芸人ガロインのブログ。

ピピピ通信

まっすぐ否定されたら、一瞬むかつくけど好きになる。
嫌いなところでも、まっすぐ見せられたら好きになる。

いわゆる、愛おしいってやつですかね。。


だからまぁ、まっすぐ行くしかないんじゃないですかねぇ


真面目な人が好きとか、不真面目な人が好きってんじゃなくて、ただ、あの人とあの人が、好きなんだ。

しっくりはこないけど、愛おしいと言ってもいいでしょう




今月ももぎたてライブありがとうございました。
今は毎月これと、こうちゃんライブが生活の軸になってます。
コンビで出るのと、個人で出るの、それぞれ面白いです。
順調過ぎてこわいです。
安定や安心はそれほど必要ない

不安や狂気が好きだったあの頃

今日も自転車をこいでるときだけ


スポンサーサイト

遠慮がちな自己主張

あー忘れてた。

6.3僕のレテパシーズ
6.4ミチノヒ企画
佐古勇気、メシアと人人

メシアと人人のステージと、客席の大志くん。どちらも最高だった。

僕もあんな風に踊りたいけど、それは無理だから、僕は僕の踊りを踊るのだ。

そんな風に生きてるんだから、
そんな風にライブするんだ。

荒波タテオ作
サブカルガンジーおじさん


6.9の日には、花火をしました。

ノンフィクション

先日は半年に一度のバイト先の健康診断へ浜村さんと行ってきた。
いつも血圧低いんだけど、今回は少し高かったようです。
加齢、食生活、運動不足、どれも心当たりはないのだけれど。ふむ。

不満でいっぱいの浜村さんは、いつも可笑しな愚痴が尽きません。
久しぶりに見たら、YouTubeのピンのネタもちょっと面白かったです。

健康診断の後は恒例の食べ放題へ。
今回はスタミナ太郎NEXT
1500円とかで、焼肉、お寿司、ケーキもあって、浜村さんも大満足でした。



先日は豪徳寺の商店街を歩いた。
やたら猫を推してる街だなぁと思ってたら、招き猫発祥の地なんですって。

バベル川副くんと、道に迷ってたおばあちゃんを世田谷小学校まで案内して、みたらし団子食べて、世田谷八幡宮行って、たこ焼き食べて、ぼんやりした。

おばあちゃんと歩いてる時に、天気雨が降ってきて、川副くんが「狐の嫁入りですね」と言ったところ、おばあちゃんが爆笑してて、どういう笑いなのか謎でした。
狐の嫁入りという言葉を知ってて、あの笑いなのか、知らなくて、意味のわからんフレーズに笑ってたのか。
狐の嫁入り。


その後。川副くんちのせま~いお風呂場で自作の歌を聴かせてもらった。
自分の言葉で、自分の歌を歌ってて、とってもよかった。



また先日は、バイト先で、常連のお客さんに「あなたノンフィクションに出てたわね!」と声をかけられた。
2月末か3月に書いたと思うけど、国立のギャラリービブリオでポルノの帝王 久保さんの手伝いをした時のやつですね。オカマのマキさんに密着してたやつ。



お金は大切だけど、僕の100円と誰かの100円は絶対違うし、所詮は価値を測る目安程度のもの。
だから、お金で価値は測れないけど、お金は僕の心を正確に測ってくれる。

1万円くらい平気で使える心の時と、100円も出したくない心の時。
お金に縛られない、心は縛れない

お金に用はない、その心に用がある。

僕はここにいるよ
https://youtu.be/e3B64W1sRWw

どこかで拾った言葉よりも

ネタ見せ終わり。
ほら、いい感じだった
一瞬だったけど、確信してる。
そんで実感してる。


前回の事務所ライブから、
こうちゃんライブの大声から、
島崎智子さんの心から、
飲食店の妖怪チックなじじばばから、
商店街の子供たちから、
ソールライターの映画から、
公園の木々や草花から、
友達との会話から、
お店で働く人たちから、
破壊神のライブを観て立ちすくんでた僕から、

これで死ぬとは思えないけど、
全力全開で


ライブもネタ見せも一緒の感覚でやれる
嬉しい

5.29僕のレテパシーズのライブ

この日のレテパシーズは破壊神だった!

全部振り払ってどこまでも行くんだ

ここまでしていいんだ、
こんなにやれるんだ、
全力ってこれか、

こんな全力全開みせられたら、たまんないです

次は6月3日

5.26 島崎智子ライブ

島崎さんが笑顔で歌ってると泣けてくるし、島崎さんが泣きそうな顔で歌ってると笑いが込み上げてきてしまう。
昨日はそんな感じだった。

大人の島崎さんに全部許してもらって、
子供の島崎さんに心を浄化してもらった。

この日は全体的にゆっくり弾いて、ゆっくり歌ってた。
あれは、ひとつひとつ大事に歌ってたんだ。
その心が、あのテンポになったんだ。

恋も、漫才も、心からだった。


昨日も島崎さんは新しい曲をたくさんやっていた。
島崎さんの今の曲は、できるだけ今聴きたい。
もっと、できる限り、島崎さんのライブに足を運びたい。


大阪から帰ってきて、バイト辞めたばかりの島崎さん。
一曲目 「死ね」で
1部の終わり「勝手にしやがれ」で
2部の終わり「蓮根模様」
最後に「穴ぼこ」だった。


今の僕の旬は
勝手にしやがれ、穴ぼこ、いいとこ見せたかった、一生フリーター、Vow To Me、産声、命の限り、涙が空っぽになるまで、食えないんだからやめちまえ、間柄




