芸人ガロインのブログ。

【11月23日更新】ガロインの最新ライブスケジュール

。。。。



◎メルマガ 月刊「亀袋」に文章を毎月載せてもらってます。
ライヴ喫茶亀が監修、発行するメールマガジンです。
配信を希望される方は、 info@livekissa-kame.com 宛に「亀袋希望」と書いてメールをください。

毎月10日~20日の間にメルマガが届きます。



◆ライブスケジュール◆


『平日の昼間ににににににににににに』
【日程】11月24日(金)
【会場】CHARA DE asgaya
【開場】14時45分
【開演】15時00分
【料金】500円
【出演】
イッペー/イヌベルト/エンジンコータロー/ウェンズデイズ/大嶋の一番弟子/オッパショ石/きらめくあした/クロコップ/しょうへい/しんぷる内藤/スタンダップコーギー/スーパースーパー/たましいおおくす/トッキブツ/ネコニスズ/百楽門/ガロイン 、、他


『平日の昼間にににににににににににに』
【日程】12月8日(金)
【会場】新宿バッシュ!!
【開場】14時45分
【開演】15時00分
【料金】500円
【出演者】
イッペー/大嶋の一番弟子/オッパショ石/ガロイン/きらめくあした/新里たかひろ/しんぷる内藤/スタミナパン/スーパースーパー/青春コメディ/橘ここみ/たましいおおくす/ブティックあゆみ/マザー・テラサワ/リクロジー・・・他



◎事務所ライブ
12月17日日曜
『もぎたてライブ』
【開場】13:30
【開演】14:00
【料金】500円
【会場】新宿ハイジアV1
【出演】
前説:
MC:



◎12月29日(金)
『生亀袋』
場所/ライヴ喫茶 亀
谷町9丁目駅 7番出口より徒歩1分
(大阪市中央区東平2-2-10)

開場/17:30
開演/18:00
料金/1,000円
【出演者】
ヤング嶋仲
ニューヤクザ
河野宏子
高田豪
片岡フグリ
ガロイン薗田
井口アユミ
他?

☆ライヴ喫茶 亀が毎月配信しているメールマガジン「亀袋」の執筆者たちが亀に集結!
それぞれの表現やテーマトークなどをやります。



◎トークライブ
12月 日
『こうちゃんライブ』
場所 高円寺北区民集会所
開場 18時45分/開演 19時00分
料金 1000円
【出演者】
ランジャタイ伊藤
マスオチョップ西園
ガロイン薗田
バベル川副
荒波タテオ
真夜中クラシック タケイ





チケットの予約は、ブログのコメント欄
もしくは、gagagagaloin★gmail.comに★を@に変えてメールで連絡ください。
スポンサーサイト

そろそろ音楽をやめようと思う

4年ほど前に無善寺で見た、オノ親一って弾き語りの人が、小野親一監督として、映画を撮った。ので、観てきた。


オノ親一さんの歌は、ライブで一回見ただけだけど、一発でこの人だけの歌だなって感じだった。
映画は、当たり前のことを当たり前に、とてもわかりやすく言っていた。
劇場に小野さんがいたので、軽く話した。歌の通り、映画の通りの人だった。

いまは、大人買いした大森靖子のCDをずっと聴いてるんだけど、オノさんの歌も、大森さんの歌も、どっちも凄くいいなと思うばかりです。

映画の中にオノさん出てこないし、オノさんの歌も使われてなくて、残念だった!また聴きたかったのにな~
無善寺には、今も月一で出てるみたい。

YouTubeでオノ親一って検索したら、出てきた。
映画のタイトル「そろそろ音楽をやめようと思う」と同名の曲もあった。
ふふふ

「いつのまにか音楽をやりたいって気持ちよりも、音楽をやめたくないって気持ちの方が強くなってたんだ」
ってね。
この言葉、どう響きますかね。


おまけ
久しぶりに会った


浜口浜村だ!


