。
あそこはとっても愉快、痛快、爽快でした。


震災がなかったら、
「大人になってパジャマ着てラジオ体操に行ったら気違い扱いされた。」
で始まった、あのオリコントが最後まで観れたんだろうな。
それももちろん観たかったけど、今年は日本ニッポンコントが観れて、本当によかった。

こんだけやりたいことを貫くには、きっといろんな障害があっただろうな。

嘘をつく時に白目をむいちゃう、って設定の中でだけど「この物語はノンフィクションです」って白目むきながら言う、家城さんにシビれました。
嘘でもノンフィクションだって、言いたかったんじゃないかと、勝手にいろいろ想像して。



チケット取る時に心撃ち抜かれた、家城さんのブログ
勝手に貼り付けさせて頂きます。

3月31日の記事
タイトルは『日本と日本』

☆以下コピペ☆

何が出来るか?
何が出来ないか?
何をすべきか?
何をしてはいけないか?

その4本の柱によって作られたオリの中にいたあたくしは自分の中にある大切な柱を折ってしまうところでした。

こんな時だからこそ!
ではなく
こんな時でもやはり!

何がやりたいか!!!

これがあたくしの人生のテーマであり目標であり最優先事項であり全てなんだ!!そうしてやってきた!出来ないときはイライラし駄々をこねて摩擦を産んで嫌われて避けられて迷惑かけて、それでもやりたいことをやる!

だから近くにいてくれる人達もいる。

あたくしにとっていかなる時も大切なものは

何がしたいか!!
何をしたくないか!!

その2つだけを頼りに生きてきて、それに従い進んで人に会い愛情に出会い別れに遭遇し磨かれてきたはずなんだ。

だからこそ誰かのしたいことは大切にしたいし、誰かのしたくないを尊重したい。

☆☆☆

前後の文も素敵過ぎるので、続きはカリカさんのブログで
http://mobile.laff.jp/t/typecast/109950/318356/41756807

自分も単独やる時は、ちゃんと自分と向き合ってその時やりたいことをします。
相方はそこが明確にあるから、良い出し方ができるように。
あとはコンビでやりたいことも。

まだ僕は出来ることの中から、何がやりたいか選んでる気がするし。
正直何がやりたいかもよくわからない。
でも、したくないことはしないし、したいことをします。
7月3日のライブは単独じゃないけど、自主ライブなので、ランジャタイとお互いやりたいことやって、ガロインらしさを出せたら、、いや、出すっ!

てことで、よろしくお願いします~



●7月3日(日)
『THEイノセント』
【開場】13:30
【開演】14:00
【料金】前売500円 当日1000円
【会場】中野Vスタジオ
【出演者】
ガロイン、ランジャタイ

チケットの予約ご希望の方は、mixiメールかコメント欄に連絡くださいませ。

『THE イノセント』告知動画
http://www.youtube.com/watch?v=mOkisJkmW2Q&feature=share




の前に、こちらのライブも良ければお越しくださいませ~

●6月29日(水)
『スタイル』
【開場】18:30
【開演】19:00
【料金】前売1000円 当日1200円
【会場】しもきた空間リバティ
【出演者】
ヒカリゴケ
なすなかにし
飛石連休
トップリード
エルシャラカーニ
アルコ&ピース
パップコーン
かもめんたる
ジンカーズ
あきげん
カトゥー直也
ツィンテル
ジンカーズ
オレンジサンセット
カルマライン
ランチランチ
アミノサン
ガロイン
姫菜愛実
オドルココロ
…他

M1準々決勝(東京)