追記
セットリスト

1 死んでくれ (初公開新曲)
2 雑巾がけ
3 焼却炉
4 図星
5 労働自決
6 ぎんなんの実
7 いいとこ見せたかった
8 一枚の絵
9 The Feneral
10 ごめんねありがとう
11 ポストにポン
12 私でごめんなさい
13 一生フリーター
14 勝手にしやがれ

( 愛は涙→やってみて違うかったから中断)
15 なんども
16 間柄
( 阿佐ヶ谷で暮らそう→やってみて違うかったから中断)
17 たんぽぽ (新曲)
18 This Is The Life
19 食えないんだからやめちまえ
20 産声
21 Vow To Me
22 あっちいけ
23 it
24 音楽の人
25 flow in the my think (存在を忘れていた10年以上前の曲)
26 ほんまぁ、
27 蓮根模様
28 穴ぼこ

今月もこうちゃんライブ終わりまして

今日は島崎智子さんのライブへ
仲良しの友達と行く。

島崎さんの情報をまた遡りまくってしまった。
YouTubeの動画はもう全部見たつもりだったけど、2014.8.24のライブ動画まだ見てなくて、それがまた凄くよかった。
僕のしたいこと、しなきゃいけないことは全部ここに映ってるのです。

https://youtu.be/vapbzkQJ5h4


こうちゃんライブ今月もありがとうございました。
心残りは一ヶ所本音をうやむやにしてしまったこと。
ライブ中の発言なんて全部まぼろしみたいなものだけど、まぼろしこそだから、その場の本音は出しきらねば。


こうして毎月舞台に立てるのも伊藤幸司くんのおかげなので、感謝してます。
また遊びの誘い断っちゃったけど。


雑炊、スープ、天ぷらせんべい、美味しかったです。ありがとうございます。


10年後の答え合わせなんて先過ぎるけど、そこも楽しみに、そこで胸張っていられるように、毎日をちゃんと過ごすです。
ごすです。ごすです。





楽しかったゴールデンウィーク辺りのこと





◎川副くんちで
水木しげるのドキュメンタリーみた。

出雲にも行かねば。

その前に隠岐島へ行って、
ABCDE湯かげん。

岐阜の戦士さんも。






◎むくりさんの展示みてきた。
ランジャタイのDVDまで展示してた!





◎葛西臨海公園の水族館
5月4日は無料の日で、人も多かったけど、早起きして楽しんできた。
この後、アメンボさんのお店でご飯食べた。
浜離宮恩賜庭園にも行ってきた。






◎五月リョウタの誕生日祝いで
船に乗ってクルージングの予定だったのに、急遽ディズニーランドへ。
ゴールデンウィークだけどこの日はたまたま空いてたみたい。



◎久しぶりに大森靖子のライブ。
やっぱりいいんだよな。
本当にいい鏡。
僕の良いところも悪いところも映してた。
マジックミラーですね。

またいつか歌謡曲が聴きたいな。







◎僕の周りには確信に満ち溢れた人達がいて、とても楽しい。
現実がそうじゃなくても、その確信は事実で、たとえ現実を前にしても揺るがない。


野暮な答え合わせはしない方がいい

そう感じたならそれが答えだ

今年のゴールデンウィークはゴールデンウィークらしく過ごして、最高に楽しかったです。
いつもありがとう。

事務所ライブ終わり

今日は朝からドキドキでしたけど、いい漫才できてよかった。

おかげさまで、やることがたくさんみつかった。
結果、振り回されるだけかもしれんけど。

来月のライブがまた楽しみだし、
ネタ見せさえもちょっと楽しみだ


相変わらず
亀の歩みでノコノコと🐢

☆&✖︎ミー5

いいライブだった。

オープニング
高田渡 トンネルの唄を2人でカバー


古宮大志の新曲 永遠に、たまに 聴けた。

深海
サマー
永遠に、たまに
君しかいない
丘の上の学校からどっかへ行っちゃった君へ
君、蛍光灯 僕、白熱灯


岡沢じゅんくん今日はまた一段と最高に感じた。

さようなら美しさ
インクジェットと僕のカード
少年と冒険
チャーリーブラウンの死
ハッピーエンドの国で
ナサ


二人の曲は、いつも、改めていい曲だなと思う



次回のスタンドバイミーは
6月29日木曜 高円寺
7月17日月曜 長野 松本


あー、大志くんの歌は今日も痛かった
カウンター
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
月別アーカイブ