歌う以外は嘘なので

座間の事件とか、やっぱりすぐに加害者の心情に思いを巡らせてしまうのですけど、
それは興味本位とかじゃなかった
切実に思ってしまうんだな
僕は


今日は島崎智子さんと、小棚木もみじちゃんを観に行った。
ひかりのうまってライブハウス?ライブバーかな、2回目だけど、好きなとこ。

今日は島崎さんの「つじつまあわせ」がすごくしっくりきた
島崎さんは、部屋着みたいな、寝起きみたいな、いでたちに見える格好?僕にはそう見えたんだけど、とてもかわいく見えてしまう。
あんな風に歌えたらいいのにといつもながら思う。
そして、島崎さんのライブを見るとお金についてもいつもながら思う。
金じゃないんだと、
値段だけで決めないで、ものだけで決めないで、値段とものと両方みて、合わせてどうかだからね。
僕はすぐに安けりゃいいと思ってしまうのです、安い方がいいけど、安けりゃいいわけじゃない。
時給は高い方がいいし、いらないものは高く売れた方がいいけど、高けりゃいいわけじゃない、それよりもっといろいろあるんだから

いつも通り、泣きそうな島崎さんを、少ししょうがなく笑いながら、がんばれ~と思いながら、見てた。

最初に歌った 小棚木もみじちゃんは、ファーストの時のへなへな、ふにゃふにゃな感じから好きになったけど、どんどん達者になっていって、もうあの頃には戻れないんだけど、それでも達者になったらなったで、ちゃんと歌の良さがあって、いい唄うたうな~と思ってた。

島崎さんともみじちゃんは、僕の中ではおんなじ場所にいて、だから全然違う松浦さんの唄を聴きながら、島崎さんともみじちゃん、自分の好きなもののことを考えていた。
対バンは、この時間も割と楽しい。


かっこつけたら終わり。

自分が何を感じたか、

その気持ちから出発すること。

言葉にできるまで考え続けること。

諦めないこと。

誤魔化さないこと。

好きな人たちの言葉です。


好きな人たちの誕生日もなんかたくさんあるな、

後藤輝樹さんもちゃんとやってるし、

ファイアーエムブレムは たしなむ程度にね、

7日の吉祥寺の古宮大志も凄かったのです。札幌以来のあの感じ。山下由さんありがとう。
たまの石川浩司さん、ついにライブハウスでちゃんと見れたけど、大志の余韻でちゃんとは見れなかったな。

変わらずゆくんだね。


6日は「バトルによん」というライブにガロイン で出た。
漫才終わり、出口で
こうちゃんメンバーの、こうちゃん、タテオ、川副くんがガロイン を見に来たと、はしゃいでた。
なんだよこいつら。
久しぶりのガロイン どうだったかな、
どや!ではないけど、僕の思う今の等身大のガロイン の漫才ができていたので、よかった。
良いか悪いか、いつまでたってもへなへなで達者にならないね。まったく。
思わぬ観客がいて、いつ誰が見てるかわかんないし、いつ誰が見てても関係ないけど、いつも自分が見てるんだから、毎回その一回をちゃんとやらなきゃな。とも改めて思いました。



明日、
11月11日は
無名のロックフェス、ブラックナードフェスがあり、オノ親一の映画、鈴木翁二展、が始まるよ、


買ってなかった大森靖子のCD大人買いして、銀杏BOYZと大森靖子の2マンのチケットも取って、余暇を楽しんでますけど、


太郎の言うような意味で、人はみな芸術家だし、ひとりひとりちゃんと芸術的に生きなきゃならんと思いますけど、


結局、やっぱり、やらなきゃいけないことをやるだけなんですね

今日もおつかれさま。



岡本太郎記念館


つげ義春トリビュート展も行った


佐藤ジン写真展も


銀座の神社巡った


古宮大志と石川浩司


こんなに遅れても僕も祝ってもらえた

ありがとう。

がんばりまーす!

言えなかった時に

今日もまた意味のない笑いに包まれて帰ってきた。
何の糧にも、成長にも繋がらない、その場だけの、なんならマイナスにすらなりうる、逃げの笑い。
でも、本当に腹の底から、込み上げてくる暮らしの笑い。

それを少し苦しく感じてしまうのは、笑いとお金を繋げてしまっているから。
そこから降りたはずなのに、それで稼げる夢をまだ見てしまっているから。

だからやっぱり笑いとお金を完全に切り離すんだな、と思いながらの帰宅途中だったのにも関わらず!
ママチャリのおじさんが挑発的な運転をしてきて、僕もそれに乗っかってしまい、デッドヒート。
スピード勝負じゃない!
いかに自分の速度で走るか、いかに心地よく走るか、の方が重要だってわかってるのに。
このデッドヒートの心地よさも、それはそれでやめられないんだね。わかるよ。
暮らしとデッドヒートを両立できる笑いもあるだろう、しかし僕らにはないだろう。
お金が無限にあれば、僕らの笑いは変わるのか?
きっと変わらないだろう。
そういう意味で、やはりお金は関係ない。暮らしの笑いをやるだけだ。