12月3日
M1準々決勝(東京)を観てきた。

三回戦みて不機嫌になって、もう見たくないな~と思ったけど、怒るのも悪いことじゃないなと思ったよね。
きたね。

結局、怒りの原因は自分で、何に怒ってるのか、ちゃんと知るチャンスで。
逃げちゃダメだ、ではないけど、攻めるべきなのだで。
公園で紅葉みながら思ったね。

ザ・もみじ


準々決勝は当然みんな面白いし、もう面白い・面白くないって基準より、僕の基準は魅力的かどうか。

ちなみにこの日、魅力的だったのは
三四郎・スリムクラブ・囲碁将棋・ピース

と、やっぱなんだかんだ好きで期待してるのは
マヂカルラブリー・東京ダイナマイト・ポイズン・ハライチ

ちょっと好きになったのは
トレンディエンジェル・ジャングルポケット

準々決勝の審査員は東京・大阪ともに
倉本美津留・長谷川朝二・水野しげゆき・大池晶・佐藤かんじ・前田政二・朝日放送の板井
の計7名でした。


スリムクラブさんと、しゃもじさんは沖縄っぽくて魅力的。

M1関係ないけど、バリバラSPの脳性マヒブラザーズも魅力的だった。


あー、早く人間になりたい

真っ白に



最初の決勝希望は
笑い飯
千鳥
POISON GAIL BAND
囲碁将棋
マヂカルラブリー
ハライチ
三四郎
浜口浜村
天竺鼠

だったけど、下三組落ちちゃったから
代わりに

スリムクラブ
ピース
ジャルジャル

とかみたい。

ハライチは決勝いったら違うネタやると思うんだけどな~

どうかな~

11月23日M1グランプリ3回戦 新宿ルミネ

客席から観てきました。前から三列目の良い席でした。
やっぱ女性客多いんだな~。

観終わって、負のパワーをいっぱい貰ってきた。
M1 3回戦には、もっと熱いの期待してたのにな。
全然ダメ。
準々決勝ならもうちょい熱かったのかな。

一回戦落ちの最下層芸人が真顔で言ってんだから、滑稽ですね。


漫才観てて、ドキドキワクワクできたのは、
浜口浜村
三四郎
スリムクラブ
の三組だけ。

まさか、大好きなポイズンさんにまで負のパワーを貰うことになるとはな~
や、面白かったけどさ~。もっとねぇ。


◆ドキドキワクワクまでは行かないけど、熱くて面白かったのは
・エレファントジョン
・しゃもじ
しゃもじさんは、コントで観たときめっちゃ面白かったラーメン屋のネタだったけど。

◆初めてみた中で良かったのは、
・ジャウー
・トンファー
やっぱ初めてみる芸人さんはいろいろと楽しめますね。

◆面白いし好きだけど腑に落ちなかったのは
・ハイキングウォーキング
・ハライチ
・POISON GIRL BAND
まだ温存してるのかな~
いい感じに力抜け過ぎてて、やーね。


結果、僕が受かって欲しかった三組は、
三四郎さんとスリムクラブさんが合格。
浜浜さんは不合格でした。
浜浜さんのあの漫才のオチめっちゃ良いのにな~。

まぁ、三四郎さんが合格しただけでもナイス審査員と思いました。
だったら浜浜さんも、とも思っちゃう。
違う漫才もいっぱい良いのあんだよ~

ちなみにこの日の審査員は
倉本美津留・田中直人・元木すみお・パジャマとりや

でした。


笑いの審査なんて難しいよね~


翌日の三回戦では、一番好きな女芸人コンビ少年少女も落ちちゃった。
ハリセンボンもダメだったし厳しいね。

三四郎が決勝行ったら楽しいな~


マンション4とか、

◉マンション4
浜口浜村、三四郎、マヂカルラブリー、クロンモロンのライブ。

みんな変わった漫才やる印象だったけど、
マヂカルラブリーとクロンモロンはちゃんと漫才だった。
ボケとツッコミがちゃんと区別できるからかな。

浜口浜村と三四郎は、どっちがボケとか見てて感じない。
僕はその方が好きなのかな。
普通にボケてツッコんでされても、なかなか変だと思えない。
普通の会話にきこえる。

浜口浜村と三四郎は、やっぱ圧倒的に変。
漫才を壊してる感じがする。

もうM1決勝行ってほしいよね。

ネタ以外でも、浜口さんと小宮くんが大活躍で面白かった。
浜浜さん楽しそうだった。

マヂカルラブリーは、最初見たときもっと面白かった気がする。
久しぶりで期待してたのにな~。
もっと変だった気が。


◉マセキのイエロー
公園ドライブさんが、めちゃくちゃ面白かった!
けど、後で聞いたらあんまりウケてなかったそうな。
浜浜さんも面白かったけどね~
どっちも面白がってるとこがお客さんに伝わってないのかね。
ストレートじゃないけど、シンプルだと思うのに。

◉グレープカンパニー夜の部
トミドコロと永野のMCでテンション高くスタート
永野さん凄いね~、生で初めてみたけどあんなんなのね。
や~凄い。
ネタも2人のがやっぱ面白かった。パワフル。

K-PROさんと提携してるのね。


◉ガロイン出演のライブ
•クリームパンチ…バントのネタ◎
•ファミコン道場…バントのネタ+保険使用○
モグライダーとはんぶんこの えびさんじゃない方がよく笑ってくれて、ありがたい。
馬鹿よ貴方は、面白い。
•NEXTさん…モデルのネタ○共産主義じゃありませんよ。
ハニーベージュ面白い。
•サバイバル…お風呂のネタ×

調子よかっただけに、ちょいとへこんでしまった。
けど、結果きっかけになってよかったねと。

キングオブコント2010決勝

キングオブコメディ優勝おめでとうございます!
昔から面白かったし、好きだったし、嬉しい。
この日も2本とも面白かった。
1本目だいぶ笑った。2本目は高橋さんの緊張がかなり伝わってきて、こっちまでドキドキ。笑うどころじゃなかったけど、面白かったと思う。

他は個人的にロッチ・ジャルジャル・エレキコミックに期待・応援してました。

●ロッチは相変わらず好きな感じ、楽しそう。
2本目は見たことあったからか、1本目の方が面白かった。

●ジャルジャルは個人的に旬を過ぎてたけど、一時期めっちゃ好きだったから応援って程度。
だが、2本目よかった!
全ネタの中で一番面白かった は、違うか。
総合的に一番良いネタだと思った。新しさとか、心意気とか、変さとか。

全ネタの中で一番面白かっただと、やっぱキンコメの1本目が浮かぶのか。

とにかく、やっぱジャルジャル好きだと思った。

●エレキコミックは、弾けられんかったかな。4分過ぎてもいいくらいの感じでノビノビやって欲しかった。
あの大舞台でノビノビって、そりゃ難しいですよね~。


●ラバーガールは安心して、いつも通り面白かった。
いかんせん突き抜けない感じも。

●TKOは、古き良きザ・コント。

●ピースは、ちゃんとしたネタ見たの初めてかな。
こーゆうコンビかって、分かったよかった。
2本目面白かった。

●しずるは、やっぱ大舞台に、勝負に強い印象。
一本目が面白かった。



印象に残ってる
好きなネタは

キングオブコメディの人質
ジャルジャルのおばはん
しずるのシナリオ
ピースのバケモン
ロッチの催眠術


あ、あと採点。
基準がどんどん変わっていっちゃうよね。
ぶれないようにする為には、点数は最後にまとめて公開した方がと思うけど。
番組の盛り上がりを考えると、しょーがないかとも。

でも、芸人が審査するのは良いし、一位はちゃんと決まる良い審査だと思う。
逆に一位以下の順位はあまり当てにならんなとも思った。

ガロインのネタ遍歴~9月8日サバイバル~9月17日M1 1回戦

ガロインはね~
ネタの形いろいろ変わってくね~

どっちがネタ書くか、
どっちがボケるか、
どっちに合わせるか、
2人とも気持ちいいのか、
歌、
~野郎、
ごたく、
擬音、
メロディー、
凡夫、
小説、
ショート漫才、
漫才コント、
そえおき、
進行、
コピーシステム、
スペック、
構成、
型づくり、