先月のボボライブはただリアルだった、今月はリアルじゃなくてリアリティが勝りたい。
どんとまいんどの解散漫才はどうなるかな、楽しみだね。


昨日は浜村さんの笹蒲ライブを観てきた。
浜村さんのネタ3本ともよかった。
浜村さんは「一個もウケねえじゃねーか」などと愚痴ってたけど、僕はやはり、笑い声の量より、いかに浜村さんらしいか、いかに心地よいかの方が重要なんだと思いました。
笑い声の量だけで、面白いか否かをはかるのは、本当に馬鹿げたことです。

街裏さんの漫談と、浜村さんの漫談の違いも面白かった。
どっちも大嘘だけど、どっちもリアリティあって、そのリアリティの出所の違いが面白かった。

あとやっぱり錦鯉さんがシンプルに愉快なおじさんで笑っちゃう。
癒される。和む。M-1でもゆるくゆるくいてほしい。


昨日の昨日は、五月リョウタのレコ発ライブを観てきた。
ほんとにいい。いまも聴いてる。
五月リョウタの歌は僕の歌。

こんなブログを読むより、五月リョウタの歌を聴いてくれた方が、僕のことがよくわかることでしょう。



そういえば、中日のドラフト熱かったみたいですね、
寺岡さん元気してるかな

風邪っぴきチャンス到来です

鹿児島から上京してきた従兄妹と、従兄妹のお母さん(伯母or叔母)(オバオアオバ)と、僕の3人で新宿にて夜ご飯してきた。


些細なことに、血の繋がりを感じる。従兄妹に自分を見る。
彼女も僕だ。

3人ともお酒飲めないのに、ガラガラの食べ飲み放題のお店でバイキング。
楽しかった。
店員さんに「みなさんお酒は飲まれないんですか?」と、不思議がられる。

お酒の飲み放題ついてないバイキング行けば、絶対もっと安く、もっと美味しい、回転の良い、できたて料理がバンバン出てくるお店もあったでしょう。
けど、このお店を100パー満喫できた幸せがありました。

松なら松らしさを楽しんで
梅なら梅らしさを楽しんで

最近iPhoneに機種変した従兄妹に、マップの使い方やスクショの仕方、電車の乗り換えアプリの使い方など教えて、天才扱いされる。
いまだにガラケーのメールの返信もできない、読む専門の康子さん(僕の母親)から、突然変異でスマホを使いこなせる天才が産まれてしまったと。

なんということだ!(浜村さん)
(10.26の浜村凡平の自主ライブ全然予約が入ってないそう)
(にゃんこスター3助さんがああなって、浜村さん燃えてたから、今回は僕も観に行ってみることにした)
(もはやお笑いというより、熱を見にいく感じです)


3人での食事を終えて、帰宅。
ひと眠り。
起きたら風邪っぽい。

ここぞとばかりにこの前発見した いにしえの風邪薬を飲んで、ネオカイザーを飲んで、アイスノンをおでこに当てて、首にはマフラーを巻いて、口にはマスクをして、身体に布団を巻きつけて、ミノムシ体勢で、もう一度ひと眠りしようとした。


あ、きたきた
こういう時は頭の中が冴えてくる。クリアになる。無駄がなくなる。

そして、寝るのをやめて、このブログを書き始めました。


20日、今日はこうちゃんメンバー4~5人で秩父行きを予定していた日。いろいろ予定をずらして空けてたのに、なくなってた。
その時思ったことが頭の中に浮かんできた。
空いた今日をどう過ごそうか。1人の楽しみ。どう過ごそうか。



先日、僕のレテパシーズのスタッフとして行った秋田のハイコーフェスでの出来事も浮かんできた。
久しぶりに再会した大森靖子さん。
そこで交わした言葉。
去年に続き、欲張ってまた余計なこと言ったな、という思い。

去年に続き、主宰の進藤さんがリクエストした通りのセットリストを歌う大森さん。
進藤さんのリクエストは、今年も僕の望んだセットリストだった。

スタッフのくせに写真を一枚も撮らず、今年もハイコーフェスの僕のレテパシーズを、ただの客として観てしまった。

今年はギターのはなえもんが足を怪我してて、松葉杖ついてて、ライブ中は座ってギター弾いてて、それでも はなえもんは演奏中に立ち上がってしまって、、そこに特別な盛り上がりをみせる観客。