結成3年、根本の違う2人だから大変だけど、2人ともが気持ちいい瞬間は確かにあって。

9月8日は初めて意識的にその瞬間を作ったんじゃないかな。
けどまだ意図的ではなくて。
2回目3回目は同じネタしても、やはりあの瞬間は出せず。

新ネタやる時のドキドキ・ワクワクがなきゃ無理なんかなー。

M1も例年通りあっさり落ちたけど、ライブ後に伴くんが何かテンション上がってて、よかった。
審査員が落とすのもわかるし。

去年も一回戦落ちで、なんでヘコまんのだって怒られたけど、ヘコんだところで何もないからね。
後悔も反省も一生するつもりないんです。


うちのオアシスが
「賞や 評価は やる気になるけど
それが全てじゃないよね。」
ってさ。
そう、やる気になるお祭り。

お祭りは楽しまなきゃなんで、再エントリー(抽選)もしたし、実はミッチェルの4人でもエントリーしてます。
ユニット名は『ANGEL VOICE』
正直この4人で出るM1が一番楽しみだよね。


ガロインはビジネスパートナーじゃなく友達だから、これしかやらんよね。


こーゆうことをこんなとこで語るのは、弱っとるからでしょうね、ミスっとるけど。
まーいいやね。



クロマニヨンズだ!
『クロマニヨン・ストンプ』

人間 人間 人間 人間
人間 人間 人間 人間♪

宵越の 金もたねえ
てやんでえ しゃらくせえ♪

勝っただの 負けただの
てやんでえ しゃらくせえ♪

クロマニヨン クロマニヨン
クロマニヨン ストンプ♪

9月5日『らくご×情熱大陸』立川談志×爆笑問題

思い出に残る1日になりました。

病み上がり初の落語だったようです。
談志さん曰く、もはや落語に対する情熱が消えてしまったそうで、なぞるだけだと。記念切手のようなものだと言ってました。
確かにビデオで観た談志はパワフルでした。
1年前の4月も、まだまだ元気だった印象。
今日は声が出しづらそうだったけど、まだ談志は健在。

老いた談志さんを見守っていたい。
可愛いおじいちゃん。
優しい気持ち。
僕も誰しも日々確実に老いている。


邪道ですが、今回ヤクオフでチケットを定価の1000円増しで買いました。
落札の時にもドラマがあって(痴話喧嘩ですが)、それも記念。

浜村さんと観られたのも記念。
浜村さんとは結構長い付き合いだけど、このチケット取ったことが、今までで一番感謝してるって。
居候させたことよりも!?
まぁ、そんだけ喜んでもらえたなら幸いです。


●最初は談志さんの、ジョークあれこれ

の前に、過去の情熱大陸の映像。
入院前の映像は睡眠薬と酒で、とても体調悪そうに見えて、一瞬心配しちゃった。
けど、談志さんの愛嬌あるぼやきにすぐ笑ってしまった。
しかも入院中のベッドであの談志が反省してて、また笑い。

そして舞台に登場した談志さん。
体調悪そうな自分のVTRの話から、覚醒剤のやり方をたっぷりと話しだし。
客席のおじさん・おばさんはどんな気持ちで聞いてるのかと、とても可笑しかった。

小噺はほとんど『談志・陳平の言いたい放題』で聞いたことあるものでした。
やはり僕も、
浮気の小噺とレストランの小噺は大好き。
ロシアンルーレットも良かった。


●爆笑問題の漫才
順番が談志さんに挟まれての漫才
やりにくいよね~

太田さんが漫才中に噛むって、見たことないし、イメージもないから、余計に笑えた
最後のたたみかけは流石で、気持ちよく終わった。


●談志さんの楽屋生中継
談志の生着替え。
鹿児島の僕のおじいちゃんが浮かんだ。
ご飯食べたり、着替えたりを見てるだけで愛しく、笑える、あの姿。

談志さんの着替えも面白かったなぁ、それを見てるしかない直立不動の爆笑問題も最高に面白かった。
この演出・構成は素晴らしかった。
おかげで談志さんの落語もリラックスして観れました。