その瞬間、あーやっぱりそれは盛り上がるよね。と少し冷めてしまった。
先日のスタンドバイミーで、大志くんも同じようなことを言ってた。

もちろん、はなえもんはここで立ったら盛り上がるだろ!と、立ったわけなくて、自然と立たずにいられなかったんだよ、はなえもんのギターヒーローっぷりはいつもの様に素晴らしかった。

アンコールの時の大志くんの勿体振りの時間もきっとそうだから、ヤジでも飛ばしてやりたかった。
ただの客として。

結局、この日も僕のレテパシーズは怪物だった。もうライブ中のことは何も覚えてないけど、ライブ後のメンバーがそれを物語っていた。

あ、ひとつ思い出した
今年のハイコーフェスのキャッチコピーを、何度もMCで言ってた大志くんもまた大志くんだった。



帰りの車内
恋愛の話や漫才の話ツッコミの話などを、どこか得意げに、はなえもんたちに語ってしまった。わはは。
頭が高い、低く低く、謙虚に謙虚に


キングオブコントもあったね。
これもお笑いというか、やはり僕は熱だけをみていた。
いまの僕には、これがお笑いに見えないし、ガロインだけがお笑いだとすら思ってしまうから。
それは、どや!ってことじゃなくて、まじめに謙虚に当然の感覚として。違うから。


怪我人が頑張るのと、怪我してない人が頑張るのは、同じこと。
ちゃんと頑張った人、ちゃんと頑張らなかった人、同じこと。
ちゃんと売れた人、ちゃんと売れなかった人。同じこと。
だから、売れてないのにずっと続けてるも、特別に凄いではない。

売れてもちゃんと続けてる人、売れてなくてもちゃんと続けてる人、やはり同じこと。

自分の成功を、世間の成功に染めないで
最後まで自分だけの成功を。

どうですか?ぼくはあなたの声が聞きたいよ。



2017.10.13 銀杏BOYZ 武道館
「日本の銀杏好きの集まり」と題されたこのライブで峯田くんは歌っていた。
僕は、中野Vスタジオで、ゼウスちかおさんの「ちかフォース」というライブに出て漫才をしていた。

友達から、銀杏の武道館チケット余ってるよ!って、連絡をもらったとき、このライブにエントリーしない選択もあったのに、銀杏のシングル3作どストライクで感動したのに、なぜ武道館へ行かなかったんだ。
理屈は置いといて、
やらなきゃいけないことをやるだけさ
ただ生きる
そんな言葉を浮かべてる

もちろん、いつものライブと、銀杏を蹴ってでたライブも同じこと。
だけども、それは当たり前に特別なことでもあって。
そこでしか感じ得ないものがあった。
いつものライブでも、そこでしか感じ得ないものがあるように。

そして、この日の峯田くんと、僕も。
同じだと書いたら、あいつらの笑い声が聞こえてきたけど、僕もわははと笑い返したよ。


何事にもルールとマナーが必要で
やはり例外はなく、僕のお笑いにもルールとマナーが必要だ


最近はティンダーで、写真だけを頼りに好き嫌いを、右左しながら、自分のなんかいいな、なんかやだなを目の当たりにしてる。
自分の基準が見えてくる。
写真の下をクリックしてプロフィールを見ると、ほとんど写真で感じた印象通りのプロフィールが書かれてる。

好きな人に感じることと、嫌いな人に感じることも、同じこと。

いろんなものを
好きになったり嫌いになったり
していこう


大好きな人のライブがよくなかったとき考える。
なんでよくなかったのか、なんでよくなかったと感じたのか。

大好きな人は大好きな人のまま。
変わったのは僕のほう。
僕の心が変わっただけ。



僕の言葉が、今日も全部、まるごと詩でありますように。
ただ祈る

あの星の光が示すように(銀杏BOYZ)