●オダギリジョー
サプライズゲストのオダギリジョーが談志さんの落語前に舞台にお茶を出したり(前座の仕事?)してた。
ファンで談志さんの落語会の後、打ち上げに参加して一度一緒に飲んだ仲だとか。
すげーね。
NHKの番組で井上陽水のファンだと知って、気にかけてたが、これはもう好きになっちゃうね。


●談志落語(ぞろぞろ)
階段でつまずきヒヤリ。「大丈夫だ」と。

相変わらず、いろいろ余談を挟みながら。

●談志落語(落語チャンチャカチャン)
名曲メドレーのようなもの。
談志さんが作ったわけではないのかな?

わからんけど凄みがあった。


●立川談志×爆笑問題
落語チャンチャカチャンまで披露した談志さんに、太田さん「すごいサービスですね」と。
談志さんは「サービスというか、自分の納得の為」だと。

最後は談志さんの三本締めで終わった。
浜村さん、会場を出たとたんいつもの小声で「オレ立川談志と一緒に三本締めしたんだぜ」と自慢してきた。

客席には細野晴臣さんもいたようです。


談志さん まだ死んでない。
まだまだ 注目してます。


人生成り行き

キングオブコント1回戦

毎年、M1とキングオブコントの前はちょっとピリピリしちゃうんですよね。
それだけお互い真剣ってことだけど。
ただ、今年は前日にピリピリとモヤモヤが、キラキラに変わったので楽しかったです。

だけど、ライブは残念ながら手応えなかったな~。
まだ結果出てないけど、落ちてるんじゃないかな。
また結果を受けて、歩き出しましょう。


なんだかんだ、賞レースは成長のきっかけになってありがたいです。
普段のインディーズライブとかも、今日くらいの意気込みで毎回挑めたら素晴らしいな。
精神が崩壊しちゃうよな。


ブログとかも怠けてたんで、自分の日記見ながら近々いろいろ載せます。

やっぱり旬を過ぎるとよくないな~

スマッシュライブと君の瞳3

3日のスマッシュライブは
今回も、いろいろ収穫があった。

三拍子さんのテンポ
流れ星さんのあの感じ
モダンタイムスさんの面白いやつ
ダブルブッキングさんのボケ
Hi-Hiさんの関係
トリコロールさんの風花

生で観るとね。
いいですね。


ガロインも芸小でやった中では、よかった。
前半のダメな感じ、
後半の良い感じ、

もうちょい、あの感じがほしい。



君の瞳3は
相変わらず裏でバタバタしてたから、まだ他の芸人のネタ見てません。

今回もDVD化するので、完成したら報告させて頂きます。

とりあえず
●ミッチェルメンバーの前説よかった。

●大喜利のMCやっぱ、僕じゃなかった。
●ガヤガヤの効用
●石綿さんのポジション、よかった。

●伴くんのテンションすごかった。
●アンケートでお客さんに怒られた。ありがとうございます。

って、感じ。

単独ライブを22日に控えてる浜村さんも観に来てくれて、ありがたい。


みんなで単独観に行くぞ~

浜浜さんの単独は
前回、東京から名古屋まで観に行きました。
それでも、期待を上回り大満足でした。

名古屋に住んでる人達も、東京まで観に来たらいーと思います。


タイトルは
名古屋を発つ前の前回が【浜口浜村だ。】
東京来て一発目の今回は【浜口浜村は、】
いいでしょ。

東京のお客さんに、どんな自己紹介をしてくれるのか、
楽しみにしてます!
カウンター
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
月別アーカイブ