あーあ、もう寝れないね
1人の今日は、調布に蛭子さんを見に行こうか

知夫里島へ

知夫里島は島根県の北にある隠岐諸島に属する島です。
隠岐4島の中で一番小さな島。
人口600人。タヌキ2000匹。
そこに彼が住んでます。



ABCDE湯かげん というコンビで活動してる、東野すべろさん。
おっぱいもみもみ乳首こりこりのポーズだそうです。




コンビニもCD屋さんも本屋さんもない島ですから、
すべろさんの実家の西谷商店は、知夫里島のドンキホーテみたいなもんだとか。




僕は東京から夜行バスで米子駅、6000円
米子駅から鬼太郎電車で境港駅、300円くらい
境港駅からバスで七類港、300円くらい
七類港から船で知夫里島、3000円
と行きました。




知夫里島の一番の観光地
赤壁。
赤いのは火山の断面だとか書いてあった、たぶん。




道中、牛と記念撮影



普段はおとなしいらしいけど、僕にはなんかガンガン攻めてきて、牛さんやめてと祈ってます。




この日の夕食は、僕のこれまでの人生で一番豪華な夕食でした。
写真の以外にも、肉やら揚げ物やら茶碗蒸しやらデザートやら出てきて、本当に全部美味しかった。
すべろさんありがとう。




翌朝、海岸へ





水が透明で綺麗だった。
曇ってたけど、なぜだか沖縄で見た海より印象的だった。


2日目、すべろさんと本土へ



回転寿司ご馳走になって、
水木しげる美術館行って、




出雲大社にも連れてってもらった。




そして松江駅ですべろさんの相方
海船さんとも再会。



2人そろってABCDE湯かげん。
この2人約1年ぶりに会ったとか。

僕は何年ぶりかね、
東京で すべろさんがやってた大喜利アジア大会は、もう5年前とかで。
そこにすべろさんが、馬鹿よ貴方は、Aマッソ、ガロインと、呼んでて、
ガロインだけ全然売れてないな~って。わはは。
オルガナイザーGXの藤本くんとも、あそこで出会ったし、
ランジャタイと4人チームで出たりもした。伊藤の名前は超合金だった。
なつかしの。



知夫里島
また2026年の夏に遊びに行こうと思ってます。

すべろさん
愛してるよ



おやすみなさい

ずっと今日みたいに漫才していきたい。
今日みたいな漫才ではなく。

大人だって正直に

写真は黒柳薗子さん
この表情が出たら無敵だと思う。


15日の魚民んみん王国は好きなようにやらせてもらえて、ネタも企画も、失敗も成功も、正解も間違いも、好きなことも嫌いなことも、何をするかと、どんな風にするかも、お客さんの顔も、出演者の顔も、
わかりやすくそのまんまの結果が出て、今年も素敵な記念日になりました。


ライブ前に届いた大森靖子ファンクラブからの誕生日おめでとうメールも、おそらく定型文なんだけど、ばっちり背中を押してくれた。

大森さんには勝手に愛憎渦巻いてるんだけど、やっぱり結局ファンクラブも2年目突入です。
何をしてくれても、どんな曲作ろうとも、全肯定です。
堂々と愛し愛されましょう。


舞台の上で無理しない、ウソつかないと言えば、島崎智子さん。山が動く寺岡さん。
寺岡さんの復活ライブいつになるのかな。


ぐっとクルーのラヴァーソール
銀杏BOYZのエンジェルベイビー
僕のレテパシーズの愛は風景
それぞれ誕生日を祝ってくれました。


遠くて近い場所から見守ってくれてありがとう。
今日も救われました。



楳図かずおの本を読み返してたら、
偶然を呼ぶ手紙にこんな一コマが。


何度も言われてる言葉だ。

偶然を百発百中で呼んじゃえばこっちのもんだからね。



どんどんお笑いから遠ざかってる気はするけど、わははです。
もはやお笑いではなくても、わはは。
憧れは憧れで、僕は僕
一生もがき続けられたらいいですね。

今日のこうちゃんライブもお楽しみに~

やりたいこと

好きなことしてウケたい。

これを分けると、

好きなことしたい。
ウケたい。

優先順位は絶対
好きなことしたい。が先。

好きなことしてウケんと意味がない。

今日は最初から最後まで、好きなことを好きなようにやってきます。なおかつウケる。
37年間の集大成、楽しみですね~~~


漫才は、僕の好きなことを相方が邪魔してくるし、僕も相方の好きなことを邪魔してる。
あの邪魔を打ち倒してやればいいんだなと、先日思った。

いつもありがとうございます。


reason why

Mっちゃん
カウンター
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
月別アーカイブ